釣りファッションをおしゃれに着こなす。季節に合った選び方のコツ

2019.09.16

週末や休日に、釣りを楽しむ大人の男性が増えています。せっかくなら、釣りの時もおしゃれなファッションに身を包んでみてはいかがでしょうか?季節に合った釣りファッションをおしゃれに着こなす、コーディネートのコツを紹介します。

釣り用ファッションを選ぶときのポイント

一昔前は、釣りのファッションにこだわっている男性はあまり見かけませんでした。しかし、最近では釣りを楽しむ人でも、おしゃれで機能的なファッションを身にまとっている人を多く見かけます。

釣りに訪れるときのファッションは、釣りを快適に楽しめるものでなくてはなりません。ここでは、釣り用ファッションを『選ぶときのポイント』を2点紹介します。

安全対策をしっかりしよう

釣り用ファッションを選ぶときの1つ目のポイントは、『安全』であることです。釣りにふさわしくないファッションは、思わぬ事故に巻き込まれる可能性もあります。

安全対策には、下記の3点をクリアしたものを選びましょう。

  • 動きやすさ
  • 紫外線対策
  • 滑りにくさ

動きにくいファッションは、足元が不安定な釣り場や、揺れのある船上で怪我や事故の原因となります。運動しやすい服装を心がけましょう。

また、肌を露出した服装は、日焼けするだけでなく、怪我のリスクが高まります。夏場の強烈な紫外線に当たると、火傷のようになってしまう場合があり侮れません。十分な対策が必要です。

靴は、釣り場の状態に合わせた滑りにくいものを選びます。スニーカー・長靴で滑り止め加工が施されている靴を着用しましょう。釣り場・船上では常に『ライフジャケット』を着用することもおすすめします。

釣りに集中できるよう機動性と快適性を

釣り用ファッションでは、安全対策だけでなく『機動性』と『快適性』の優れたものを選ぶこともポイントです。機動性・快適性に優れたファッションは、余計なことに気を取られることなく、釣りの集中力を高めてくれます。

軽快な動きが可能で、防風性・防水性に優れた、汚れてもOKなファッションを選びましょう。

季節別のファッションの選び方

1年を通して楽しめる釣りは、『季節に合わせたファッション』を選ぶことが大切です。釣りは、多くの時間を屋外で過ごすことになるため、その季節の気温・天候に合わせたファッションでないと、釣りを満喫できません。

ここでは、季節別ファッションの選び方について紹介します。

春はアウターで調整

寒さと暖かさが予測しにくい春は、『体温をアウターで調整』しましょう。春は、暖かい日かと思ったら、一変して肌寒い日になるなど、気温の変化が激しい季節です。

また、朝夕は冷え込みますが、昼間は日差しが暖かく感じられる日もあるので、ウィンドブレーカーなど手軽に着脱可能なアウターを選びます。

暖かい時間は、アウターを脱いでインナーだけになることも考え、インナーには吸水速乾性に優れたものを選ぶとよいでしょう。足元は冷え込むことが予測できるため、少し暖かめの『防寒機能付きのパンツ』を着用していれば安心です。

夏は直射日光をガード

前述したように、釣りのときには日焼けに気をつけなければなりません。対策を怠ると日焼けするだけでなく、皮膚が熱を持ち体力を消耗してしまいます。

直射日光をガードするためには、日焼け止めクリームはもちろんのこと、薄手でUV加工の施された通気性のよいファッションを身につけましょう。

暑いからと言って、肌を露出してはいけません。怪我・日焼け防止のためにも『素肌をできるかぎり隠す』ことがポイントです。

秋は急な冷え込みに注意

秋は、暖かな日差しがある日でも、急激な気温の変化が起こりやすい季節です。特に船上などでは、乗船前は暖かく感じられても海上に出ると、釣りができないほどに冷たい風が体を冷やしてしまうこともあります。

そのため秋は、十分な『防寒機能のアウター』が必要です。手袋や靴は、保温・防水機能のものを選びましょう。

インナーは、薄手のものでも構いませんが、『長袖』を着用します。半袖のインナーを着用していると、急激な寒さに耐えられません。

冬は防風・防寒対策がポイント

冬は、厳しい寒さのなかで長時間耐えられる『防寒対策』が重要です。裏起毛タイプの保温性にも優れた防寒アウターはもちろんのこと、冷たい風を通さない防風機能も必須です。

また、洋服が水に濡れてしまうと、体温をどんどん奪ってしまうため、防水機能もあるとよいでしょう。

耳にはイヤーガード、さらに上下ともにインナーを着用し、『厳しい寒さから全身ガード』できるファッションを選びます。

合わせて持ちたいファッションアイテム

釣りには、最低限必要な『必須ファッションアイテム』のほかにも、『あると便利なアイテム』があります。

ここでは、必須アイテムと便利なアイテムの2種類を、それぞれ紹介します。

釣りに必須のアイテム

初心者が最低限、準備しておかなければならないファッションアイテムは下記の6点です。

  • シャツ
  • ジャケット
  • シューズ
  • パンツ
  • 帽子
  • レインウェア

この6点は、季節を問わず、釣りに訪れる際に持っていきましょう。

シャツは季節に合わせたものを選び、『ジャケット』はライフジャケット代わりにもなる『フロートタイプ』のものを選んでください。

また、『シューズ』は滑りにくく防水性の高いもの、『パンツ』も動きやすく防水性のあるタイプにしましょう。

『帽子』は日焼け防止だけでなく、他の人のルアーが飛んできたときに頭を守ってくれる大事なアイテムです。急な天候の変化にも慌てず対応できるよう、『レインウェア』も持参しましょう。

あると便利なアイテム

必須アイテムのほかに、合わせて持っておくと便利なアイテムはいくつかありますが、主な3点は下記のとおりです。

  • サングラス
  • グローブ
  • 虫よけ

『サングラス』は、光が反射した水面を見やすくするだけでなく、目を保護する役割があります。直接魚を手で触りたくない人は、『グローブ』があると便利です。

また、夏の釣り場には、蚊やブヨなどが発生するため、『虫よけ』を持っていくとよいでしょう。

男性におすすめの着こなし術

これまで、釣り用ファッションアイテムの選び方を紹介してきました。大人の男性はどのようにファッションアイテムをコーディネートすればよいのでしょうか?

特に釣り初心者は、コーディネートの仕方がよくわからない人も多いかと思います。

ここでは、機能性・見た目・安全性なども考慮しながら、大人の男性におすすめの『着こなし術』を紹介します。

アームカバーやフェイスマスクで男も肌ケア

日焼けは、男性にとっても肌にダメージを与えます。日焼け防止に、アームカバーやフェイスマスクを着用するのもおすすめです。

街中では、よく女性が日焼け防止にアームカバーやフェイスマスクをして自転車屋車を運転しているのを見かけます。男性用のタイプも販売しているので、日差しのきつい夏の釣りに活用しましょう。

吸水速乾性のインナーで夏でも爽やか

インナーには、『吸水速乾性の高い』ものを選ぶと、暑い夏でも爽やかに過ごせます。

また、アウターを着用せずにインナーだけになることも考慮して、UVカット機能が搭載されたおしゃれなインナーが1枚あると便利です。

1年中使うレインウェアは人気ブランドを

1年を通して使える『レインウェア』は、人気ブランドのものを選ぶのもよいでしょう。おしゃれなデザイン性はもちろんのこと、機能性にも優れたものがたくさん販売されています。

特に、軽くて撥水性と透湿性に優れた、『ゴアテックス』のレインウェアが人気です。最近では、ワークマンなどでもおしゃれで機能性に優れたレインウェアを入手できます。

釣り用におすすめのファッションブランド

釣りを快適に楽しむためには、釣りに適したファッションアイテムを選ばなくてはなりません。おしゃれで機能性にも優れた釣り用ファッションは、どこで購入すればよいのでしょうか?

ここでは、釣りにおすすめのファッションブランド3選を紹介します。

メンズに大人気 THE NORTH FACE

『THE NORETH FACE』は、洗練されたデザインが人気のアウトドアブランドです。過酷な環境でも耐えうる高い機能性のファッションアイテムを次々に展開し続けています。

世界中のアウトドアを楽しむ若い男性から大人の男性まで、幅広い年齢層のメンズに支持されています。

釣り専用のアイテムというものはありませんが、雪山などの厳寒にも対応した防寒アイテムのほか、防水性に優れたアイテムなどが豊富に揃うのが人気の理由です。

THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス) 公式サイト

おしゃれに進化した釣り具メーカー ダイワ

『ダイワ』は、国内大手の釣り具メーカーです。釣り具のみならず、たくさんの種類の釣り専用ファッションアイテムを販売しています。

ダイワならではの、釣りに最適な機能性の搭載はもちろんのこと、おしゃれにこだわりたい大人の男性も満足するクールなデザインが特徴です。

DAIWA公式:フィッシング(釣り)のダイワトップページ

釣り用モデルも多数 コロンビア

『コロンビア』は、世界中の釣り人たちに愛用されている『マルチポケットフィッシングベスト』を世界で初めて販売したブランドです。

コロンビアが販売するアウトドアファッションアイテムには、水を侵入させない独自の技術やキャスティングしやすいデザインなど、釣り用モデルも多数あります。

季節に合わせた、釣り専用ファッションを探しやすいのもうれしいポイントですね。

コロンビアスポーツウェア[公式]アウトドア用品/Columbia Sportswear

季節に合わせて着こなそう

釣りに訪れるならば、せっかくならファッションも一緒に楽しんではいかがでしょうか。最近は国内外のスポーツウェアブランドから、続々とおしゃれなウェアが販売されています。ぜひ、釣り用のファッションにも注目してみてください。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME