黒スニーカーを履きこなす。おすすめスニーカーとコーデのコツを紹介

2019.09.12

黒のスニーカーは、足元をシックに染め上げ、コーディネートを完成させるのに有効です。そんなブラックのスニーカーのおすすめをピックアップして紹介していきます。関連するコーディネートやメンテナンスなど、知っておきたい情報もまとめました。

メンズ・レディース問わず人気のアディダス

『アディダス』は、三つ葉のロゴが印象的なスポーツブランドです。アスリート用として開発された製品や、2001年から展開しているスポーツウェアブランドを中核に展開していて、男女の区別なく人気があります。

そんなアディダスは、もちろん黒スニーカーのラインナップも豊富です。それらの中から、ぜひ押さえておきたいアイテムをピックアップして紹介します。

スタンスミス ブラック

『スタンスミス』は、古典的なレザーのテニスシューズを原型にした、シンプルなデザインのスニーカーです。カラーは白と黒の2色で、ブラックではかかと部分のプルを除いて、黒一色で統一されています。

黒だけのカラーリングながら、レザーによる光沢とスタンダードでクラシックな形状は、落ち着いたコーディネートを演出してくれることでしょう。側面から見たフォルムも美しく、どんなシチュエーションにも対応できる一足と言えます。

  • 商品名:アディダス スタンスミス ブラック
  • 価格:16200円(税込)
  • 楽天:商品ページ

スーパースター ブラック

アディダスのスーパースターといえば、両サイドに3本線が入った定番スニーカーですが、『スーパースター』のコアブラックは、それらも含めて全体がブラック一色のモデルです。

レザーによるアッパー(靴の上部分)が持つ滑らかさに、地の色と同じ黒い3本線は必要以上に目立たず、心憎いアクセントになっています。

カジュアルな着こなしのコーディネートは勿論、ビジネスシーンでも活用できる一足でしょう。

  • 商品名:アディダス オリジナルス スーパースター
  • 価格:7490円(税込)
  • 楽天:商品ページ

ガゼル コアブラック

『ガゼル』は柔らかな履き心地を持ち、品のあるデザインのスニーカーです。カラーにコアブラックを採用したモデルでは、しなやかなレザー素材はそのままに、黒をメインに据えることで大人な雰囲気に仕立てています。

こちらは黒一色ではなく、茶色のソール(靴底)と金色で刻まれた『ガゼル』のロゴが彩りを添えており、全体に優美な印象を加えている一足です。

  • 商品名:アディダス ガゼル ブラック
  • 価格:10800円(税込)
  • 楽天:商品ページ

スポーツ性にも富んだナイキ

『ナイキ』は、50年以上の歴史を持つスポーツブランドです。マイケル・ジョーダンを始めとしたアスリートとスポンサー契約を結んできたことや、ソールに組み込まれたエアバッグによる衝撃吸収機構が特徴で、世界的なシェアを誇っています。

そんなナイキのラインナップにも、機能性に優れたスポーツ用はもちろん、カジュアルに履きこなせるブラックのスニーカーがあります。

エアフォース1 ミッド ブラック

『エアフォース1 MID』は、バスケットボールシューズとして発売され、衝撃を吸収するナイキ エアーを搭載した高機能なスニーカーです。

厚めのミッドソール(靴底の中間部分)、地面から生じる運動を和らげるクッションなどの機能面はもちろん、くるぶしまで覆うハイカットなデザインと上質なレザーを採用し、幅広いコーディネートにフィットする一足となっています。

ブラック/ブラックのモデルでは、スニーカー全体が黒一色になっており、普段使いからスポーツ、ビジネスまで幅広いイベントまで対応できるスニーカーと言えるでしょう。

  • 商品名:ナイキ エアフォース1 ミッド ブラック/ブラック
  • 価格:11800円(税込)
  • 楽天:商品ページ

レボリューション4 ブラック

ボディには軽量のメッシュ生地を採用し、柔らかいソールが快適な履き心地を実現するランニングシューズが『レボリューション4』です。一体感を感じさせる、現代的な無駄のないデザインは、爽快な走りを予感させます。

そんな『レボリューション4』のブラックモデルは、メッシュ地の黒の上に、異なる素材の同色でナイキの象徴『スウェッシュロゴ』やオーバーレイ(上面の模様)を重ねたものです。これらのアクセントがシックな印象を強調しています。

  • 商品名:ナイキ レボリューション 4 ワイズ
  • 価格:5480円(税込)
  • 楽天:商品ページ

コートロイヤル ブラック/ホワイト

『コートロイヤル』は、スウェッシュロゴをボディの側面へ大きく配置した、シンプルなスニーカーです。全体のデザインは癖がなく、模範的なスニーカーのイメージそのものと言えるでしょう。

ブラック/ホワイトモデルでは、黒地のアッパーを基本に、ソールと靴紐、ロゴの白がコントラストを作り出し、カジュアルなシチュエーションに似合う一足に仕上がっています。

商品名:ナイキ コートロイヤル SL 価格:4269円(税込) 楽天:商品ページ

スニーカーの定番コンバース

『コンバース』は、星のロゴで知られるスニーカーブランドです。創業は1908年で、アメリカ・マサチューセッツ州モールデンで、ラバーシューズのメーカーとしてスタートしました。

その後、通年販売可能な商品としてバスケットボールシューズ『キャンバスオールスター』を開発し、着実にファンを増やし、1957年にはバスケットボールシューズ市場のシェアを8割以上獲得するに至っています。

そのような歴史を経て、現在ではスニーカーの定番ブランドとして、多くの人に愛されています。

オールスター ブラック×ホワイト

『オールスター』は、1917年に誕生した『キャンバスオールスター』のローカットモデルとして登場したスニーカーです。

歴史あるスニーカーですが、現在においても当時のデザインからあまり変化はなく、そのことからもデザインの秀逸さが伺えます。

カラーにブラック×ホワイトを採用したモデルでは、黒のアッパーに対し、白い縫い目のラインとソール、靴紐がコントラストを生み、引き締まった印象を与えます。

コンバースの定番とも言われていることから、無難に履きこなせる一足と言えるでしょう。

  • 商品名:コンバース オールスター ローカット
  • 価格:5184円(税込)
  • 楽天:商品ページ

ジャックパーセル ブラックモノクローム

『ジャックパーセル』は、1935年にバドミントンの世界的アスリートだった選手が開発に携わり、その名前がつけられたスニーカーです。

ブラックモノクロームモデルでは全体が黒く、落ち着いた雰囲気のあるデザインに仕上がっています。細身なボディとシックなデザインから、汎用的に使いやすい一足です。

  • 商品名:コンバース ジャックパーセル ブラックモノクローム
  • 価格:5830円(税込)
  • 楽天:商品ページ

黒スニーカーを履きこなすおすすめコーデ

黒のスニーカーは足元を引き締め、コーディネートに凛とした印象を与えます。汚れも目立ちにくいため、使い回しが効きます。

どんなコーディネートにもマッチしますが、特にどんな服装に似合うのか、以下で解説していきます。

黒と白のモノトーンは応用力あり

誰にでもおすすめできるのが、黒のスニーカーに、黒のスキニージーンズと黒のジャケットをあわせ、シャツだけを白にしたような『モノトーン』のコーディネートです。

全身を『2色でまとめる』ことがモノトーンコーディネートの基本ですが、全体を見て何かが欠けているような印象の時には、派手な原色のアイテムを『差し色』として取り入れると、ぐっと印象が変わるでしょう。

そうした個性の強いアイテムをコーディネートに加える際には、腕時計や帽子など、小さめのアイテムを用いると、全体のイメージを崩さず、鮮やかなカラーがプラスできます。

ラフな格好にもぴったり

ラフなコーディネートに黒のスニーカーを加えることで、全体を引き締める効果も期待できます。短パンにシャツだけという夏場のラフなスタイルも、黒のスニーカーを足元に添えるとすっきりとした印象にすることが可能です。

ワイドパンツなど大きめのボトムスはゆるい印象がありますが、ここに細身のTシャツなどしっかりした印象のあるトップスと、黒のスニーカーを足すと、垢抜けたコーディネートに様変わりします。

下半身をスッキリ見せる

引き締める効果があることについては何度か触れてきましたが、つまり黒のスニーカーには、下半身をスッキリ見せる効果があると言えるでしょう。

スニーカーには、デザインが優れている一方で軽い印象があります。しかし、スニーカーのカラーに黒を据えることで、カジュアル過ぎないたたずまいを演出することが可能です。

同時に、黒の与えるイメージで足を細く見せ、全体にスタイリッシュなコーディネートに仕上げることができます。

黒ずみは目立たないけど洗うのも大事

黒のスニーカー、特に全体が黒いモデルにおいては汚れはあまり目立たず、メンテナンスフリーで履き続けることもできます。

しかし当然ながら、スニーカーを洗って、清潔に保つことも重要です。以下、スニーカーの手入れの仕方について紹介していきます。

キャンバス地ならこすって洗える

キャンバス地のスニーカーなら、こすって洗濯することが可能です。洗い方の手順としては、お湯を洗面所のシンクやバケツなどに入れて洗剤を溶かし、スニーカーを30分程度入れておき、ブラシでこすっていくだけです。

場所が限定的で、軽い汚れの場合には、靴用の消しゴムを使うのも良い方法です。わざわざ洗う準備をする必要もなく、出掛けに手早くきれいにすることができます。

レザー素材は磨くように

レザー素材のスニーカーの場合には、キャンバス地のように丸ごと水洗いすることは避けた方がいいでしょう。イメージとしては『表面を磨く』ように手入れすることになります。

用意するのは、洗剤(中性洗剤)とスポンジ、タオル、エタノールです。アッパー部分は、洗剤をスポンジにつけて、泡で磨くように優しく洗い、タオルを使って洗剤を拭き取るようにしてください。

ソールに頑固な汚れがある際には、タオルにエタノールを吹きかけ、それを使って拭き取っていきます。エタノールがレザーを痛めてしまう可能性があるので、汚れた部分だけを拭き取るように気をつけましょう。

黒スニーカーでシックな足元を演出

黒のスニーカーに限定して色々な商品を見てきましたが、全体的に汎用性があり、多彩な使い回しが可能で、シックな印象を与えることができます。

幅広い応用力を備えた黒スニーカーをコーディネートに加えて、落ち着いた大人の雰囲気を演出してみてください。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME