釣りのときに使える椅子のおすすめは?選び方とともに紹介

2019.09.06

釣りに持っていく椅子は、無理なく持ち運べて、安全に座れることが必須条件です。その上で、座り心地や座面の高さなどを考慮して選びましょう。釣りにおすすめのアウトドアチェアと椅子付きバックパックを紹介します。

海でも川でも役に立つ椅子の選び方

立ったままで、長時間釣りをしていると疲れてしまいます。釣りのスタイルによっては頻繁に場所を移動することもありますが、それでも椅子があるのとないのとでは大違いです。リラックスして釣りを楽しむための、椅子選びのポイントを解説します。

持ち運びのしやすさ

釣りに持っていく椅子に最も大切なのは、持ち運びのしやすさです。小さく軽く、移動の邪魔にならない椅子を選びましょう。

釣りに行くときの交通手段によっても、最適な椅子は変わってきます。目安として、車なら横幅100cmまで、バイクなら横幅40cmまでの椅子がおすすめです。

車であれば少し大きめの椅子でも無理なく持ち運べますが、徒歩や電車での移動ならできるだけコンパクトになる椅子でなければなりません。自分の荷物の量を考慮し、サイズを検討しましょう。

耐荷重

釣りに持っていく椅子は、必ず耐荷重もチェックしましょう。折り畳み椅子であっても、ほとんどの製品は耐荷重100kgを上回っています。しかし、チェックせずに体重が椅子の耐荷重を超えていた場合、椅子が壊れてしまう可能性があり危険です。

特に体重100kgを超える人は、忘れずに耐荷重をチェックしてください。問題なく座れる椅子を選んで、安全に釣りを楽しみましょう。

釣りに便利なアウトドア用椅子

アウトドア用の椅子にはさまざまな種類があります。座面の高さや座り心地・携帯性・価格などを考慮して、自分の釣りスタイルに合う椅子を選びましょう。

プロックス あぐらイス

釣り具メーカーの『プロックス』から販売されている『あぐらイス』は、座面高18cmという低い座面が特徴です。その名の通り、あぐらをかいたラクな姿勢で釣りを楽しめます。座面は低いですが広く作られていて、抜群の安定感です。

そのため、座っている時間が長いワカサギ釣り・サビキ釣り・かかり釣りなどに特に重宝します。地面との距離が近くなるので、地面に置いた道具類を扱いやすくなるのも魅力です。

  • 商品名:プロックス あぐらイス
  • 価格:1655円(税込)
  • Amazon:商品ページ

ヘリノックス タクティカルチェアミニ

『ヘリノックス タクティカルチェアミニ』は、強度・軽さ・携帯性が魅力の『ヘリノックス』製のアウトドアチェアです。コンパクトなミニサイズにすることで、さらに軽量化し、携帯性を高めています。

組み立てが簡単なので、釣り場を定めたらすぐに椅子を設置可能です。子供サイズのような小さな椅子ですが、耐荷重90kgなので大人でも安心して座れます。

  • 商品名:ヘリノックス タクティカルチェアミニ
  • 価格:8900円(税込)
  • Amazon:商品ページ

キャプテンスタッグ ジュール ラウンジチェアtypeⅡ

『キャプテンスタッグ ジュール ラウンジチェアtypeⅡ』は、アウトドア専門店『キャプテンスタッグ』のアウトドアチェアです。

2.3kgと重さはありますが、その分安定感があり、座り心地も抜群です。リラックスした体勢で釣りをしたい人に向いています。

オプションが充実しているのも嬉しいポイントです。カップホルダーやキャリーバッグ付属なので、移動中も釣り中も役立ちます。キャンプシーンなど釣り以外でも活用しやすく、コストパフォーマンスは抜群です。

  • 商品名:キャプテンスタッグ ジュール ラウンジチェアtypeⅡ
  • 価格:1239円(税込)
  • Amazon:商品ページ

バックパックタイプも便利

できるだけ荷物を少なくしたいなら、バックパックタイプがおすすめです。リュックと椅子が一緒になっているので、荷物が1つですみます。大容量のものからコンパクトなものまで、さまざまな種類があるので、持ち運ぶ道具に合わせて選びましょう。

ISPACK イスパックHQ

『ISPACK イスパックHQ』は36Lと大容量で、たくさんの釣り道具を収納できます。ポケットも大小11個あるので、細かな道具を分けてしまうことも可能です。

また、バックパックの底がビニール加工されているのもポイントでしょう。荷物を置いた場所が濡れていた場合でも、ビニール加工されているので中の荷物は濡れません。

もちろん椅子としての機能も充分果たします。耐荷重100kgで、安全にも配慮された作りです。

  • 商品名:ISPACK イスパックHQ
  • 価格:1万4904円(税込)
  • Amazon:商品ページ

Hikeman バックパックチェア

『Hikeman バックパックチェア』はコンパクトなサイズが使いやすい椅子付きリュックです。背中部分に厚みをもたせ、釣り具をたくさん入れて重くなっても背負いやすくなっています。気軽に出かける釣りにぴったりのアイテムです。

また、防水加工されているので、海や川で水がかかっても安心です。椅子としては耐荷重150kgと、安全に座れる設計になっています。座面に厚みがあり座りやすくなっているのもポイントです。

  • 商品名:Hikeman バックパックチェア
  • 価格:2890円(税込)
  • Amazon:商品ページ

お気に入りの椅子で釣りを快適に

椅子があると、釣りがラクに、リラックスした姿勢で楽しめます。釣りのタイプや移動手段に合わせた椅子を持っていきましょう。

同じ場所でじっくり釣りをするスタイルなら、安定感のあるアウトドアチェアが快適に座れます。頻繁に場所を変える釣りスタイルなら、バックパックタイプで持ち運びに便利な椅子だと邪魔になりません。

また、耐荷重もチェックして、安全に座れることも確認してください。自分にぴったりの椅子を見つけて、釣りを楽しみましょう。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME