ビジネスシーンでも使える?「革靴風スニーカー」選び方のポイント

2019.09.05

革靴風のスニーカーは、ビジネスシーンから日常まで履ける汎用性に優れたアイテムです。その特徴や選ぶポイントを理解することで、足元から快適に過ごせるようになるでしょう。人気を集めた理由や、代表的な製品も紹介します。

革靴風スニーカーとは何?

スーツ一辺倒だったビジネススタイルの自由化に拍車をかけたとも言われている、革靴風スニーカーの特徴からチェックしてみましょう。

スーツにも合う高機能スニーカー

革靴風スニーカーとは、一見するとスーツによく似あう革靴に見えながら、実はスニーカーの機能を併せ持った靴のことです。

ビジネスシーンではレザーシューズが大前提ということもあり、『革製のアッパー』(靴の上部分)と『スニーカーのソール』(靴底)を組み合わせ、軽量で歩きやすい履き心地を実現しています。

一般的な革靴よりも疲れが少なく、上質なデザインでスーツにも違和感がないことから人気を集めました。

スポーツ庁もスニーカー通勤を推奨

そうした革靴風スニーカーを始めとする、近年の自由なビジネススタイルの進展には、2017年にスポーツ庁がスニーカー通勤を推奨したことも関係しています。

スポーツ庁では、働き盛りである『30代・40代の8割が運動不足を感じている』という情報と、『ウォーキングが生活習慣病の予防と改善に有効』であることに着目し、こうしたプロジェクトを立ち上げました。

それと前後して、地方自治体や企業などからもカジュアルな服装での通勤を推進するところが登場し、スニーカーによる通勤も珍しいものではなくなってきています。

まだ浸透していない業界もありますが、革靴風スニーカーを履いてウォーキングがてら出勤するという光景が、ありふれたものになりつつあるのは確かでしょう。

ビジネスで使うためのポイント

スニーカー通勤が推奨されているとはいえ、あくまでビジネスシーンでの格好なので、あまりにカジュアルなものを履くわけにはいきません。ビジネスで履けるスニーカーは、以下の三つのポイントを押さえて選びましょう。

レザー素材を選ぶ

ビジネスで使うためにも最低限のフォーマルさを確保するため、レザー素材を選ぶようにします。

カジュアルさが際立ってしまうキャンバス素材では、フォーマルな装いとの相性も悪く、おすすめできません。高級感を演出しながらもシンプルなデザインが多いレザー素材が最適と言えるのです。

中でも汎用性の高い『表革(皮革の外側を表に使用したもの)』を使ったスニーカーを選べば、いろいろなシーンで履けるでしょう。

ローテクを選ぶ

ボリュームのあるハイテク系スニーカーよりも、ビジネスシーンにはシンプルな『ローテク系のスニーカー』が合っています。

革靴とよく似たデザインなのでスーツとの相性もよく、ソールはスニーカー仕立てのクッション性で、長時間の歩行でも疲れにくいのがメリットです。

ホワイトやブラック系を選ぶ

色についても一考しましょう。ビジネススタイルに合わせることを考えると、ホワイトやブラックなどの『シンプルな色を選ぶ』のが無難です。

多色使いや鮮やかな色合いのものもありますが、スーツにも合わず、一般的な職場では着こなしが難しくなります。社外の人と会ったりすることも考慮にいれると、落ち着いた『モノトーン』やブラウン系がふさわしいでしょう。

ソールの色は、アッパーと同じか違う色かという選択肢があります。こちらは自分のコーディネートと勘案して選んでも良いでしょう。

おすすめの革靴風スニーカー

最後に、ビジネスシーンでも履ける革靴風スニーカーの中でも、人気の三つを紹介します。お気に入り探しの参考にしてください。

リーボック ロイヤルラリー

(Amazon.co.jp)

リーボックの『ロイヤルラリー』は、シンプルなデザインでシーンを選ばず履ける革靴風スニーカーです。スポーツ用品で知られるブランドの製品なので、運動性能についてもスニーカーと遜色ありません。

普通よりも多少サイズが小さめに作られているため、『少し大きめ』のサイズを選ぶと良いでしょう。リーズナブルな価格も魅力的です。

  • 商品名:リーボック ロイヤルラリー
  • 価格:5,378円(税込)
  • Amazon:商品ページ

コールハーン ゼログランド ウィング オックスフォード

(楽天市場)

革靴風スニーカーの先駆者と言われるコールハーンの『ゼログランド ウィング オックスフォード』は、重量・構造・動作性など、全てにおいて定評があります。

見た目は「ほぼ完全に革靴」ですが、アウトソールが特徴的。軽量かつ屈曲するソールユニットによって疲れにくく、『走れる革靴』とすら言える運動性能が特徴的です。

クッション性の高いソールは、例えば長時間の外回りでも、足元を強力にサポートしてくれるでしょう。長く愛用していける相棒が欲しい人におすすめです。

  • 商品名:コールハーン ゼログランド ウィング オックスフォード
  • 価格:48,600円(税込)
  • 楽天:商品ページ

マネブ レザースニーカー HIHIN

(楽天市場)

マネブの『レザースニーカー HIHIN』は、ソールも含めて革靴に見劣りしないクラシカルな見た目が特徴のスニーカーです。

厚手のカップソールと、『足の甲への負担を軽減する設計』によって疲れにくく、耐久性に優れていることから長く愛用できます。上質な光沢を持つ牛革を利用しており、スーツとのマッチングも優秀です。

  • 商品名:マネブ レザースニーカー HIHIN
  • 価格:19,224円(税込)
  • 楽天:商品ページ

ビジネスシーンにスニーカーを

ビジネスシーンにもスニーカーを履くことで、運動不足の解消や、疲れにくいことなど、いくつものメリットを得られます。フォーマルな印象を崩さないスニーカーで、革靴と同等の装いに仕上げることも可能です。

健康にもつながる文字通りのフットワークの軽さを、ビジネスシーンへの革靴風スニーカーの導入で、獲得してみてはいかがでしょうか。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME