アイスワインは食後のデザートに最適!保存方法や人気銘柄も紹介

2019.09.16

凍ったブドウを用いて作るアイスワインをご存知ですか?名前を聞いたことはあっても飲んだことがある方は意外と少ないかもしれません。希少性が高く、デザート感覚で飲めるアイスワインの味わいや特徴を知って、美味しいアイスワインを飲んでみましょう。

アイスワインってどんな飲み物?

ではアイスワインとは具体的にどのような製法で作られ、どのような味わいのワインなのでしょうか。基本的な特徴についてご紹介します。

アイスワインはデザートワインの一つ

アイスワインは「デザートワイン」に分類されるワインで、自然凍結したブドウから作られます。

食後酒として、デザート感覚で飲むのが一般的で、芳醇な甘口で、さっぱりとした味わいです。同じデザートワインの「貴腐ワイン」がねっとり感のある飲み口なのに対して、爽やかな甘みを楽しめるのがアイスワインです。

ブドウ一房でわずかな量のワインしか作れないので、希少性が高いことも一つの特徴です。

実はアイスワインという名称は「国際登録商標」で、オーストリア・ドイツ・カナダで生産したものにしかその名を使用することができません。

そのため、例えば日本やフランスで同じ製法でアイスワインを作っても、それを「アイスワイン」と名付けることができないようです。

アイスワインの保存方法

開封後の保存方法は、コルクを軽く締め直してから冷蔵庫に入れて保存するだけでOKです。1週間以内なら品質を保ったまま飲むことができます。

1週間以上すぎたものは香りが薄れてしまったり、酸味が強くなったりと劣化してしまうので、開封したアイスワインは早めに飲みきってしまいましょう。

カナダの「アイスワインティー」は有名なお土産

ちなみに、アイスワインの名産地でもあるカナダでは「アイスワインティー」という商品が定番のお土産になっています。

アイスワインティーは最高級セイロン紅茶に、アイスワインのフレーバーを入れて作った紅茶です。さっぱりとした甘みのあるブドウフレーバーで、淹れた瞬間、エキゾチックな果物の香りが広がります。

  • 商品名:アイスワインティー 15ティーバッグ一括袋入り 3箱セット お土産袋付き
  • 参考価格:2657円(税込)
  • Amazon 商品ページはこちら

アイスワインの人気銘柄

アイスワインにも様々な銘柄がありますが、中でも高い人気を誇る人気銘柄についてご紹介します。

林農園 ナイアガラ

日本産なのでアイスワインとは銘打たれていませんが製法はほぼ同じで、明治からの伝統的なブドウ品種で作られたデザートワインです。

甘く爽やかなブドウの香りとフルーティな酸味が目立ちます。2018日本ワインコンクールにて銀賞を受賞した実力派のワインです。

  • 商品名:林農園 氷果の雫 ナイアガラ 白ワイン 甘口 
  • 容量:375ml
  • 参考価格:1954円(税込)
  • Amazon 商品ページはこちら

vita ヴィダル

カナダの厳しい自然で育まれた冷凍ブドウで作るアイスワインです。ピーチや蜂蜜に近い甘みがあり、初心者でもグイグイ飲める味わいと評判。

ワイン独特の苦味がなく、濃厚な甘さなので、カットフルーツとの相性が抜群のようです。お祝い事に持っていくにもピッタリですね。

  • 商品名:Vita(ヴィタ) ヴィダル アイスワイン 200ml カナダ産
  • 容量:200ml
  • 参考価格:3700円(税込)
  • Amazon 商品ページはこちら

アイスワインの美味しい飲み方と合うおつまみ

アイスワインは、食事中よりも、デザートやおつまみとともに飲むのがおすすめです。そのため食前酒もしくは食後酒として飲んでみましょう。飲む前は冷蔵庫でしっかり冷やしておいて、デザートの代わりにグイっと飲むのが最高です。

また、アイスワイン下記のようなフルーツ系かチーズ系のおつまみと相性が良いです。ぜひお好みで試してみてください。

  • カットフルーツ
  • フルーツケーキ
  • レーズンパン
  • ドライフルーツ
  • ブルーチーズ
  • セミハードのチーズ
  • フォアグラ
  • ソーセージ

デザートにぴったりなアイスワインを堪能してみよう

アイスワインは香りが良く甘いデザート感覚で飲めるワインなので、おつまみ系の食べ物との相性がとても良いです。通常のワインと比較すると流通量は限られていますが、ワイン好きの方や甘いお酒が好きな方におすすめです。まだ一度もその芳醇な味わいを体験したことが無い方は、ぜひ一度お試しください。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME