本当に美味しい日本茶を専門店で。東京でおすすめの日本茶専門店

2019.09.14

日本人には慣れ親しんでいる日本茶ですが、今では海外でも人気の飲み物になっているのはご存知でしょう。中でも「抹茶」ブームは衰えずに日本茶の良さがどんどん発信されています。種類も多く、魅力がたくさん詰まった日本茶の専門店をご紹介します。

日本茶の種類とは?

日本茶とひとくくりにしても、いくつかの種類に分類されます。生産地や製法の違いも加えるとその数は無数。きっと日本茶に慣れ親しんだ人でも、まだ味わったことが無い茶葉があるはずです。ここでは日本茶に分類されるお茶の種類をご説明します。

一番身近な煎茶

茶葉を蒸したあとで揉むなどの手を加えて作られるお茶。採れる時期などで味わいが変わりますが、旨味と苦味が特徴の煎茶は、カテキンなどを多く含んで毎日の健康管理にも役立つと言われています。一般的に日本でお茶と呼ばれるのはこの種類です。

ちょっと贅沢な玉露

茶葉が育ち始める新芽の頃に直射日光を遮って育てられるために、渋みが減って甘みが増した味わい深い日本茶。手間がかかるためお値段は高めですが、日本茶の甘さをしっかり味わえるので、おもてなしなどでおすすめしたい種類です。

香ばしい玄米茶

炒った玄米を茶葉と合わせた玄米の香ばしさが魅力のお茶。さっぱりしていて飲みやすい種類です。

ほうじ茶

茶葉を炒った焙煎してあるお茶。独特の香ばしさやスッキリした味わいで、カフェイン少なめなので小さなお子様やお年寄りにも飲みやすい種類。

抹茶

茶道でお茶を点てる(たてる)と言ったらこの抹茶。新芽から直射日光を遮って育てられ、蒸した後でそのまま乾燥させた碾茶(てんちゃ)を臼で挽いて粉状にしたもの。高価ですがお茶のうまみが強く、苦味もしっかり楽しめます。

東京で話題の日本茶専門店

日本茶を味わうのは今では日本人だけではありません。多くの外国の方に支持されている日本茶。そんな日本茶を気楽に楽しめる専門店の中でも、東京で話題になっている日本茶専門店をご紹介します。

表参道でみつけた日本茶専門店

茶茶の間

よりすぐりの日本茶を丁寧に「日本茶ソムリエ」が入れてくれる専門店。こだわりの農園選びと茶葉で最高の日本茶を楽しませてくれる場所です。日本茶に合わせたスイーツも魅力的です。

表参道 茶茶の間公式サイト:こちら

カネ十農園 表参道

日本茶の産地で有名な静岡。そんな静岡で徹底的なこだわりと管理で生産から販売までを一貫している「カネジュウ」が日本茶専門店をオープンさせました。一般的な煎茶でも質の高い日本茶が味わえます。季節に合わせた素材を利用したブレンドも人気です。

カネ十農園公式サイト:こちら

他にもある都内の日本茶専門店

ヒガシヤギンザ

銀座にあるジャパニーズティーサロン。セレブな雰囲気でゆったりと日本茶を楽しめる専門店。店内はシックな和風で開放感たっぷり。日本茶の種類も多く、日本茶でアフタヌーンティーを味わえる数少ないお店です。

HIGASHIYA GINZA公式サイト:こちら

新宿 OCHABA(オチャバ)

今どきの日本茶スタイルを楽しめる専門店。ミルクティーに合う日本茶をブレンドしてあり「緑茶」「ほうじ茶」などのテイストで選べます。タピオカに負けない「黒蜜入りのわらび餅」が入ったミルクティーはインスタ映え評価も高く、一度は味わってみたいですね。

OCHABA公式サイト:こちら

日本茶専門店はいつもと違う日本茶を味わえる

たまにはいつもと違ったスタイルで味わったことのない日本茶を味わってみる。そんな贅沢に思える時間を持てるような空間を、専門店で楽しんでみましょう。

専門店でしか味わえない魅力

いつもなら自分では買わないような高価な茶葉などもで楽しめるのが魅力の一つ。珍しい種類や、自分では思いつかないようなブレンドなどそれぞれの日本茶を最高の状態で飲めるのが専門店のいいところです。今では紅茶などにも引けを取らない楽しみ方ができるので、是非一度専門店で日本茶の良さを再発見してみましょう。

日本茶を専門店で楽しんでみよう

日本茶は健康だけでなく、美容にも良いとされています。ビタミンの含有量が多く抗酸化作用もあり、まさに良いこと尽くしの飲み物です。そんな日本茶を最高の状態で味わえる専門店で、日本茶の魅力を再発見してみてはいかがでしょうか。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME