ノンアルコール梅酒は、ここまで美味しくなった!

2019.09.15

「梅酒の味は大好き。でもお酒が苦手」という方におすすめなのが、ノンアルコールの梅酒です。アルコール分ゼロなのでグイグイ安心して飲むことができます。この記事では、おすすめのノンアルコール梅酒を厳選してご紹介します。

大手メーカー渾身のノンアルコール梅酒

では最初に、大手有名メーカー2社が独自の技術を注ぎ込んだ渾身のノンアルコール梅酒をご紹介します。

酔わないThe CHOYA 本格梅酒仕込み

梅酒専業メーカーとしてCMでもおなじみのチョーヤが、20193月に発売したアルコール分ゼロの本格梅酒テイスト飲料です。

紀州産南高梅の種子をマイクロ粉末化してブレンドすることで、本格的な梅酒感を実現。酸味料、香料、着色料、人工甘味料は一切使用しておらず、芳醇で華やかな香りと濃厚でコクのある味わいが特長です。

オンザロック、ソーダ割り、カクテルベースなど、梅酒さながらのアレンジが楽しめます。

  • 商品名:ノンアルコール 酔わないThe CHOYA 本格梅酒仕込み チョーヤ 700ml
  • 参考価格:1080円(税込)
  • Amazon商品ページ:こちら

サントリーまるで梅酒なノンアルコール

熟成された紀州産の南高梅酒から独自の製法でエキスを抽出。そして紀州産梅ならではの味わいを凝縮した脱塩梅酢を用いることで、じっくり漬け込んだ梅酒さながらの、深みのある味わいとまろやかな香りが実現されています。

濃厚なテイストなので、ロックや11のソーダ割りがおすすめです。

  • 商品名:まるで梅酒なノンアルコール 500mlペット×6本セット
  • 参考価格:2030円(税込)
  • Amazon商品ページ:こちら

酒蔵入魂のノンアルコール梅酒

次に、日本酒や梅酒作りを手がける酒蔵が本気で取り組んだ、入魂のノンアルコール梅酒を3つご紹介しましょう。

雑賀・梅Rock’ Plum(ロックンプラム)

「雑賀」は日本酒好きの間では名の通った和歌山の銘醸ですが、凍らせてエキスを抽出した梅を日本酒の原酒に漬け込んだ「雑賀梅酒」も人気です。

その「雑賀梅酒」の製造方法をベースに、豊かな梅の風味を残しながらノンアルコールを実現したのがこのロックンプラム。トロリとした口当たりと豊かな酸味と甘味が魅力です。もちろんその名の通りロックで飲むのがおすすめ。

  • 商品名:雑賀 ノンアルコール梅 Rock’n Plum(ロックンプラム) 720ml
  • 参考価格:1080円(税込)
  • Amazon商品ページ:こちら

のんあるとろとろの梅酒

「ロンドン酒チャレンジ2019」の本格梅酒部門で金賞に輝いた奈良の八木酒造が、その梅酒作りの技を駆使して作り上げたノンアルコール梅酒。

地元産完熟梅の果肉が存分に用いられており、その名の通り旨味と酸味を凝縮させた贅沢なとろとろ感が楽しめます。

  • 商品名:のんあるとろとろの梅酒710ml
  • 参考価格:1404円(税込)
  • Amazon商品ページ:こちら

べびぃ鶴梅ノンアルコール

日本酒「紀土」(きっど)で近頃人気上昇中の平和酒造は、「鶴梅」という銘柄の梅酒も手がけており、その技をノンアルコール梅酒に活かしたのがこの「べびぃ鶴梅」です。

完熟南高梅のエキスがたっぷり使われており、トロリとした飲み口の中に、ジューシーな梅の甘味と酸味がしっかりと感じられます。

  • 商品名:べびぃ鶴梅 ノンアルコール 720m
  • 参考価格:900円(税込)
  • Amazon商品ページ:こちら

爽やかなソーダタイプのノンアルコール梅酒

最後に、缶を開けたらすぐにゴクゴクと飲める、ソーダタイプのノンアルコール梅酒をご紹介します。

チョーヤ 酔わないウメッシュ

熟度が高い完熟南高梅を果実から種まで丸ごと使用。本格的な梅酒の風味を実現した無添加の梅酒ソーダテイスト飲料です。

20196月には、果実由来のクエン酸2700mgを含む「機能性酔わないウメッシュ」も登場。運動後の疲労回復などにおすすめです。

  • 商品名:チョーヤ 酔わないウメッシュ350ml×24本
  • 参考価格:3130円(税込)
  • Amazon商品ページ:こちら
  • 商品名:チョーヤ 機能性酔わないウメッシュ350ml×24本
  • 参考価格:3998円(税込)
  • Amazon商品ページ:こちら

アサヒ スタイルバランス梅サワーテイスト

食事の脂肪や糖分の吸収を抑える難消化性デキストリン(食物繊維)を配合した機能性飲料。

アルコールゼロ、カロリーゼロ、糖類ゼロのヘルシー志向で、梅らしい爽やかで豊かな味わいと食事に合うスッキリした後味が特徴です。

  • 商品名:スタイルバランス 梅サワーテイスト 機能性表示食品 350ml×24本
  • 参考価格:3220円(税込)
  • Amazon商品ページ:こちら

今後の成長が期待されるノンアルコール梅酒

もともと梅酒はソーダ割りや水割り、ロックで飲まれることが多く、梅の風味と甘味・酸味が魅力なのでノンアルコール化に向いたお酒と言えるでしょう。梅酒の味は好きだけどアルコールはちょっとという声に見事にフィットしたノンアルコール梅酒はこれからますます人気が高まりそうです。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME