マネークリップはカード入れ付きが人気!おすすめのブランドや選び方

2019.09.05

マネークリップの種類は豊富にありますが、その中でも人気なのがカード入れが一緒に付いているものです。カードをよく使う人なら、わざわざ財布を取り出さなくてもポケットに入ったカード入れ付きのマネークリップを取り出すだけで、スムーズにお会計や受付を済ませることができます。この記事では、カード入れ付きのマネークリップのおすすめブランドや購入する際の選び方をご紹介します。

マネークリップとカード入れ付きおすすめブランド

カード入れ付きのマネークリップのブランドは多数あります。そこで、どんなブランドのものを選べばいいのか困ったことがあると思います。定番だけどおしゃれで紳士的なマネークリップをご紹介しますので、ぜひ、参考にしてみてください。

スマートに持てるカード入れ付きマネークリップブランド2選

カード入れ付きマネークリップのおすすめブランドは、何と言っても認知度があるものがおすすめ。スーツにもカジュアルな私服にも合うブランドを2選ご紹介します。

イタリアの老舗革ブランド「イルビゾンテ」

(Amazon.co.jp)

革小物のブランドとして人気の高い、イタリアの老舗革小物ブランド「イルビゾンテ」。イルビゾンテのマネークリップは、柔らかい革質と豊富なアイテム&カラー展開で、革の素材で探している人にはおすすめのブランドです。

ブランドの革製品なのに買いやすい価格帯も嬉しいポイント。最初にマネークリップの使用感を試してみたいという人にぜひおすすめしたいブランドです。

  • 商品名:IL BISONTE(イルビゾンテ ) マネークリップ
  • 価格:13,448円
  • Amazon:商品ページ

ビジネスマンに人気のブランド「ダンヒル」で大人の男性をアピール

(Amazon.co.jp)

洗練された大人のビジネスマンに高い支持を得ている「ダンヒル」のマネークリップは、飾らないシックなデザインが英国紳士を思わせる人気の商品です。

大人のエレガントさや色気のある雰囲気を出したい人にはおすすめです。シンプルながらも気の利いたデザインは、こだわり派の大人心をくすぐります。

  • 商品名:Dunhill(ダンヒル)カードケース マネークリップ
  • 価格:43,200円
  • Amazon:商品ページ

カード入れ付きのマネークリップの選び方

カード入れ付きのマネークリップは様々なブランドで展開されています。どんなアイテムを選べばいいか困ったことはありませんか?ここでは、カード入れ付きのマネークリップの賢い選び方のポイントについて解説します。

失敗しないカードケース付きマネークリップの選び方とは?

カード入れ付きのマネークリップを選ぶときは、自分がどれだけカードを使うのか把握しておくことが大事です。

例えば、頻繁に使うカードが5枚あるとして、カードを入れる箇所は3箇所のみ…なんてことになると残念ですよね。カード入れ付きのマネークリップの購入を失敗しないためのポイントを知っておくと、購入の際に役立ちますよ。

カードが中に収納できる折りたたみ式のもの

カード入れ付きのマネークリップは、表にカードを入れる1枚タイプのものと折りたたみ財布のように折りたたみ式タイプのものがあります。

表にカードを入れるマネークリップのアイテムは、コンパクトでかさばらないですが、カードに傷がついたり、汚れたりするのがデメリットです。

折りたたみ式なら、カードに傷がつかず、カードの量もたくさん入りますので、クレジットカードなどをたくさん持っている人はできるだけ「折りたたみ式」を選ぶとよいでしょう。

シンプルで使いやすいもの

デザインはシンプルで使いやすいものが、何より重宝します。あまり華美なものだと、たとえばビジネスシーンで使用するときにちょっと恥ずかしい思いをすることもあるかもしれません。あえてアピールしない、スマートで洗練されたデザインで、さっと支払いを済ませるのが大人の男のカッコよさです。

カードを何枚入れるか把握しておく

カード入れ付きのマネークリップを購入する際は、まずどれだけカードを入れるかを把握しておくこと。だいたい入れるカードの数が決まったら、その枚数に合ったデザインを選ぶと失敗しません。

マネークリップは、「札束を挟む」というその目的上、あまり収納スペースがないコンパクトな設計になっています。自分の使い方に合わせて、デザインだけでなく機能面もきちんと考えておきましょう。

マネークリップとカードケースの大人な使い方

カードもよく使う人なら、マネークリップとカードケースが一体型になったタイプは使いやすいですが、カードをあまり使わない人も中にはいます。そんな人は、マネークリップとカードケースを別々に使うのも一つの方法です。

マネークリップとカードケースを別々に使う方法

カードの出番が少ない人は、マネークリップとカードケースを別々に使うのもおすすめ。マネークリップとカードケースを同じブランドや素材にして統一感を出すことで、大人な印象になります。

マネークリップとカードケースを別々に使うことで、カードケースには多くのカードを入れることもできるので、たまに使うカードでも入れておくと安心ですね。

カードを厳選してコンパクトにまとめよう

クレジットカードやキャッシュカード、ポイントカードなど合わせるとついつい多くなってしまうカード。いつしか財布がカードでパンパン!なんてこともよくあります。

そんなときは、重要なカードや普段頻繁に使うカードを厳選して、カードケースやカードケース付きのマネークリップにまとめてみましょう。財布が一気にすっきりして、コンパクトになったことに感動してしまうはず。カードが多い人はぜひ、この機会にお札と一緒にすっきりまとめて、重たい財布のストレスから解消されませんか?

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME