靴の宅配クリーニング2社を徹底比較!くつリネットと職宅便それぞれの賢い使い方は?

2019.09.17

汚れや傷がついてしまうと、自力でクリーニングしにくい「靴」。お気に入りの靴をクリーニングに出したことがある方も多いのではないでしょうか?今や靴のクリーニングも宅配サービスの時代。今回は靴の宅配クリーニングでおすすめの2社を徹底比較していきます。

靴の「宅配クリーニング」とは?

靴の宅配クリーニングは、綺麗にしたい靴のクリーニングを受付から受け取りまで自宅にいながら行える便利な宅配サービスです。

革靴やスエードなどどんな素材の靴でも利用できる専門店も多くあり、高級なブランド靴も安心して預けることができます。今回は数ある中から「Lenet 靴リネット」と「職人工房」の2つの宅配クリーニングサービスを比較していきます。

ブランド靴も安心「くつリネット」

「くつリネット」はどんな素材の靴にも対応できる専門の職人が1つ1つ手作業で行う高品質なクリーニングが魅力的。年間35,000足以上ものクリーニング実績を誇る「くつリネット」は、お得な価格設定はもちろん「靴の保管サービス」などクリーニング後のサービスも充実しています。

クリーニング方法の特徴

「くつリネット」はそれぞれの靴を専門家が丁寧に診断し、24時間かけて除菌消臭、天然水を使用した手洗い洗浄、自然乾燥、クリームでの保湿と靴に優しいクリーニングにこだわっています。

さらに、後述のスタンダード以上のコースであれば、保湿クリームでの磨き上げ後は傷や色落ちなどを修復する「補色」とムートンなどの起毛素材を新品のように蘇らせる「起毛ブラッシング」という「くつリネット」ならではのメンテナンスを施してくれるのも魅力です。

クリーニング利用料金は?

「くつリネット」の利用料金は、「スタンダード」「スペシャル」「ライト」3つのコースから選べます。

除菌消臭、洗浄、補色、起毛ブラッシングの4つのメンテナンスが受けられる「スタンダード」、4つのメンテナンスにさらに撥水加工を施してくれる「スペシャル」、除菌消臭と洗浄のみで定期的なお手入れにおすすめな「ライト」が選べます。

また、修理したい靴の数に応じてお得になるような料金設定がなされているため、家に修理したい靴が大量に眠っている場合などにはおすすめです。

表にするとこのような料金体系になります。

ライト スタンダード スペシャル
1足のみ 3,980円 6,980円 7,980円
2足 3,480円 6,480円 7,480円
3足 2,980円 5,980円 6,980円
4足以上 2,480円 4,980円 5,780円

(※上記はすべて1足あたりの値段)

利用の方法、お得な情報など

「くつリネット」の利用はインターネットからの注文後、集荷による靴の発送、クリーニング後は自宅に返送してくれます。送料はクリーニング料3,000円以上で送料無料。さらに初回は3足パック以上の注文で30%OFFキャンペーンが適用されます。

靴クリーニング・丸洗いの全国宅配[くつリネット]

どんな種類の靴にも対応「職人工房」

「職人工房」はバッグや靴の修理・クリーニングサービスを提供しています。サンダルやパンプス、紳士靴、ムートンブーツまで様々な種類、素材の靴をクリーニングすることが可能です。

普段使っている靴だけでなく、保管していてカビが生えてしまった靴や、経年劣化で色あせのある靴もクリーニングしてくれます。

クリーニング方法の特徴

「職人工房」のクリーニングは「丸洗い」「オゾンリフレ」「ピュアフレッシュ」3つのクリーニングメニューから選ぶことができます。

汚れの状態をチェック後、専用の洗剤を使って手洗いする「丸洗い」、除菌消臭効果のあるオゾンシャワーを行う「オゾンリフレ」、傷や色褪せを顔料で補色する「ピュアフレッシュ」を靴の状態や目的に合わせて組み合わせることができます。クリーニング後は検品専門のスタッフが丁寧に検品してくれます。

クリーニング料金は?

クリーニング料金は靴の種類、希望するクリーニングメニューによって異なります。選べるメニューの組み合わせは「丸洗い」「オゾンリフレ」「ピュアフレッシュ」「オゾンリフレ+ピュアフレッシュ」の4種類で、靴の種類によっても変わってきます。

ちなみにオゾンリフレとは、オゾンシャワーによる除菌・消臭のサービス。ピュアフレッシュとは、傷や退色に補色をほどこして目立たなくするサービスのことです。

例えば、パンプスとムートンブーツでそれぞれの料金を見てみると、「丸洗い」(パンプス3,500円/ムートンブーツ6,500円)、「オゾンリフレ」(3,500円/6,500円)「ピュアフレッシュ」(5,700円/対象外)「オゾンリフレ+ピュアフレッシュ」(8,000円/対象外)となっています。

また、起毛素材の場合は上記の金額に+1,500円が加算されますので注意が必要です。

利用の方法、お得な情報など

「職人工房」の利用は公式サイトの「お見積りフォーム」で靴の情報や状態を入力後、メールで送られてくる見積り結果を確認します。集荷による商品発送後、再度見積り、入金、クリーニング後は自宅に返送してくれます。

【靴・バッグの宅配修理・職宅便】

2つのサービスを比較!メリットデメリットは?

さて、2つのサービスの特徴ですが、まとめると以下のようになります。

くつリネット

  • クリーニングを頼む靴の数に応じて料金が安くなる
  • どんな靴や素材のタイプでも一定価格、見積もり不要のコース料金
  • 1足だけで頼むと割高になる場合も
  • 保管サービスがある

くつリネットのメリットは、なんといっても「多く頼むほどオトクな料金体系」と「素材や靴の形状によって左右されないわかりやすいシステム」にあります。

たとえば、自宅に何足もクリーニングしたい靴があったり、大きなブーツをクリーニングしてほしかったり、起毛素材の靴のクリーニングを頼む場合などは断然「くつリネット」がおすすめ。また、見積もりの手間もないので、面倒なやり取りも不要です。

一方で、たとえば小さなパンプスを1足だけクリーニングしたい場合には、ほかのサービスと比べて割高になってしまうこともありえます。この点はデメリットといえるでしょう。

職人工房

  • 靴や素材のタイプによって料金体系が異なる
  • 1足だけで注文する場合の金額は安め

職人工房の場合、靴のタイプや素材によって細かく料金設定がなされています。また、複数足を一度に注文するとオトクになるといったサービスは行っていない反面、スタンダードな素材の小さな靴などは「くつリネット」より安めの料金設定になっています。

お気に入りの靴を1足だけクリーニングに出したいといった場合や、普通の革素材の紳士靴をクリーニングしたい、といったニーズの際には「職人工房」を利用するのがおすすめ。ただし靴の種類によっては金額が高くつくことがありますので、まずは見積もりで価格を見てからの方がよいでしょう。

靴の宅配クリーニングで足元からおしゃれに

靴の宅配クリーニングサービス2社を比較してみました。一度にたくさんの靴をクリーニングするなら、足数とコースを選ぶだけの「くつリネット」がおすすめ。見積りの手間がなく、1足あたりの料金もオトクになって一石二鳥です。一方、お気に入りの靴を1足だけクリーニングしたいなら、「職人工房」のほうが安く済む可能性もあります。

ご自分のニーズに合わせながら、ぜひ公式サイトでじっくり検討してみてくださいね。

靴クリーニング・丸洗いの全国宅配[くつリネット]

【靴・バッグの宅配修理・職宅便】

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME