原宿のインスタ映えフードとは。流行のスイーツの魅力を中心に紹介

2018.10.30

原宿には流行しているスイーツや、グルメな人でも納得のお店など見逃せない店舗が多くあります。定番からかわいいものまで、初めての人でも訪れやすい店舗を中心に原宿で人気のインスタ映えフード・スイーツを紹介します。

原宿にインスタ映えを求める若者

原宿には、おしゃれな写真撮影のスポットや、グルメスイーツなどがたくさんありますよね。フォトジェニックな壁から1度は訪れておきたいグルメ・スイーツの名店まで、インスタ映えを求める若者に原宿は大人気です。

フォトジェニックな壁での写真撮影

原宿には、ユニークなものからかわいいものまで、さまざまなアーティストが描いた壁が点在しています。これらはお洒落な1枚が撮れるとインスタ映えを狙う若者達に人気のスポット。中でも代表的なものをいくつかご紹介します。

教会の壁やお洒落なグラフィティ

インスタ映え必至のフォトジェニックスポットには、王様のブランチで紹介されたことのある『AWESOME STORE & CAFE』やキャットストリート裏手の道壁面などがあります。

中でも注目しておきたいのが、原宿駅から徒歩3分の圏内にある『原宿セント・ヴァレンタイン教会』。

教会のレンガ壁が『カワイイスポット』として、多くの人が足を運んでいます。教会を利用しなくても写真撮影はできるため、近くに寄ったら1度は見ておきたいですね。

インスタ世代の食べ物の楽しみ方

インスタ世代の食べ物の楽しみ方は、見て・食べるだけではなく、写真を通して『情報と感情の共有』が大きなポイントになっています。

口コミやインスタグラムによって拡散されることによって大きな反響を呼ぶことも。食品業界もインパクトのあるものやかわいいものまで、工夫を凝らした食べ物を開発することが多くなりました。

胃袋を満たす食べ方と一緒に『情報と感情の共有ができる楽しみ』は、インスタ世代の新しい食べ物の楽しみ方として外食・食品業界からも注目を浴びています。

インスタ映えドリンクとは

味や見た目を楽しめるだけではなく、思わず共有したくなるのがインスタ映えドリンク。かわいいものやインパクトのあるものまで、原宿には多くのドリンクがあります。そんな中でも人気のインスタ映えドリンクを紹介します。

ブームとなった電球ソーダ

原宿電気商会で販売されているインスタ映えドリンクが『電球ソーダ』です。カラフルなドリンクが電球の形の容器に入れられており、鮮やかな色合いや見た目の楽しさが特徴です。

また、電球ソーダはかわいい写真が撮れるだけではなく、飲み終わった後にインテリアとして楽しめるのも人気の秘密。中にいろいろな物を入れて飾って楽しんでみるのも良いですね。

  • 店舗名:原宿電気商会(ハラジュクデンキショウカイ)
  • 住所:東京都渋谷区神宮前3丁目20−10 すきがらビルB1
  • 電話番号:03-6434-5074
  • 営業時間:11:00〜19:00
  • 定休日:年中無休
  • 公式HP

台湾から上陸したオーロラドリンク

台湾から日本へ上陸したフォトジェニックな商品がインスタ映えすると人気の『THE ALLEY』。中でも1番人気は、『オーロラドリンク』です。

美しすぎると話題のオーロラドリンクは、3種類のカラーのグラデーションで作られており、3つの味が楽しめます。

またオーロラドリンクシリーズには、日の出をイメージしたものもあります。インスタ映えを狙えるだけではなく、オーロラドリンク特有のさっぱりとした味わいも若者から人気です。

  • 店舗名:THE ALLEY(ジ・アレイ)
  • 住所:東京都渋谷区神宮前6丁目6−6
  • 電話番号:03−6712−5185
  • 営業時間:10:00〜22:00
  • 定休日:不定休
  • 公式HP

クッキータイムのシェイク

無添加・無着色で安心のクッキーやシェイクを販売しているのが『クッキータイム』。クッキータイムはメニューから店内装飾に至るまでフォトジェニックなものが多く、若者の支持を集めています。

人気メニューのフリークシェイクはかわいいカップとトッピングでインスタ映えすると話題です。味の種類も豊富でその日の気分に合わせて選べます。少し大きいので2人で食べる人も多く、カップルなどにも人気があります。

  • 店舗名:クッキータイム 原宿店
  • 住所:東京都渋谷区神宮前1−21−15 ナポレ原宿1F
  • 電話番号:03−6804−3779
  • 営業時間:10:00〜19:00
  • 定休日:年中無休
  • 公式HP

インスタ映えするアイス

暑い夏におすすめしたいのが、インスタ映えするアイス。見ているだけでも飽きないと人気が高まっています。作る楽しみがあるアイスもあるので早速確認していきましょう。

かわいい文化が詰まったアイスクリーム

外観から店内までピンクと白で統一されたかわいいお店が『Eddy`s Ice Cream』。インテリアにもこだわっているので、インスタ映えにぴったりなポップな1枚が撮れると話題のお店です。

店内を彩るように販売されているメニューの中でも、おすすめしたいのが自分でトッピングできるアイスクリームです。自分好みの見た目と味の組み合わを選べるのは魅力的ですね。

組み合わせを考えるのが苦手な人は、カスタマイズ済みのかわいいアイスクリームが販売されているので安心。季節限定トッピングなどもあるので、見逃せないお店です。

  • 店舗名:Eddy`s Ice Cream(エディーズアイスクリーム)
  • 住所:東京都渋谷区神宮前4−26−28 1F
  • 電話番号:03−6438−9742
  • 営業時間:11:00〜20:00
  • 定休日:不定休
  • 公式HP

ロールアイスは作るシーンも楽しみの1つ

食感と香りへのこだわりを追求したロールアイスが楽しめるお店が『ROLL ICE CREAM FACTORY』。空気を含むことで気持ちの良い食感と香りが食欲をそそります。

中でも人気のメニューが自分だけのスイーツが作れるロールアイス。ロールアイスは味の組み合わせが自由に選べるので、自分好みの味を注文して自分だけのロールアイスを楽しめます。

できあがったロールアイスはインスタ映えするだけではなく、味も香りも格別なのでスイーツを堪能したい人におすすめですね。

  • 店舗名:ROLL ICE CREAM FACTORY(ロールアイスクリームファクトリー)
  • 住所:東京都渋谷区神宮前4丁目28−12 ジャスト原宿 1階
  • 電話番号:03−3470−0227
  • 営業時間:10:00~21:00
  • 定休日:年中無休
  • 公式HP

おいりを使用したcoisofのソフトクリーム

濃厚なソフトクリームや、おいりを使ったお洒落なソフトクリームを楽しめると話題のお店が『coisof』です。濃厚なソフトクリームの提供にこだわっているほか、その見た目のインパクトも人気の秘密です。

『恋』と『濃い』をテーマに、嫁入り道具としても使われているほか、良縁を呼ぶと言われているおいりをトッピングとして使っているcoiソフトは、写真撮影にも力が入る1品です。

カラフルなおいりのソフトクリームの他にも、真っ黒な黒ゴマソフトクリームもあり、味も見た目もインパクトも申し分のないお店です。

  • 店舗名:coisof(コイソフ)
  • 住所:東京都渋谷区神宮前1−8−24 OZ原宿ビル1F
  • 電話番号:070−1185−1309
  • 営業時間:11:00〜19:00
  • 定休日:年中無休
  • 公式HP

話題のカラフルなわたあめ

原宿ではレインボーカラーのカラフルなわたあめが大人気。ポップな見た目と大きさのインパクトで話題になっています。ここでは原宿で人気のカラフルな『わたあめ』を売っているお店を紹介します。

Totti Candy Factory

若者だけでなく外国人観光客にも人気のお店が『Totti Candy Factory』です。『かわいい』と『夢』が詰まったお店では、今話題の超巨大レインボーわたあめが販売されています。

わたあめだけではなく店内もフォトジェニックなので、かわいい写真を撮りたい若者の間で話題となっています。

巨大な原宿レインボーは900円

1番人気の巨大な原宿レインボーわたあめの価格は900円。大きな見た目からは想像できないほどお手頃な価格も人気の秘密となっています。また、定番となっている『TOTTI 3色わたあめ』も600円とリーズナブルです。

色鮮やかな5色を楽しめる原宿レインボーのほか、ハート型のものなど工夫を凝らしているわたあめはフォトジェニックでインスタ映えにぴったり。甘いわたあめと癒やしの空間でのひとときを楽しむのがおすすめです。

  • 店舗名:Totti Candy Factory(トッティキャンディーファクトリー)
  • 住所:東京都渋谷区新宮前1−16−5 RYUアパルトマン2F
  • 電話番号:03−3403−7007
  • 営業時間:平日 10:30〜20:00、土日祝日・夏冬春休み期間 9:30〜20:00 平日冬季(11~翌1月)10:30〜19:00
  • 定休日:年中無休
  • 公式HP

SweetXO Good Grief

原宿にあるかわいい内装が印象的なお店が『SweetXO Good Grief』。内装、販売されているメニューともにかわいい1枚が収められると若い女子の間で人気です。

中でも目につくのが、5色のわたあめでボリュー感とかわいらしさを備えたレインボーコットンキャンディー。5色の価格は972円、3色の場合だと648円なので食べきれない時にはスモールサイズがおすすめです。

  • 店舗名:SweetXO Good Grief(スウィートエックスオー グッドグリーフ)
  • 住所:東京都渋谷区神宮前1−16−6 原宿77ビル1F
  • 電話番号:03−5413−6683
  • 営業時間:11:00〜20:00
  • 定休日:年中無休
  • 公式HP

原宿の定番スイーツでインスタ映え

お洒落なスイーツがたくさん販売されている原宿で人気の定番スイーツを紹介します。まずはどこに行こうか迷ったときにもおすすめです。

海外セレブも来店 サンタモニカクレープ

竹下通りにある『サンタモニカ クレープ』は食べ歩きの定番名物として知られています。フォトジェニックなピンクの外観なのも人気の秘密です。

名物のクレープは注文を受けてから作られており、新鮮なできたてクレープを楽しめるのもおすすめのポイント。中でも定番で人気の『クレープブリュレ』はふわふわとカリカリを1度に楽しめると話題の1品です。

  • 店舗名:Santamonica Crepe(サンタモニカクレープ)
  • 住所:東京都渋谷区神宮前1−16−8 ジュマペール原宿
  • 電話番号:03−6804−5139
  • 営業時間:平日 10:00〜21:30、休日 9:30〜22:00
  • 定休日:年中無休
  • 公式HP

こだわり素材のクレープ SWEET BOX

こだわりの素材を使って、原宿で定番となっている『SWEET BOX』。1号店・2号店どちらも竹下通りに面しています。2店舗あるため待ち時間が少なく、手軽にクレープを楽しめるお店です。

濃厚なクリームとこだわりの生地をベースに、新鮮で色鮮やかな果物を使ったクレープはどれもインスタ映えするうえ、味も絶品。ジェラートの取り扱いもあるので、気分に合わせて選ぶのも良いですね。

  • 店舗名:SWEET BOX(スウィートボックス)
  • 住所:東京都渋谷区神宮前1−17−5
  • 電話番号:03−3401−7655
  • 営業時間:1号店平日 11:00〜22:30、休日 10:30〜22:30 2号店10:00〜22:30
  • 定休日:年中無休
  • 公式HP

インスタ映えするアメリカンなカフェ

ディスコ音楽が楽しめる CAROLINEDINER

アメリカンな外観と内装が印象的なのが『CAROLINEDINER』。店舗の中に入るとまるで映画のような世界に引き込まれる店内が出迎えてくれます。

店内にはディスコ音楽が流れており、ゆったりとしたひとときを過ごしながらカラフルなソーダやフロートなどのメニューが楽しめるほか、ハンバーガー、クラウドサンド、オニオンリングなどもあり、ちょっとした軽食もできます。

  • 店舗名:CAROLINEDINER(キャロラインダイナー)
  • 住所:東京都渋谷区神宮前2-14-11 1F
  • 電話番号:03−6721−1960
  • 営業時間:12:00〜19:00
  • 定休日:木曜日
  • 公式HP

GOOD TOWN DOUGHNUTS

住宅街の中にある『GOOD TOWN DOUGHNUTS』は鮮やかなネオンで装飾されたアメリカの雰囲気を楽しめるお店。

販売されているドーナツのメニューは、一風変わったものからオーソドックスなものまで勢揃い。『今までにない美味しいドーナツを作りたい』というスローガンからはこだわりを感じます。

また、見逃せないのがドーナツやドリンクに使われている食器。切り株のようなお皿と瓶のような飲み物はインスタ映えすると若者の間で話題です。

  • 店舗名:GOOD TOWN DOUGHNUTS(グッドタウンドーナツ)
  • 住所:東京都渋谷区神宮前6−12−6 J-cube B F1
  • 電話番号:03−5485−8827
  • 営業時間:10:00〜20:00
  • 定休日:年中無休
  • 公式HP

ご飯もインスタ映えを狙うのが現代流

日常やスイーツだけではなく、ご飯もインスタ映えを狙って色々な挑戦が続けられています。中でも写真映えする人気のご飯処を紹介します。

ランチにぴったり レッドロックの丼もの

行列ができるほど人気の『Red Rock』は、ステーキやローストビーフ、ロコモコなど種類豊富なお肉の料理が楽しめる名店。その中でも人気なのが『丼もの』です。

ローストビーフ丼・ステーキ丼に使われているお肉はレア肉を使用しており、特製の煮込みタレとソースの相性が抜群。

がっつり食事を楽しみながら、シックな店内とインパクトのある食事でインスタ映えすると、若い男性に人気です。

  • 店舗名:Red Rock(レッドロック)
  • 住所:東京都渋谷区神宮前3-25-12 フジビル B1F
  • 電話番号:03−6721−1729
  • 営業時間:11:30〜23:00
  • 定休日:年中無休
  • 公式HP

MOKUBAZAのチーズキーマカレー

変わった見た目でインパクトのあるキーマカレーが人気のお店が『MOKUBAZA』。カジュアルな外観で、ランチタイムとバータイムで雰囲気が変わり1店舗で2回の楽しみがあります。

「夜に食べても胃にもたれない」というコンセプトで作られたカレーは、ランチタイムでもバータイムでも人気のメニュー。中でも話題になっているのがチーズキーマカレーです。

チーズキーマカレーは、油・小麦粉・化学調味料・人工甘味料は一切使わない徹底したこだわりで作られています。とろとろのモッツァレラチーズとインパクトのある見た目は写真映えも最高です。

  • 店舗名:MOKUBAZA(モクバザ)
  • 住所:東京都渋谷区神宮前2-28-12 1F
  • 電話番号:03-3404-2606
  • 営業時間:ランチ11:30〜15:00、バータイム19:30〜23:30
  • 定休日:日曜・祝日(月曜日はランチタイムのみ定休日)
  • 公式HP

グルメな人も唸らせるインスタ映えディナー

原宿には味にこだわりと自信を持って営業しているお店も数多くあります。グルメな人にもおすすめのディナーのお店をご紹介します。

原宿焼肉 KINTAN

焼肉とワインが織りなす絶妙な味わいがグルメを唸らせる『原宿焼肉 KINTAN』。熟成の牛タンなど、厳選された食材で作られたメニューは多くの人から支持されています。

中でもおすすめなのが、KINTAN名物となっている「サーロイン・ユッケ ハーフ&ハーフ」。インスタ映えする高級感のある見た目と、お肉の奥深い味わいを楽しめると人気のメニューです。

撮影・見た目・味の三拍子が揃っており、遠方から足を運ぶ人も多い名店です。

  • 店舗名:原宿焼肉 KINTAN(キンタン)
  • 住所:東京都渋谷区神宮前1-10-37 CASCADE HARAJUKU B1
  • 電話番号:03-3478-2929
  • 営業時間:ランチタイム11:30~15:00、ディナータイム 日17:00~22:00 、月18:00~23:00、 火金18:00~23:30 、土祝17:00~23:00
  • 定休日:なし
  • 公式HP

色合い豊かで食欲をそそる 原宿はしづめ

蕎麦を食べる前に軽く食べて飲む『蕎麦前』を取り入れた変わった中華スタイルで人気なのが『原宿はしづめ』です。中華料理をベースにアレンジされたメニューは、グルメな人でも満足できると評判のお店です。

数あるメニューの中でもおすすめなのが、「麺」を使ったメニュー。コラーゲン麺・山椒麺・翡翠麺・特製中華麺など種類豊富な麺が主役の中華料理は味わい深く、綺麗な見た目はインスタ映えすると若者にも人気です。

その他にも種類豊富なランチ・ディナーメニューも取り揃えており、友人や恋人との素敵な時間にもおすすめです。

  • 店舗名:原宿はしづめ
  • 住所:東京都渋谷区神宮前1-15-14 ルセーヌ1号館2階
  • 電話番号:03-6447-1646
  • 営業時間:火〜金曜日ランチ11:30〜14:30、ディナー18:00〜23:00 土日祝日11:30〜23:00
  • 定休日:月曜日(祝日の場合は火曜日)
  • 公式HP

メキシコ料理 FONDA DE LA MADRUGADA

インスタ映えするメキシコ料理が味わえるのが『FONDA DE LA MADRUGADA』。待ち時間が短く、店内に入るとメキシコに足を運んだような不思議な空間に引き込まれます。

本格的なメキシコ料理を、メキシコ音楽を聞きながら堪能することができるので旅行気分を味わうことができます。代表的なメキシコ料理の「ナチョス」や「トルティーヤ」なども取り揃えており、初めてでも安心です。

メキシコならではの料理は、インスタ映えするその見た目と、食通を唸らせる魅力にあふれていて、変わった1日を過ごしたい人にもおすすめです。

  • 店舗名:FONDA DE LA MADRUGADA(フォンダ・デ・ラ・マドゥルガーダ)
  • 住所:東京都渋谷区神宮前2−33−12 ビラビアンカB1
  • 電話番号:03−5410−6288
  • 営業時間:月〜木曜日・日曜日17:30〜2:00、金・土曜日17:30〜5:00
  • 定休日:年中無休
  • 公式HP

『かわいい』を楽しむ原宿グルメ

原宿にはかわいいお店からグルメな人におすすめなお店までまだまだ紹介しきれないほど魅力的なお店があります。時間がある時に足を運んでみてはいかがでしょうか。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME