スピーカーで自宅のテレビを高音質に。手軽に接続できるおすすめ3選

2019.09.11

テレビを見ている時に、もっと迫力のある音が欲しいと感じたことはあるでしょう。テレビ用スピーカーを使えば、迫力があり、臨場感のある音質でテレビを楽しむことができます。テレビのスピーカーの特徴や選び方、人気商品を紹介します。

テレビにスピーカーを付けて楽しもう

自宅のテレビで映画を観ている時に、テレビに搭載されているスピーカーからの音だけでは、物足りなさを感じたこともあるのではないでしょうか。

音楽を鑑賞する時に使うイメージが強いスピーカーですが、テレビ用やパソコン用といった種類のスピーカーが販売されています。テレビ用のスピーカーの特徴や、使うことのメリットについて見ていきましょう。

薄型テレビは音質が低いこともある

最近では、テレビは薄型が主流となりつつあります。薄型になったことにより、省スペースを実現することに成功していますが、同時に、搭載できるスピーカーのサイズが小さくなっているという特徴もあります。

そのため、薄型テレビは音質が低いこともあるでしょう。そのような時に活躍してくれるのがテレビ用のスピーカーです。

せっかく高画質のテレビを楽しんでいても、音質が良くなければ物足りなさを感じる人もいるでしょう。テレビ用のスピーカーは、さらに高音質にしてくれる機能があります。

日常でも使いやすい種類が豊富

豊富なラインナップがあるというのも、テレビ用スピーカーの魅力の一つです。部屋のサイズや雰囲気に合わせて選ぶことができるので、おしゃれなインテリアとして配置することも可能です。

テレビは日常的に使う家電の一つです。合わせて使うテレビ用のスピーカーには、普段から使っていても違和感なく、デザイン性にも優れたものが多くなっています。

テレビ用のスピーカーの種類とは

テレビ用スピーカーには豊富なラインナップがあると紹介しましたが、具体的にどのようなスピーカーがあるのでしょうか?

テレビ用スピーカーには、代表的なものが3種類あります。それぞれに特徴が異なり使用感も変わるので、自分にぴったりのスピーカーを見つける際の参考にしてみましょう。

高音質で楽しめる ホームシアタータイプ

自宅で映画館のような迫力ある音響効果を楽しめるスピーカーが『ホームシアタータイプ』です。このタイプのスピーカーは、複数個設置することで前後左右からの音響を楽しむことができるのが特徴です。

有線のスピーカーを設置する際は配線する必要がありますが、Bluetoothタイプであれば無線で接続することも可能です。

三つのタイプの中でも迫力ある音響を楽しみたい人におすすめであり、まるで映像の中に自分がいるような体験ができるでしょう。

手軽にテレビ台に設置 サウンドバータイプ

手軽にテレビ台に設置でき、場所も取らないのが『サウンドバータイプ』です。このタイプのスピーカーは、薄型テレビのサウンド面を補強する目的で生産され、省スペースで迫力の音響を満喫できるのがポイントです。

ホームシアタータイプと異なり、一つだけ設置するのが基本スタイルです。テレビ前面に設置するだけで立体的な音響が楽しめるサラウンド機能が搭載されているものや、Bluetoothに対応していて無線で使用できるものなどバリエーションも豊かです。

ワイヤレスで使う 手元スピーカータイプ

ワイヤレスで使用しながら、自分の手元に置いて使うのが『手元スピーカータイプ』です。高音質な音を楽しみたいけれども、大きい音はあまり出したくない人におすすめです。首から下げるタイプなど、手元にあるので音量を抑えながら鑑賞も可能でしょう。

また、ホームシアタータイプやサウンドバータイプに比べると、手頃な値段で手に入るというのも嬉しいポイントです。

テレビ用スピーカー選びのポイント

テレビ用スピーカーの三つのタイプについて紹介してきましたが、実際にスピーカーを選ぶ際にはどのような点に着目して選べば良いのでしょうか?

テレビ用スピーカーの選び方には、押さえておきたいポイントがあります。自分のニーズに合ったスピーカーを選ぶためにも、チェックしていきましょう。

利用シーンに合わせて選ぶ

利用するシーンに合わせてスピーカー選ぶというのも一つのポイントです。例えば、バラエティやドキュメンタリー番組を見たい場合と、ドラマや映画を見たい場合では、スピーカーに必要な機能も変わってきます。

バラエティやドキュメンタリーを主に見たい時は、人の声を強調してはっきり聞きやすくする機能のスピーカーを選ぶと良いでしょう。

映画やドラマ、音楽番組をメインに見たい場合は、迫力ある音質を求めて、低音域までしっかり再現できるスピーカーを選ぶことがポイントです。

サイズを確認する

スピーカーを設置する際に重要なのが本体のサイズです。一般的にテレビ用スピーカーは、テレビの正面に設置する方法が効果を発揮すると言われています。

事前にスピーカーを設置したいスペースと、スピーカー本体のサイズを確認しておくことで、設置できないなどトラブルを回避できるでしょう。

音質や機能面などをチェック

スピーカーの目的として、より良い音質で楽しむために購入する人も多いでしょう。紹介してきたように、スピーカーにはさまざまな種類があるため、音質も製品によって異なります。

音の好みは個人によって異なるので、実際に店舗で音質を確認してから購入するのが良いでしょう。

また、機能面に関しても全てのスピーカーは同じ機能を持っていませんので、選ぶ際は注意をしましょう。例えば、Bluetoothにするか、有線接続にするかなども挙げられます。部屋をスッキリ見せたい場合は、無線接続できるBluetooth機能のあるスピーカーを選ぶと言うのも一つの方法ではないでしょうか。

おすすめのテレビ用スピーカーを紹介

テレビ用スピーカーの種類や選び方などいろいろな特徴を紹介してきましたが、ここからは、より具体的におすすめの商品紹介をしていきます。

メーカーごとにスピーカーの特徴が異なるため、使いたい機能やこだわりたい部分によって選び方もさまざまです。どんな特徴があるスピーカーが発売されているのか、合わせてチェックしていきましょう。

テレビの後ろで省スペース 東芝 ホームシアタースピーカー REGZAサウンドシステム RSS-AZ55

テレビの後ろ側に設置して省スペースで高音質を楽しめるのが『東芝 ホームシアタースピーカー REGZAサウンドシステム RSS-AZ55』です。

このスピーカーはセパレート仕様になっていて、2.1chのステレオ再生に加え、迫力ある重低音を楽しめる仕様になっています。

テレビの背面に設置する方法だけでなく、スピーカーを立てることでテレビの両サイドに置くことも可能です。

  • 商品名:東芝 ホームシアタースピーカー REGZAサウンドシステム RSS-AZ55
  • 価格:2万7216円(税込)
  • Amazon:商品ページ

Bluetoothで簡単接続 パナソニック ポータブルワイヤレススピーカー SC-MC20-W

置き場所を選ばないコンパクトサイズが特徴的なのが『パナソニック ポータブルワイヤレススピーカー SC-MC20-W』です。

このスピーカーは、手元スピーカータイプで、深夜帯などにテレビを見たい時に最適なスピーカーです。Bluetoothによる無線接続が可能なので、テレビから離れていても音声を楽しむことが可能です。

ドラマやニュースなどの音声が聞き取りやすくなる、快聴音機能が搭載されているのも嬉しいポイントです。

  • 商品名:パナソニック ポータブルワイヤレススピーカー SC-MC20-W
  • 価格:1万4800(税込)
  • Amazon:商品ページ

スマホと連動して操作可能 YAMAHA フロントサラウンドシステム YAS-108

ワンボディのスタイリッシュなサウンドバータイプスピーカーでありながら、3Dサラウンドシステムによって立体的な音響を楽しめるのが『YAMAHA フロントサラウンドシステム YAS-108』です。

このスピーカーはBluetooth機能を搭載していて、テレビだけでなくスマートフォンから音楽を再生するスピーカーとしても使用できます。

  • 商品名:YAMAHA フロント サウンドバー YAS-108
  • 価格:2万2800(税込)
  • Amazon:商品ページ

好きな番組は高音質で楽しもう

薄型テレビではどうしても音質が足りない場面も出てくるでしょう。テレビ用スピーカーを使用すれば、高音質な音を映像と一緒に体験することが可能になります。

自分の求める機能を備えたスピーカーを選び、快適にテレビを楽しみましょう。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME