数学の偉人といえば?歴代の著名数学者を一挙紹介

2019.09.16

数学は紀元前より紡がれてきた人類の英知とも呼ぶべき学問です。その数千年の歴史の中には、現代においても通用する理論、数式を生み出した数々の偉人が存在します。この記事ではそんな偉大な数学者について、時代別にご紹介します。

古代における数学の偉人

数学は紀元前にはすでに一般化されていた学問です。技術やテクノロジーがはるかに劣っていた時代でも、数学は人々の生活を豊かにするための学問として広く学ばれていたのです。そんな数学の黎明期に活躍した偉人をご紹介します。

ユークリッド(古代エジプトの数学者)

ユークリッドはエウクレイデスの名でも知られる古代エジプトの数学者です。紀元前300年頃に実在したとされる彼は、数学の一大分野である「幾何学」の始祖と言われています。彼の文献をまとめた「原論」はその後20世紀頃までの2000年間、数学の一般的な教材として使用されていました。現代の数学の一つの柱を作り上げた、まさに「偉人」と呼ぶべき人物です。

ピタゴラス(古代ギリシャの数学者)

ピタゴラスは古代ギリシャにおいて活躍した数学者です。紀元前500年頃にギリシャで誕生した彼は、この世の全てのものが数式で解明できると唱え、数の概念をよりはっきりとしたものへと進化させたと言われています。またピタゴラスは音楽における音程の比率などを発見したと言われており、現代の音楽理論の一端を成立させた人物としても知られています。

中世における数学の偉人

古代は数学のみならず哲学など様々な学問が、現代の形に近いものとして発展した時代です。その発展の礎を築いた中世の偉大な数学者をご紹介します。

パスカル(フランスの数学者)

パスカルは多彩な才能を持つことで知られ、数学の他にも哲学や物理学の権威でもあり、様々な分野で功績を残しました。中でも円錐曲線に関する「パスカルの定理」や、中世以前から研究が進んでいた係数による三角形「パスカルの三角形」は現代においても広く学ばれています。そんな数々の功績を残したパスカルですが、30代という若さでこの世を去っており、長寿であったならさらに多くの数学的発見をしたのではと言われています。

オイラー(中世ヨーロッパ最高の数学者)

オイラーは、解析学における微分積分、関数の概念、幾何学、そして数理物理学の近代化など多岐に渡る領域で功績をあげ、現代における数学理論の基礎を作り上げた1人として知られています。人類最高の数学者としてオイラーの名前をあげる人もいるようです。

近代における数学の偉人

最後に近代で活躍した数学における偉人を紹介していきます。近代には古代・中世の偉人が成立させた数学の理論を応用、解析しさらなる発見を成し遂げた偉人がいます。

ラマヌジャン(インドの数学者)

ラマヌジャンは19世紀から20世紀にかけて活躍したインドの数学者です。ラマヌジャンは幼少の頃より優秀な子供として知れ渡り、「女神のお告げ」と称して数多くの数式を発見、解析しました。その直感的スタイルはかつて存在したどの数学者にも似つかない独自のものであり、死没から100年が経過した現在でも異質の数学者としてその名が知れ渡っています。

数学の歴史は人類とともに

数学は人類史に寄り添う形で発展した学問です。紀元前には既に高度な水準に達しており、それ以降次々と発見される数式、理論を構築して現代の形へと進化してきたのです。今回ご紹介したのは偉人達の功績のほんのさわりです。この機会に各時代で成立した数学の歴史について造詣を深めてみてはいかがでしょうか?

ユークリッドについて知る

  • 商品名:ユークリッド原論を読み解く ~数学の大ロングセラーになったわけ~
  • 参考価格:1814円(税込)
  • Amazon商品ページ:こちら

ピタゴラスについて知る

  • 商品名:ポルピュリオス『ピタゴラスの生涯』
  • 参考価格:4496円(税込)
  • Amazon商品ページ:こちら

パスカルについて知る

  • 商品名:パンセ
  • 参考価格:348円(税込)
  • Amazon商品ページ:こちら

オイラーについて知る

  • 商品名:新装版 オイラーの贈物ー人類の至宝『eiπ=−1』を学ぶ
  • 参考価格:523円(税込)
  • Amazon商品ページ:こちら

 

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME