数学を学ぶと本質を掴む力がつく!ビジネスにも役立つ数学の本

2019.09.15

ビジネス書では、よく「論理的思考」を持つためのコツがまとめられています。実は、この「論理的思考」は、数学を学ぶことで得られるものです。この記事ではそんな数学の本質を独学でも学べる本をご紹介します。

現代社会で、論理的思考が必要とされるわけ

これからは、AI(人工知能)を使って、様々な問題を解決する社会(Society5.0)になるといわれています。そしてAIを使いこなすには、複雑にからみあった問題を、筋道たてて考えることのできる思考力が必要とされています。特に、働き方改革で無駄のない解決法を求められているビジネスの場では、その傾向が顕著になっています。

数学から問題の「本質」を理解する

数学は、公式を覚えて計算するものではなく、問題の本質を理解して着実に解決して前進するためのものとされています。 これはまさに、ビジネスの場で忖度や義理人情や気合い論でからみあった複雑な問題を解きほぐして、本質を見極め解決に導くことと同様です。

その思考の「クセ」をつかむことが、数学を学ぶことにつながるのです。

「本質」を研究する理由

何が問題の本質か?その本質をどう解決したら役に立つのか?などを考えると、数学の問題をどう解くかが自ずとみえてきます。そして、それを他の問題に応用して解決することもできるようになるのです。

これをわかりやすくしたものが「公式」です。公式はただ覚えるだけのものではなく、どうしてこういう式になったのか?を理解すると、ぐっと身近に感じられるようになります。

数学が苦手でもわかるようになる本:中学数学編

数学を学び直すには、いきなり難しいビジネス書よりも、学ぶモチベーションを維持するためにも、分かる部分があり正解できる中学生レベルの簡単なものから始めるのがコツです。まずは、中学生の数学を復習するつもりで始めましょう。

シニアも使える入門書

おとな向けの参考書の中で、わかりやすいと評判の1冊。シニア世代にも読みやすいデザインで、3世代で楽しめる入門書です。

  • 商品名:中学校3年間の数学が1冊でしっかりわかる本
  • 価格:1080円
  • Amazon:商品ページ

文章問題に慣れる

論理的思考に慣れるためには、文章問題を解くことも大切。何が解決すべき本質なのかを掴む練習になります。文章問題だけを集めた問題集をご紹介します。

  • 商品名:大人のための算数練習帳 文章題の傑作選
  • 価格:994円
  • Amazon:商品ページ

数学が苦手でもわかるようになる本:高校数学編

中学数学をマスターしたら、次は高校数学へ。苦手だった人でも、論理的思考が身についてきたら、急に回答への道筋がみえるはずです。複雑に見える問題でも、道筋を見つける方法がわかれば、どんな問題もこわくありません。

WEB連載から生まれたシリーズ

「数学ガール」シリーズは、WEBで公開されていた読み物。3人の高校生が数学を解いていく物語ですが、数式を理解できなくても、「旅の地図」とされた概念図で、問題解決の道筋を紹介してくれます。

  • 商品名:数学ガール(数学ガールシリーズ1)
  • 価格:1994円
  • Amazon:商品ページ

人気教師がまとめたおとなのための入門書

数学受験の人気講師長岡亮介氏の6冊の本をまとめたもの。106時間分のDVDもついていて、独学というよりは講義を受ける形式です。ただ受験目的というよりは「本質の講義」という名で問題の本質を考える癖を提唱しつづけた長岡氏の「考えるコツ」が学べる一冊です。

  • 商品名:長岡先生の授業が聞ける高校数学の教科書数学
  • 価格:4536円
  • Amazon:商品ページ

数学とは、「本質」とは何かを学ぶ実践学

数学といえば、トラウマになるほど苦手意識を持っている方もいるでしょう。それは、ただ公式や計算問題を詰め込んでしまったから。おとなになって、実社会でも役立つと思うと、ぐっと数学が身近になるはずです。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME