たった90分でぬか漬けが作れる?「かんたん ぬか美人」で時短ぬか漬け

2019.09.10

「野菜不足が心配」「食事にもう1品プラスしたいけど、手間がかかるのは嫌」…。そんな方には、わずか90分で本格的なぬか漬けが作れる「かんたん ぬか美人」がおすすめです。今回は「かんたん ぬか美人」の特徴や使い方についてまとめて紹介していきます。

「かんたん ぬか美人」とは?

「かんたん ぬか美人」は、90分で本格的なぬか漬けが作れる使い切りタイプのぬか床です。時間のかかるイメージのぬか漬けですが、一体なぜ90分で作ることができるのでしょうか?その秘密から解説していきます。

90分でぬか漬けが作れる

実家に「ぬか床」があったという人は、今となっては少なくなりつつあるかもしれません。日本に古くからある昔ながらの「ぬか漬け」は、米ぬかに食塩・水などを加え、そこに野菜を漬け込むことで作る漬物のことを指します。

ぬか漬けは、植物性乳酸菌が豊富で、手軽に野菜も摂れる日本古来の優秀なおかず。しかし一方でぬか床の水分調整や室温管理が難しく、毎日野菜を取り出しかき混ぜなければならないなど非常に手間暇がかかる食材でもあります。そのため忙しい現代人にとっては、興味があってもなかなか手を出せない存在といえるでしょう。

粉末ぬか床を水で戻すだけ。しかも1回使い切り

「かんたん ぬか美人」は、完成したぬか床を「粉末化」した画期的な商品です。粉末飲料メーカーならではの技術によって開発された粉末タイプのぬか床は、水で戻して食材を入れ、たったの90分間漬けるだけでおいしいぬか漬けが手軽に作れます。

また、塩分量などを調節することで、90分でもしっかり漬かるよう工夫がなされています。しかも1回使い切りタイプなので、保存場所に困ることもなく、今夜のおかずの一品として思い立ったら手軽に準備することができてしまうのです。

「かんたん ぬか美人」の使い方

粉末タイプの「かんたん ぬか美人」は、使い方もとっても簡単。その都度使う分だけ使えるので、一人暮らしから家族まで様々な家庭で使いやすいのも嬉しいポイントです。

簡単ぬか漬けの作り方

「かんたん ぬか漬け美人」の使い方は簡単4ステップで、必要な道具はポリ袋1つだけでOK。いつでも誰でも簡単に漬けることができます。

  1. ポリ袋に「かんたん ぬか美人」大さじ2杯半(25g)を入れ、30mlの水を加えて軽く揉む。
  2. お好みの野菜や食材を食べやすい大きさにカットする。(目安は「かんたん ぬか美人」25gに対してきゅうりやナスなら2本、人参なら1本分)
  3. 先ほどのポリ袋に野菜を入れて、常温で90分間漬ける。
  4. 袋から出して野菜についたぬかを水洗いして完成。

おすすめのぬか漬け食材

きゅうりやナスなどの定番食材はもちろん、セロリやかまぼこ、モッツァレラチーズもおすすめです。

粉末タイプで使い切りタイプのため、ぬか床へのダメージなどを気にする必要がなく、通常のぬか床には漬けづらいものも手軽に漬けることができるのも大きなメリット。自分だけの意外なアイディアにチャレンジすることで、メニューの幅も広がること間違いなしです。

【かんたん ぬか美人】

お得な「お試しセット」でぬか漬け体験

「かんたん ぬか美人」に興味のある方は、まず通常価格よりもお得な「お試しセット」の購入がおすすめです。低価格なのにたっぷり使える「お試しセット」なら、「かんたん ぬか美人」の魅力を思う存分体験することができます。

使い分けに便利な2タイプ

「お試しセット」は、「かんたん ぬか美人」175gの大袋タイプが1つと、25gの個包装タイプが3つの4袋がセットになって、初回限定送料無料で1,080円(税込)とのこと。

毎日使いやたくさん作りたいときには大袋タイプから、アウトドアや旅行など少量だけ使いたいときには個包装タイプが便利です。

「お試しセット」注文の流れ

「お試しセット」は公式ページの専用フォームから注文できます。注文には会員登録が必要で、注文後3〜4営業日で自宅のポストへ届きます。気になる方はぜひ一度試してみてくださいね。

手軽にもう1品プラスで食卓を豊かに

いかがでしたか?「かんたん ぬか美人」は、いつもの食事に手軽に1品追加できるので、野菜不足解消にもおすすめです。90分の簡単調理で時短に、使い切りで便利に、「かんたん ぬか美人」で毎日の食卓をより豊かに健康的にしてみませんか?

【かんたん ぬか美人】

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME