香水に紅茶の香りがある?紅茶通も納得の優雅な香り

2019.09.16

紅茶から漂う香りをずっと感じていたいと思ったことはありませんか?実は、そんな紅茶好きの願いを叶えた香水があるんです。この記事では、紅茶の香水の魅力から、おすすめの紅茶の香水をご紹介します。紅茶の香りが好きな方は、ぜひチェックしてみてください。

紅茶の香りが人気の秘訣

紅茶の香りの香水は実は珍しいものではなく、多くのブランドが販売をしています。紅茶の香水が人気の理由はどこにあるのでしょうか?紅茶の香りが愛される所以(ゆえん)をご紹介します。

誰からも受け入れられる自然な香り

紅茶は、日本茶と並んで多くの日本人から支持されているお茶の一つです。朝ごはんの後や、ランチ、ティータイム、リラックスしたいときなど、さまざまなシーンで紅茶は愛飲されています。紅茶の香りは誰にでも馴染みのある香りなのも、受け入れられている理由の一つかもしれません。

心がほっとする安心感を覚える香り

紅茶の香りには、安心感を与えたり、リラックスさせたりといった作用があります。そのため香水特有の香りが苦手という方でも紅茶の香りは良い香りと感じる方が多いようです。

爽やかなスッキリした香り、紅茶の香水

まずは、爽やかな香りが特徴の紅茶の香水をご紹介します。

ジェニファーロペス スティル オードパルファム

トップノートに日本酒、ホワイトペッパー、マンダリン、アールグレイのスッキリした香りに、ミドルノートでピンク・フリージア、ローズ、オレンジフラワーの花の蜜をプラス、ラストノートにはムスク、アンバーなどの程よい甘さで上品さを演出しています。深みのあるレモンティのような、晴れやかで華やかな香りです。多面カットの宝石のようなボトルは、光に当たると虹色に輝きます。

ディメーター アールグレイ コロンスプレー

アロマティカルなだけではなくフレッシュネスを兼ね備えた若々しい茶葉の香りです。控えめなのに印象的な香りは、男女問わず人気です。香水としてだけでなく、ルームフレグランスとしてもとても重宝するアイテムです。

午後のティータイムの香り、紅茶の香水

続いては、デザートと一緒に紅茶を嗜んでいるかのような香水をご紹介します。

ペンハリガン マラバー オードパルファム

スモーキーなアールグレイの紅茶とシトラスのヘッドノートに、スウィートなローズ、爽やかなジンジャー、アロマティックなスパイスをブレンドした、東インドのスパイスルートを巡る旅をイメージしたエキゾティックで甘美な香り。時間が経つにつれて、イリスウッドがムスクやアンバーと溶け合い、ナチュラルなのにセンシュアルなムードを醸しだします。

ジバンシイ ジャルダン プレシュー オーデトワレ

生きる喜びと貴族的なエレガンスが溶け合うフローラルフレグランス。ひと吹きすれば、エレガントなフランス式庭園のティーパーティに招かれたかのような、優美な時を刻みます。マリー・アントワネットのティータイムのように、優美な魅力にあふれたフレッシュなフローラルフレグランスです。手のひらにすっぽりと収まる、優しい曲線を描いたボトルも魅力です。

紅茶の香りで優雅な時を過ごしましょう

ティータイムに欠かせない紅茶は、心と体をリラックスさせてくれるアイテムです。そんな、優雅なティータイムを連想させてくれる紅茶の香水をまとえば、せわしない心も落ち着くことでしょう。毎日忙しくて時間に追われているという方にこそ、紅茶の香りで優雅な時を過ごしていただきたいです。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME