バイク用品のメーカー一覧。アイテム別の主要メーカーを紹介

2019.09.12

バイクに乗ることが好きで、休日にツーリングを楽しむようなライダーの中には、バイク本体だけではなく、バイク用品にこだわりを持っている人も多くいます。より良い乗り心地を実現するのため、アイテム別に主要なメーカーを紹介しましょう。

バイク用品には何がある?

バイクに乗るときには、いくつものアイテムが必要です。身に着けるヘルメットやウェア、雨風からバイクを守るシートなど、各アイテムごとにさまざまなデザインや機能があります。

バイクそのものだけではなく、バイク用品を選ぶことも、バイクライフの楽しみ方の一つです。

どのようなアイテムがるのか、見ていきましょう。

ヘルメット

バイクに乗るときに着用しなければならないヘルメットですが、バイク用品のショップには、非常に多くの種類が並んでいます。形や規格が多すぎて、どれを選んだら良いか分からないほどです。

フルフェイス・ジェットタイプ・システムタイプ・オフロードタイプ・ハーフタイプと、ざっと挙げるだけでもこれだけあります。

ヘルメットは、自分が乗るバイクの排気量や大きさを基準に選ぶと良いでしょう。例えば、排気量の大きいバイクに乗るのなら、ハーフのヘルメットでは不安が生じます。また、安全だとはいえ、フルフェイスでは機能性が悪いこともあるでしょう。

どのような用途でバイクに乗るのか、シーンによって選ぶことも大切です。

バイクウェア

ウェアも、バイクに乗る上でとても重要なものです。単にファッションとしてだけではなく、安全性や機能性も考慮してウェアを選びましょう。

ライダーには、革製のウェアが良いとされています。柔軟性に富み、強固な素材の革は動きやすく、もしもの時に体を守ってくれます。

暑い時期だからと言って、Tシャツ・短パン・サンダルなどといった軽装で、バイクにに乗ることは避けましょう。危険から身を守る意識が必要です。

ベンチュレーション付きウェアで汗の量を調節したり、プロテクターやリフレクター付きのもので安全性を確保したりすることも重要です。機能や性能を考えて選びましょう。

パーツやアクセサリー

バイクには、定期的な交換が必要なバッテリーやブレーキパッド、防風のために取り付けるウインドシールド、荷物を積載するリアキャリアなど、さまざまなパーツがあります。

快適なバイクライフを送るために、バイクを保護するカバーや荷物を固定するキャリングコード、盗難防止用のチェーンロックなどのアクセサリー類も、そろえておくと便利です。

ファッション性を重視したマフラーやステップなどは、ライダーそれぞれの好みと個性が大きく反映されるところでしょう。

日本の有名バイク用品メーカー一覧

バイクライフをエンジョイする方法は人それぞれです。思い思いに楽しめることも、バイクの魅力と言えます。

ライダーをサポートしてくれる、代表的なバイク用品メーカーを紹介します。まずは、国内のメーカーから見ていきましょう。

バイクウェアのRSタイチ

日本のトップレーサーであった、吉村太一氏が創業したバイクウェアメーカーが『RSタイチ』です。レーサーとして培った経験と情熱が、ウェア作りに注がれています。

なによりも安全性を重視しているのが特徴です。国内に、プロテクターの保護能力を測る基準がないため、RSタイチではヨーロッパの『CE規格』を基準に開発されています。

RS TAICHI | タイチ公式サイト(RS TAICHI)

ヘルメットのArai

1902年に、東京・京橋で帽子屋としてスタートしたメーカーが『Arai』です。作業用の保護帽子を製造し、その評価が高まり、ヘルメットの製造をするようになりました。

現在では、ヘルメットメーカーとしての代表的な地位を確立しており、フォーミュラ1(F1)やロードレース世界選手権といった、国際的な大会に出場する選手の中にも、Araiのヘルメットを採用している人がいます。

||| ARAI HELMET | 株式会社アライヘルメット |||

バイクパーツのKIJIMA

パーツにこだわるライダーから、高い信頼を得るメーカーが『KIJIMA』です。その名声は、国内のみならず海外にまで広がっています。

国内バイクメーカー用のパーツはもちろん、海外バイクメーカーのパーツも多く取り扱っており、その精度の高さは本場アメリカのパーツにも引けを取ることはありません。

株式会社 キジマ |バイク部品メーカー

ロゴが映える海外メーカー

個性的なバイク用品を求める人には、海外のメーカーはいかがでしょうか。よりデザインやスタイルにこだわったアイテムで、自分らしさを演出してみましょう。

Alpinestars

アルプスの頂上部に咲く花『スターアルパイン』から社名を取ったメーカーが『Alpinestars』です。最高峰の品質と価値を届けたいというメーカーの思いが宿っています。

ウェア全般を取り扱う同社の製品は、高い安全性とデザイン性を兼ね備えており、世界で活躍するライダーの多くが採用しています。

Alpinestarsの評価は、バイクの世界だけとどまりません。サーフィンやアウトドアなどの分野でも、その魅力が広がりを見せています。

Alpinestars.com | Alpinestars

OHLINS

青地に黄色のロゴマークを見て、胸躍らせるバイク好き・クルマ好きは多いことでしょう。『OHLINS』は、モータービジネスの中心で活躍してきたメーカーです。

メイン商品は、ショックアブソーバーです。高い快適性と安全性が求められるパーツですが、日本の主要なバイク・クルマメーカーのほとんどが同社製品を採用するほど、品質には定評があります。

オーリンズショックアブソーバー 総合ホーム|ラボ・カロッツェリア [ÖHLINS Advanced Suspension Technology]

こだわりメーカーで充実のバイクライフを

バイクにはヘルメットやウェア、パーツ、アクセサリーなどさまざまなアイテムがあり、カスタマイズの幅が非常に広い乗り物です。

お気に入りのウェアを身にまとい、おしゃれなパーツでドレスアップした愛車だと、楽しさも倍増するでしょう。こだわりメーカーで、より充実したバイクライフを送ってください。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME