登山をするなら「登山用時計」を!山で役立つ便利な機能やおすすめ商品

2019.09.06

快適に登山を楽しむなら、GPSや防水機能などが搭載された登山用時計が欠かせません。この機会に、山歩きに便利な機能やデザインなど、登山用時計の基礎知識を身につけませんか?選び方のポイントやおすすめの登山用時計をまとめて紹介します。

登山で時間の管理とルート確認は重要

登山をするとき、なぜ普通の時計ではなく登山用時計をつける必要があるのか疑問に思ったことはありませんか?まずは、登山用時計の重要性について知っておきましょう。

計画通りの時間配分かを管理

登山中は、時計を見て『計画通りに進んでいるか』を随時確認します。現在時刻を知るのはもちろん、ポイントの通過時間や到着時間を予測することが遭難対策につながるからです。

計画した時間よりも通過時間が早すぎる場合は、体力的に無理をしている可能もあります。途中でバテてしまい、登頂の断念につながりかねません。到着時間の予測が遅すぎる場合は、日が暮れてしまい道に迷って遭難してしまう可能性もあります。

到着予想時間を表示してくれる登山用時計があれば、時間配分のスムーズな見直しが可能です。

正しいルートか確認

遭難の原因として最も多いのが『道迷い』といわれています。高機能の登山用時計なら、現在地やルートの確認まで行えます。方角を知るコンパス機能や標高を示す機能もあり、遭難の可能性を低く抑えられるのです。

「このルートで大丈夫かな?」「予定ルートから外れていないかな?」といちいち心配することなく山歩きできるでしょう。

登山用時計にあると便利な機能

登山用時計といってもその種類は豊富です。登山初心者の場合、どのような機能が搭載された時計を選べばよいのか迷ってしまうかもしれません。

登山をするときにあると便利な機能を三つ紹介します。購入を考えているなら、最低限この三つの機能が付いた登山用時計の購入をおすすめします。

高度、気圧、温度表示機能

安全に登山を楽しむためには『高度』『気圧』『温度』を表示してくれる機能は欠かせません。高度がわかれば『現在地』『登山ペース』などが把握でき、予定通りに進んでいるか確認できます。

気圧表示機能は天気を予測するのに役立ち、悪天候によるトラブル回避につながります。山の中は天気が変わりやすいため、予測できると事前に準備ができて安心です。

さらに気温がわかれば「寒くなってきたから、もう1枚着ておこう」「暑くなってきたから脱いでおこう」といったように服装の調整ができます。こまめな脱ぎ着こそ、登山中に体調を崩さないコツといえます。

GPS機能

GPS機能付きの登山用時計なら、カーナビのように現在地がわかります。道迷いを防ぎ、登山するうえで最も避けたい遭難のリスクを減らせます。命を守る機能といっても過言ではありません。

歩いてきた道をデータとして記録できるため、ルート確認のときにも役立ちます。登山後にルートを振り返ったり、今後の登山計画を立てたりするときにも参考になります。

過去の登山データを残しておけば、新たな山に挑戦するモチベーションにもつながるりそうです。

ソーラー充電機能

登山中に時計の充電が切れてしまうと、時間も現在地もわからなくなります。登山初心者なら、それだけで不安になって下山したくなってしまうかもしれません。

そのような事態を防ぐためには、ソーラー充電機能付きがおすすめです。太陽光で発電するため充電切れの心配がなく、安心して登山に集中できます。ただし、定期的なメンテナンスは忘れないようにしましょう。

ハード面の性能も確認しよう

登山用時計は、ソフト面の機能さえ充実していればよいというものではありません。ハード面の性能もしっかりチェックしたうえで購入するようにしましょう。

登山用時計を選ぶとき、ハード面で重要なポイントを三つ紹介します。

悪条件でも盤面が見やすいか

山の中は天気が変わりやすいため、登り始めは晴れていてもいきなり雨が降ってきたり風が強まったりするものです。そのような悪条件でも『盤面が見やすいか』は重要なポイントです。

いちいち顔を近づけなくてもパッと見ただけで数字がわかるような、見やすい盤面の時計を選びましょう。見やすさという観点からすると、デジタル式よりアナログ式のほうがおすすめです。

突然の大雨で視界が悪くなっても、時計でいろいろな情報がわかれば冷静な判断ができます。

手袋着用で操作できるか

登山中は、大きな岩場を登ったりけがを防いだりする目的で『トレッキンググローブ』と呼ばれる手袋を着用します。登山用時計を選ぶときは、手袋を着用した状態でも操作できるものを選びましょう。

細かいボタンが多数付いている場合、手袋を着用したまま操作するのは困難です。その都度手袋を外して操作しなければいけないため、不便さを感じるかもしれません。シンプルなデザインの時計を選ぶほうが賢明といえそうです。

水や衝撃に強いか

突然土砂降りの雨が降ってきたり、滑って水たまりに手を入れてしまったりするなど、登山には不測のトラブルがつきものです。そのようなときでも、水に強い時計であれば壊れる心配がなく安心です。

体勢を崩して岩場に時計をぶつけてしまうなど、衝撃を受けるケースも考えられます。傷がつきにくい素材を使用し、多少の衝撃にはビクともしないタフな設計の時計を見つけましょう。

登山用時計を選ぶポイント

数ある登山用時計の中から、自分にぴったりの時計を見つけるにはどうしたらよいのでしょうか。あまりにも選択肢が多いと、1本に絞り込むのは難しいかもしれません。

登山用時計を選ぶときの大切なポイントを二つ紹介します。優柔不断な人でも選ぶポイントさえおさえておけば、決断しやすくなります。

活用状況で必要な機能を取捨選択

時計によって搭載されている機能は異なります。自分の活用状況に合わせて「この機能は絶対に欲しい」「この機能はあまり必要ない」といったように取捨選択するのが選ぶうえでのポイントです。

『高度・気圧・温度表示機能』『GPS機能』『ソーラー充電機能』はあると便利です。しかし『ナビゲーション』『心拍メーター』『消費カロリー』などの機能は必ずしも必要とは限りません。

初心者で気軽に登山を楽しみたい場合は、最低限の機能が付いていればよいでしょう。一方、本格的な登山に挑戦したい場合は、難易度の高い山でも対応できる高機能時計を選んだほうがよいかもしれません。

機能と予算のバランスを見ながら、自分にぴったりの1本を見つけましょう。

スマートウォッチは便利だが充電に注意

スマートウォッチタイプは優れた機能を持ち、さらにタッチ画面対応で手軽に操作できます。見た目のかっこよさから、特に男性に好まれるているようです。

しかし充電式のため、充電がなくなると時計自体使えなくなってしまうというデメリットがあります。一般的なスマートウォッチタイプは、長くても20時間程度で充電が切れてしまいます。

長時間の登山や日数のかかる登山旅行には適さないことを覚えておきましょう。ただし、近年スマートウィッチでもバッテリーが最大120時間持つ商品も発売されているため、スマートウォッチを検討している場合は要チェックです。

おすすめの登山用時計紹介

これから本格的に登山を始めるなら、登山用時計はマストです。山の中での大切なパートナーになるため、しっかり吟味して選びましょう。初心者にも上級者にもおすすめの登山用時計を厳選して3本紹介します。

カシオ PRO TREK Smart

(Amazon.co.jp)

CASIO(カシオ)の『PRO TREK Smart』は、機能性もデザイン性も抜群の登山用時計です。PRO TREK Smartには『WSD-F20』と『WSD-F30』の2種類あり、WSD-F30のほうがコンパクトで軽量、ディスプレイや電池の持ちも優れています。

カラー地図で位置情報やルートが確認でき、設定したゴールまでの高度や経過時間なども表示されます。電波のない場所でも使えるオフライン利用対応で、山の中でも安心です。

仲間と位置情報を共有してメッセージを送り合う機能を使えば、励まし合いながら楽しく登山できそうです。

  • 商品名:カシオ PRO TREK Smart WSD-F30
  • 価格:5万9281円(税込)
  • Amazon:商品ページ

スント SUUNTO TRAVERSE

(Amazon.co.jp)

SUUNTO(スント)といえば、機能性とスタイリッシュなデザイン性を両立させた腕時計として人気を集めています。なかでも『SUUNTO TRAVERSE』は登山シーンに最適なシリーズです。

GPS機能をはじめ気圧計や電子コンパスなど登山に欠かせない機能が搭載されています。天候を予測したり、急激な気圧の変化を知らせたりする機能も充実しており、快適な登山が楽しめそうです。

暗い場所ではフラッシュライトモードのバックライトが点灯し数字を見やすくしてくれます。最大100時間持つバッテリーで、長時間の登山にも安心です。

  • 商品名:スント SUUNTO TRAVERSE
  • 価格:2万9691円(税込)
  • Amazon:商品ページ

ガーミン fēnix 5X Plus

(Amazon.co.jp)

登山はもちろん、あらゆるシチュエーションで大活躍するGarmin(ガーミン)の『fenix 5X Plus』は、アクティブな男性におすすめです。タフな設計でありながら洗練されたデザインで、ビジネスシーンでも利用できます。

注目すべきは、優れたマップ機能です。最適化されたマップデータが内蔵されており、目的地を指定するだけでナビゲートしてくれます。クライミング向け機能を利用すれば、険しい道の多い本格的な登山もしっかりサポートしてくれます。

  • 商品名:ガーミン fenix 5X Plus
  • 価格:10万5986円(税込)
  • Amazon:商品ページ

登山用時計を活用して楽しもう

登山用時計は、登山する人にとって重要な役割を果たします。予定通りにルートを進めるようサポートしてくれるだけでなく、遭難などのトラブル回避にもつながるのです。

登山に欠かせない機能としてソフト面・ハード面どちらもチェックしたうえで、あとは好みのデザインを選ぶとよいでしょう。時計は登山中に何度も見るアイテムのため、少しでもテンションを上げてくれるものがおすすめです。

機能性とデザイン性のどちらも兼ね備えたものであれば、快適に登山が楽しめます。お気に入りの時計を購入して、登山気分をさらに盛り上げましょう。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME