卓球の練習にマシンを導入しよう。マシンを使ってなにができる?

2019.09.10

卓球が上手くなるために練習している人のなかには、マシンを使った練習法を検討している人も多くいます。卓球マシンは、販売メーカーだけでなく機能もさまざまです。自分に適したマシンを選べるように、卓球マシンの特徴や効果を紹介します。

マシン練習はどのような効果があるか

卓球を効率よく、1人でも練習できるようにする方法のひとつには、マシンを活用する手段があります。マシン練習には、いったいどんな効果があるのでしょうか?

ここでは、マシン練習の主な効果を三つ紹介します。

バックとフォアの切り返しが上達

卓球マシンを使えば、バックとフォアの切り替えしの練習が行えます。

どちらかだけが苦手な場合には、片方を徹底的に練習することも可能でしょう。また、フォアとバックを交互に行うことも可能です。フォアとバックを交互に行う練習では、フットワークの練習も一緒に行えます。

マシンを使えば、自分が苦手とする部分を、反復練習できるので上達しやすいと言えるでしょう。

技を習得したい際におすすめ

マシンでは、『チキータ』や『つっつき』、また『フリック』などのレシーブの技も習得できます。

チキータとは、バックハンドで横回転をかけて返球する技のことです。また、つっつきとは、ラケットをつっつくようにして振り、下回転をかける技のことで、下回転のボールに対して、その回転に逆らわずに返球できます。

フリックとは、台上のボールにトップスピンをかけて払う技術のことです。

いずれの技も、下回転に設定したマシンで練習できます。

自分でメニューを決められる

マシンの魅力の1つは、同じ動きのボールを出し続けてくれるという点です。自分の練習したいボールを繰り返し練習できるため、ボールが安定して打てるようになります。

また、マシンには、上回転・下回転のほか、スピードや左右の横振り機能などの設定が搭載されているものもあります。

自分の行いたい練習メニューに合わせてボールの動きを設定すれば、自分だけのオリジナルメニューが作れるので、効率よく練習できるでしょう。

マシンでできる練習

マシンでできる練習には、どのようなものがあるでしょうか?マシンを使った練習は、主に下記のような人に最適です。

  • ついてしまったクセを直したい
  • 新しい技を身につけたい
  • いろいろなボールを安定して打てるようになりたい

ここでは、マシンでできる練習法のなかから主な3つの練習方法を紹介します。

回転がかかったボールをさばく

ただボールを投げる機能だけでなく、『回転機能が搭載されたマシン』を使用すれば、回転が形ボールをさばく練習ができます。たとえば、下回転や上回転を自由に出せるマシンならば、3球目や5球目などパターン練習も可能です。

回転がかかったボールは、その上下左右の回転によって、ラケットに当たったときに動きがわかるようになります。マシンを使えば、それぞれの回転でのボールの特徴を見分ける技術も身に付きます。

コースを変えてフットワークを鍛える

首振り機能付きなどの『コースを変えられる機能』があるマシンなら『フットワークや切り替えしの練習』ができます。

卓球台は、あまり多きはありません。しかし、ボールのスピードが速いため、それに合わせて動くだけでも、なかなか大変です。

同じコースを繰り返し練習することも大切ですが、左右自由にボールを打ち出せるマシンを使って、日頃からフットワークも一緒に鍛えましょう。

ボールに反応する

卓球では、ボールをしっかりと捉えることが大切です。そのためには、まずは、ボールに反応できるようにならなくてはなりません。

ボールを出すスピードを自由に設定できる機能や、ランダムに打ち出す機能が搭載されていれば、同じスピードのボールで練習を繰り返すよりも、実戦に近くなります。

予測できないボールにも反応できるように、瞬発力を鍛える練習ができるでしょう。

マシン練習に最適なものを紹介

国内外のメーカーから、さまざまなマシンが販売されています。マシンによって搭載されている機能は異なるため、自分の練習内容に合わせたマシンを選びましょう。

ここでは、マシン練習に最適な商品を2つ紹介します。

サクライ貿易 カルフレックス 卓球 ピンポンマシン

サクライ貿易の『カルフレックス 卓球 ピンポンマシン』は、床置き型の多機能搭載マシンです。

45°ごとに調節可能な8種類の回転機能と角度調節によって、トップスピン、サイドスピン、スライスのボールを出せます。

左右それぞれ40°の首振り機能のほか、発射間隔変更機能、110~131cmの無段階高さ調節機能、4段階の上下発射角度調節機能も搭載されています。

また、電池式なので自宅だけでなく持ち運んでの使用にも便利です。

  • 商品名:サクライ貿易 カルフレックス 卓球 ピンポンマシン
  • 価格:13,812円(税込)
  • Amazon:商品ページ

ipong アイポンプロ

トップクラスの選手をターゲットとした卓球用具を多く製造・販売するヨーラの『ipong アイポンプロ』は、卓上タイプの超軽量マシンです。

プロ選手も愛用するこの商品は、ボールのスピードやピッチ、回転を自由に調整できるだけでなく、ロート状の中央部分が左右にスライドする首振り機能も搭載されています。

そのため、実践により近い状態で練習が行える人気商品です。

  • 商品名:i pong pro アイポン プロ 自動卓球マシン
  • 価格:21,800円(税込)
  • Amazon:商品ページ

マシン練習は1人でも上達が可能

マシンを使えば、1人でも効率よく卓球の練習ができます。また、自分の苦手なポイントを重点的に反復練習できるので、クセを矯正するのにもよいでしょう。

マシンには、卓上タイプのほか床置き式があり、搭載されている機能もさまざまです。自分に合ったマシンを選んで、卓球の練習を効率よく進めてみてはいかがでしょうか。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME