魔術のような色彩感覚を持つ画家シャガール。彼の絵の魅力に迫る

2019.09.11

人を引き込んでしまう不思議な色合いの絵を描くシャガール。シャガールの絵は、濃く力強い絵ながらも透き通るベールのような繊細さも持ち合わせた不思議な絵が多くあります。この記事ではシャガールの代表作「誕生日」やリトグラフについて紹介します。

シャガールは何派?出身地や画家に至った経緯

絵画の歴史には「~派」と言われる様々な派閥・ジャンルが存在します。例えばゴッホやゴーギャンなどの印象派といったものです。シャガールの絵は何派になるのでしょうか。

シャガールはシュルナチュラリスム

シャガールの絵は、その奇妙で非現実的な世界観から、しばしば「シュルレアリスムの影響を受けている」といわれます。「シュルレアリスム」は「現実を超える」、「非現実」といった意味合いで、妄想の世界を具現化したような不思議な世界観の芸術の一派のことを指します。

しかしシャガール自身は、自分の絵画をシュルレアリスムと呼ばれるのを嫌っていました。彼は芸術家にありがちな少々偏屈な性格だったようで、同時代の画家たちと同列に扱われることを嫌っており、特にピカソに対してはかなり辛らつな態度を示していたようです。

このため、シャガールは「○○派」「○○主義」といった分類はあまりなされることがありませんが、シュルレアリスムという言葉の生みの親であるアポリネールは、シャガールのことを「シュルナチュラリスム」=「超自然主義」と呼びました。

シャガールの出身地はベラルーシ

シャガールはフランスで画家としての生活を送っていましたが、生まれは現在で言うところのベラルーシです。戦争により一時はアメリカへ身を隠していましたが、その後は南フランスに住むこととなりました。

シャガールの代表的な作品「誕生日」を紐解く

美術に詳しくない方でも、シャガールの「誕生日」の絵は見たことがあるのではないでしょうか。

抽象的に近いデッサン

1915年に描かれた「誕生日」。これはシャガール自身とその妻・ベラをモチーフにした絵です。シャガールの誕生日に妻のベラは彼へ花束を届けました。

人の輪郭はいかにも超自然と言わんばかりの不思議な曲線ですが、それ以外の家具や調度品は細かく描かれています。色合いは淡くやさしげで、透明感があり尊さすら感じます。

感情にフォーカスを当てた作品

この作品の特徴はなんといっても飛び上がって喜び、ベラの唇に口づけをするシャガールです。舞い踊るようにベラの吸い寄せられていくシャガールの姿は、まさに「歓喜」そのもの。

ベラの驚いた表情がまた彼らの日常や感情にフォーカスしている作品と言えるでしょう。

シャガールの絵画を観ることができる美術館

シャガールの絵は世界各地で観ることができます。シャガール美術館もあるので要チェックです。

シャガール美術館という場所がある

シャガールの絵画を間近で観ることができることで有名なシャガール美術館。シャガール本人が寄与した作品が数多く展示されており、日本では観られない迫力すらも感じます。

  • 所在地:36 Avenue Dr Ménard, 06000 Nice
  • TEL:(04)93538720
  • 営業時間:5月~10月 10:00~18:00、11月~4月 10:00~17:00
  • 休館日:毎週火曜日、元旦、メーデー、クリスマス
  • 入館料:大人 8ユーロ、子供 無料

他にも多数の美術館で展示されている

シャガールの絵は他の美術館でも観ることができます。例えばメトロポリタン美術館です。ここではフェルメールやルノワールなどの絵も観ることができます。

シャガールの絵はニューヨーク近代美術館にもあります。その他にも多くの美術館で飾られているので、お気に入りの絵がどこにあるのかをチェックしてから観光に行くといいでしょう。

シャガールを観るならステンドグラスも

シャガールは戦後はあまり絵画を描きませんでした。メインは彫刻や壁画、ステンドグラスなどに移り変わっていったのです。

フランスにシャガールのステンドグラスが

フランスのランスという地区に、ノートルダム大聖堂があります。その奥にあるのがシャガールのステンドグラスです。

シャガール・ブルーとも言われるほど美しく、まるで海の中を漂っているような感覚に陥るステンドグラスが飾られています。

シャガールのリトグラフの価格はどのくらい?

シャガールの絵を家に飾りたいと思う方は、リトグラフの購入をおすすめします。

リトグラフとは

リトグラフは、一般的に言えば版画のことです。描いたものを製版し、それを刷っているので、かなりオリジナルに近い精巧な仕上がりのものも数多く存在します。

シャガールのリトグラフは数万~数十万円

シャガールのリトグラフは3万円台くらいで買えるものから、20万円を超えるものまで様々です。

また、リトグリフではなくジークレーという色を直接吹き付ける技法で作られた版画もあります。Amazonをはじめ、身近な通販サイトなどでも意外に取り扱いが多いので、ぜひ参考にしてみてください。

  • 商品名:マルク・シャガール 誕生日 額縁付き
  • 参考価格:44,446円(税込)
  • Amazon商品ページはこちら

シャガールの絵は人を引き込んで離さない色使い

 

シャガールの絵画は抽象的なイメージを持たせつつも、その繊細さや細部のデッサンに目を奪われる作品ばかりです。

特筆すべき青色、寒色系の色合いについても、一度見たら忘れられないほどの強い印象を与えます。儚げでやわらかな色合いやタッチは、何かのジャンルに分類されることを嫌った、シャガールならでは新ジャンルと言えるでしょう。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME