心理学の歴史は知れば知るほど面白い。有名心理学者のまとめ

2019.09.16

心理学と聞くと、なんだか複雑なものだと考える方も少なくないでしょう。しかし実は心理学の歴史はそれほど複雑ではありません。この記事では心理学の歴史について著名な心理学者の功績とともにご紹介します。

心理学的要素は古代からあった

心理学は正式に学問として人々に広がる前から存在していました。極端に言えば、心理学は人間が生まれて思考を働かせた時点で成り立ってしまう学問なのです。

心理学は古代ギリシャの時代からあったとされ、古代エジプトでも心理学の要素が見て取れるものが残されています。

心理学と哲学は似ていますが、まったく別の学問です。分離されるようになったのは1800年代のことですので、それほど心理学単体での歴史は深くないのです。

心理学の歴史を知ろう。有名人物のまとめ

心理学に精通していない方でも、有名な心理学者の名前は聞いたことがあるのではないでしょうか。まずは有名な心理学者の誕生と彼らが残したものについて、年代ごとに解説していきます。

1800~1900年代に生まれた有名な心理学者

1800年代の心理学者の年表を考えてみると、まず出てくる有名な学者がパブロフです。彼は「パブロフの犬」という実験で条件反射を人々に広げました。

次に出てくるのが1856年生まれのフロイト。彼は心理学者というよりも精神科医です。無意識の中に含まれる人の潜在的な考えを読み解こうとしたことで有名です。

1870年にはアドラーが誕生します。「アドラー心理学」と呼ばれる一派ができるほどいまだにアドラーの人気は根強く、さまざまな解説本が出版されています。

1875年に生まれたユングもまた有名な心理学者のうちのひとり。深層心理を紐解く学問を確立しました。

そしてその後で生まれたのがロールシャッハ。心理テストの際に彼の名前を聞いたことがある方は多いのではないでしょうか。彼はロールシャッハ・テストと呼ばれる性格分析の設問を作り上げました。

1900年代以降に生まれた有名な心理学者

1900年代になってからは、それまでに確立された心理学を見直す方や踏襲しようとする人物が出てきます。

エリクソンはフロイトの娘の弟子です。自我を指すアイデンティティという概念を作り上げました。ほかにも、人間の求める欲をピラミッド状にまとめたマズローも有名です。

心理学は一言で言い表せないほどさまざまな派閥があり、考え方も千差万別です。1800年からおおよそ200年経った今でも、彼らの築き上げた学問は進化しつつ続いているのです。

心理学の歴史を知りたい方におすすめの本

心理学の歴史について詳しく知りたいと思ったら、気になる書籍を開いてみるといいでしょう。ざっと見るだけではわからなかった疑問も、じっくり文字を追ってページをめくることで解決するかもしれません。

歴史的実験から現代へ続く英知を学ぶ本

人と人との関わりは切っても切れない不思議なもの。社会という枠組みの中で生きていくうえでの個人の心の動きは、心理学でいうところの社会心理学に当てはまります。

この本は社会心理学の歴史や概念について学ぶことができる1冊。図解されているので、活字だけでは読みにくいと感じる方におすすめです。

  • 商品名:徹底図解 社会心理学 歴史に残る心理学実験から現代の学際的研究まで
  • 著者:山岸 俊男(監修)
  • 参考価格:1,728円(税込)
  • Amazon商品ページはこちら

心理学とは?という疑問を解く本

雑誌を読む感覚で心理学の歴史や応用について知りたい方におすすめなのが、こちらのムック本です。

歴史的な話だけではなく、日常において当てはまる心理学についても書かれています。より身近に心理学を感じることができる本ですので、より気軽に心理学に触れたいと思っている方におすすめします。

  • 商品名:Newton別冊 ゼロからわかる心理学
  • 著者:-
  • 参考価格:1,620円(税込)
  • Amazon商品ページはこちら

心理学は難しいと思っている方向けの本

図解されていても心理学を難しいと感じてしまう方には、漫画で解説してくれるこちらの本がぴったり合うかもしれません。

いわゆる「あるあるネタ」を使って書かれる心理学のさまざまな応用は、心理学に詳しくない方に対しても説得力があります。歴史に触れる項目もあるので、心理学全体を見渡しておきたいと思っている方におすすめです。

  • 商品名:「なるほど!」とわかる マンガはじめての心理学
  • 著者:ゆうきゆう(監修)
  • 参考価格:1,296円(税込)
  • Amazon商品ページはこちら

心理学は歴史から学んでみるのも面白い

心理学にはさまざまな学派があるので、どれから学べばいいのかわからなくなりがちです。そんな方は、まず歴史的に有名な学者が提唱した説を見てみて、興味のある説を知ることから始めてみましょう。そして、日常的に心理学は学ぶことができます。心理学の歴史をすべて把握するのではなく、気になる部分を抜粋することで知識が深まるでしょう。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME