卓球リュックをミズノで探そう。選び方やおすすめ商品を紹介

2019.09.17

卓球の練習や試合には、ラケットやボールなどのほかにもシューズなどの用品を、持ち運ばなくてはなりません。ミズノでは、卓球用品を収納できる卓球用リュックを販売しています。卓球リュックの選び方とミズノのおすすめリュックを紹介します。

ミズノの紹介と卓球用リュックの選び方

卓球に限らずスポーツをする人ならば、『ミズノ』というメーカー名を聞いたことがあるのではないでしょうか?

ここでは、大手スポーツ用品メーカーミズノの紹介と、卓球用リュックの選び方について紹介します。

スポーツ用品の老舗ミズノ

ミズノは、1906年に創業した老舗スポーツ用品メーカーです。創業当時は、海外で作られた製品が主流で、国内で生産されているものはほとんどありませんでした。

そこで、ミズノは国内スポーツ用品メーカーとして各種スポーツ用品の製造販売を開始します。東京オリンピックでは、さまざまな競技、選手たちに納品することで、世界的にミズノの名前が広がりました。

現在では、野球をはじめ・ゴルフやスキー・テニス、卓球競技用品など、さまざまなジャンルのスポーツを手掛けている国内最大スポーツ用品メーカーの一つです。

卓球用リュックは容量で選ぼう

卓球用品を収納して持ち運ぶのに便利な『卓球用リュック』は、卓球メーカーやスポーツメーカーから販売されています。

卓球用リュックといっても、普段使い出来るようなデザイン性にこだわったものや、卓球シューズなども入り、試合に使えるようなものなど種類が豊富です。

まずは、持ち運ぶ卓球用品の量に合わせた容量のリュックを選ぶことがポイントです。基本的に、卓球はラケットのほか、ラケットケース、室内シューズのほか、サイドテープやクリーナーなどのメンテナンスグッズも持ち運びます。

普段の練習で使うリュックであれば、これらの用品が全て入る容量のもの選びましょう。

また、試合や大会に出るのであれば、これらの用品のほかにユニフォームも必要です。そのため、たくさん容量のある大きめのリュックを選ぶとよいでしょう。

ミズノの卓球バックパックを紹介

ミズノの卓球用リュックには、さまざまな種類があります。ミズノが販売する卓球用リュックは、『バックパック』という名前で販売されています。

リュックはドイツ語、バックパックは英語という言語の違いだけで、基本的な構造は同じです。

ここでは、ミズノの卓球バックパックのなかからおすすめの商品二つを紹介します。

バックパック 83JD8010

『バックパック 83JD8010』は、機能性に優れた卓球用リュックです。サイドファスナー付きなので、背面部分からラケットケースが収納できます。上からもサイドからもラケットケースの出し入れが可能なので便利です。

また、510mlのペットボトルもすっきりと収納できるサイドポケットや、バッグの下部分にはシューズポケットも搭載されています。

大きさは縦51×横29×幅20cm、容量は約35Lと収納力も抜群です。

  • 商品名:ミズノ 卓球 バックパック 83JD8010
  • 価格:6873円(税込)
  • Amazon:商品ページ

チームバックパック40

『チームバックパック40』は、数ある卓球用リュックのなかでもめずらしい合成皮革を使用した水に強い卓球用リュックです。本体ポケットは手前側に大きく開くため、中身が取り出しやすい点もこのリュックの特徴の一つでしょう。

大きさは縦54×横34×幅22cm、容量は約40Lなので、大会などの大荷物もすっきりと収納可能です。

  • 商品名:チームバックパック40
  • 価格:5580円(税込)
  • Amazon:商品ページ

卓球にも使えるミズノのその他製品

卓球だけでなく、さまざまなスポーツの用品を販売するミズノでは、卓球用ではなくても、卓球にも使えるリュックもたくさんあります。

ここでは、卓球にも使えるミズノの人気商品を三つ紹介します。

ターポリンバックパック

『ターボリンバックパック』は、マット感あるターポリンを使用したリュックです。落ち着いた印象を与えるため、大人の男性にも人気があります。

本体上部の開口部は、使いやすいように大きく開き、開口部外側には収納スペースも配置されています。本体左右にはサイドポケットがそれぞれ配置されており、ドリンクなども収納可能です。

大きさは縦48×横30×幅19cm、容量は約30Lと、使い勝手のよいサイズなので、卓球だけでなく、普段使いにも活躍するでしょう。

  • 商品名:ターポリンバックパック 30L 33JD8030
  • 価格:8081円(税込)
  • Amazon:商品ページ

エナメルバックパック 30L

エナメルバックパック 30Lは、合成皮革(PU)と合成皮革(PUエナメル)のそれぞれ質感の異なる合成皮革を組み合わせる個性的なデザインが印象的なリュックです。

合成皮革なので、水に濡れても染み込みにくく、大事なラケット類が塗れる心配も軽減できます。前面のポケット内には、スマホや手帳などを収納できる小さなポケットが二つあり、バック内を整理整頓しながらの収納も可能です。

大きさは縦46×横30×幅18cm、容量は約30Lなので、いろいろなシーンで使えます。

  • 商品名:エナメルバックパック 30L 33JD8211
  • 価格:7019円(税込)
  • Amazon:商品ページ

ドビーバックパック 30L

『ドビーバックパック 30L』は、全面に浮き上がるロゴデザインが特徴のリュックです。本体上部にある開口部の外側にポケットを配置し、さらには左右にも多機能ポケットがあるため、とても使いやすいと人気があります。

大きさは縦48×横30×幅19cm、容量約30Lで重量870gと、30L容量の同クラスのリュックのなかでも比較的軽いので、日常使いにも最適です。

  • 商品名:ドビーバックパック 約30L 33JD8040
  • 価格:3990円(税込)
  • Amazon:商品ページ

機能性とデザインを両立したミズノ製品

スポーツ用品メーカーであるミズノの卓球用リュックは、機能性はもちろん、デザイン性にも優れたものが多く展開されています。

ミズノの豊富なリュックのなかから、容量、好みのデザインに合ったものを見つけてください。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME