自宅でできるスエードの靴の洗い方。起毛素材でも綺麗になるの?

2019.09.16

温かみのある柔らかな質感とその上品さが人気のスエード靴ですが、スエードは水が染み込みやすく、水とともに汚れが付着した場合汚れが落ちにくい特性をもっています。そんなスエード生地の靴の汚れは、どのように洗えば落とせるでしょうか?スエード靴の日常的なメンテナンス方法、汚れがひどい時の洗い方、汚れの防止方法について解説します。

スエード靴の日常的なメンテナンス方法

まずは、買った時の美しい状態をキープするために、日常的にやっておきたいスエード靴のメンテナンス方法についてご紹介します。

軽くブラッシングすることで汚れを落とす

ちょっとした汚れは、ブラシを使って軽く払うことで落とすことができます。毛の向きに逆らうようにブラッシングし、毛に絡まった埃や砂などを落とします。汚れは少ないほうが手入れも楽なので、できれば履いた日は帰宅後にブラッシングするようにしましょう。

黒ずみや泥汚れなどの場合は、水で絞ったタオルで水拭きしたり、汚れ落とし用のスポンジや消しゴムを使って落としましょう。

ライオン スエード汚れとり

  • 商品名:ライオン 強力スエード汚れとり 消しゴム
  • 参考価格:630円(税込)
  • Amazon商品ページは こちら

ヴィオラ スエード汚れ落とし

  • 商品名:ヴィオラ スエード汚れ落とし
  • 参考価格:324円(税込)
  • Amazon商品ページは こちら

色あせには補色スプレー

何度もブラッシングやスポンジで擦っていると、どうしても色褪せしてしまいます。そのような場合は補色スプレーを使用すると、色褪せ部分を隠すことができます。補色スプレーを使用する場合には、仕上がりに違和感が無いよう、スエード靴と同じカラーのものを使用するようにしましょう。

サフィール レノベイティングカラー

  • 商品名:[サフィール] レノベイティングカラー補修クリーム 25ml
  • 参考価格:1,296円(税込)
  • Amazon商品ページは こちら

ファマコ スエードカラーダイムリキッド

  • 商品名:[ファマコ] スエード用保革・補色 スエードカラーダイムリキッド
  • 参考価格:1,080円(税込)
  • Amazon商品ページは こちら

スエード靴の汚れが酷い時の洗い方

日常的な汚れのメンテナンス方法をご紹介しましたが、汚れの付着がひどくなると、ブラシや消しゴムだけでは落とし切ることができません。そんな時は、丸洗いしてみましょう。

シャンプー液で丸洗い

スエード靴は、意外にも人の髪用のシャンプーや中性洗剤で洗うことができます。

まずは、スエード靴をブラッシングして表面の汚れを落とします。

次に、バケツの中にぬるま湯とシャンプーを入れて泡立たせます。しっかり泡立ったら、スエード靴を入れて揉み洗いしてください。汚れが落ちない場合は、ぬるま湯の中でブラシ洗いをしてみましょう。汚れが落ちたら、しっかりと水で洗い汚れと洗剤を落とします。

最後に、型崩れしないように型(シューキーパー)を入れて、完全に乾かしたら完成です。スエードは直射日光(熱)に弱いので、必ず風通しが良い日陰に干すようにしてください。

リンスは必要?

シャンプーだけでも問題ありませんが、リンスも使うと毛並みと肌触りも良くなります。

使い方は、シャンプーと同じで、バケツの中にぬるま湯を入れ、リンスをぬるま湯に溶かして使います。

シャンプーを落とした後にリンス液に浸し、何回か押し洗いをして、スエード全体にリンスが馴染むようにしてください。

後は軽く水で洗い流し、型を入れて風通しの良い日陰で乾燥させれば完成です。

スエード靴の汚れ対策は防水スプレーで

汚れたら洗うことは重要ですが、普段から汚れないように対策を取ることも大切です。防水スプレーを使えば、水だけではなく、埃や砂などを弾くようにもなります。スエード靴を洗ったら、防水スプレーも吹きかけておきましょう。

防水スプレーは磨いてから使う

防水スプレーを使用する際は、ブラッシングや洗うなどして靴を綺麗な状態にしてから使用します。防水スプレーは、表面に薄い膜を作って水や埃を弾きますが、汚れた状態で使用すると、汚れも一緒にコーティングしてしまうからです。

また、コーティング後に洗うことはできますが、洗うことでコーティングも一緒に剥がれてしまいますので、防水スプレーは靴を清潔な状態にした後に使用するようにしましょう。

防水スプレーは使用する30分前に使う

防水スプレーは、効果がでるまで約30分かかるといわれています。そのため、防水スプレーを使用する際は、靴を履く30分前にするようにしましょう。

防水スプレーは約1か月ごとにかけ直す

水と汚れから靴を保護する防水スプレーですが、約1か月程度で効果は無くなってしまいます。そのため、汚れない状態をキープしたい場合は、防水スプレーも定期的にかけ直すようにしましょう。

なお、1か月というのはあくまで目安ですので、靴の履き方によってはもっと早くコーティングが剥がれることもあります。汚れが目立ってきたら、洗ってコーティングし直すようにしましょう。

小まめにお手入れしてオシャレにスエード靴を履きこなそう

スエード靴は、洗えないと思われがちですが、シャンプーで丸洗いすることができます。丸洗いまでしなくても、日々ちょっとした汚れは軽くブラッシングすることで落とせるので、ひどい汚れがつく前に、小まめにお手入れをして、綺麗な状態のスエード靴を履きこなすようにしたいものですね。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME