登山初心者がまずは揃えたい、登山用品の基本アイテムをご紹介!

2019.09.03

幅広い年代で人気を集めている登山にチャレンジするときは、しっかりとアイテムを揃える必要があります。初めて登山をする場合は、何から揃えればよいのでしょうか?初心者向けの登山装備や入手方法について紹介していきます。

登山用品は何を揃えればいい?

登山は楽しい反面、危険がつきまといます。安全に楽しむためには必要な登山用品を揃えておかなければいけません。

登山用品にはいろいろなものがありますが、何を揃えればよいのでしょうか?まずは、登山に必要なアイテムについて、基本的なものを紹介していきます。

登山の基本装備

登山にチャレンジするときは、基本装備を揃えましょう。用意したい装備は『帽子』『ウェア』『バックパック』『グローブ』『フットウェア』『レインウェア』などです。

『ヘッドライト』『保温着』『コンパスや地図』『応急セット』なども必要です。身に着けるものに気をとられてしまいがちですが、これらの登山用品も忘れずに準備しましょう。

登山の三種の神器とは

基本装備の中でも、特に必須の登山用品であるバックパック・フットウェア(登山靴)・レインウェアを『登山の三種の神器』と呼びます。「何から買っていいかわからない」という場合は、三種の神器から揃えるのがおすすめです。

三種の神器は、登山のパフォーマンスに大きく影響するものです。合わないものを選んでしまうと登山を楽しめなくなるかもしれません。三種の神器は妥協せず、しっかり選びましょう。

登山専用品を選ぶと快適度が上がる

アウトドアブランドなどによる登山専用品を選ぶと、登山中の快適度が格段に上がります。例えば、バックパックは「日常使いしているものでもよいのでは?」と思われがちです。

しかし、タウンユースのものはしっかり作られたショルダーハーネスやウエストベルトがなかったり、付いていても強度に不安があったりします。

登山用バックパックは丈夫で、縦長で体にフィットするよう設計されています。登山中の歩きやすさはタウンユースのものとは比較にならないのです。

バックパック一つとっても、快適度に差が出ます。登山専用品で全身を揃えたほうが、ストレスのない登山を実現できるでしょう。

登山用品の選び方

登山用品を選ぶときは、道具の必要性や機能を考えます。必要のないものでバックパックをいっぱいにするのは避けたいところです。「この登山用品は本当に必要か?」を考えて選びましょう。

ウェアは季節により調整が必要

季節によって、着ていくウェアは変わります。夏の登山ではたくさん汗をかくでしょう。汗に濡れたままでは、汗冷えを起こして体調を崩してしまうかもしれません。大量にかく汗を吸収して素早く乾かすには『吸湿速乾性』に優れたウェアを選びます。

冬の山は平地よりも冷え込みます。寒さでパフォーマンスが低下しないように、保温性の高いウェアで体を温めることが重要です。

ウェア以外で身に着ける帽子なども、夏と冬では機能が異なります。ウェアだけでなく身に着けるものは、現在の季節に合っているのかを考えて選びましょう。

雪山の登山用品は命に関わる

雪山登山にチャレンジする場合は、きちんと登山用品を選ばないと命に関わることがあります。冬用のウェアに加え、危険を回避しながら雪道を歩くための登山用品を揃えましょう。

杖のように使ったり、足場を作ったりするときに使う『ピッケル』や、雪に足をとられるのを防ぐ『スノーシュー』や『ワカン』も必要です。

自分に合っていないサイズや使用感の登山用品は命の危険に直結します。店舗で試着するなどして、自分に合うものを選んで雪山に臨みましょう。

あると便利な小物もチェック

登山には、持っていくと便利な小物もあります。例えば『サングラス』です。標高が高い山は紫外線量が多くなります。遮るものもなく、直射日光をまともに浴びてしまうのです。

紫外線が長時間目に入ると、目の疲労にもつながります。しかし、サングラスをかければ紫外線がカットされ、クリアな視界で快適な登山が叶うのです。

『山用のトイレキット』もあると便利です。用を足したいときにトイレがないことも考えられます。急な腹痛や便意に襲われたときに、しっかりと処理ができるように山用のトイレ用品を持っておくと安心です。

初心者は登山用品店での購入がおすすめ

登山用品は『ネット通販』か『店舗』で購入します。初心者の場合は、直接店舗で購入することが望ましいといわれていますが、なぜなのでしょうか?登山用品を店舗で購入するメリットについて紹介します。

フィッティングが可能

登山用品を店舗で購入するメリットに『フィッティングが可能』という点が挙げられます。登山用品選びではフィッティングが重要です。

例えば、登山靴はサイズが合っていないと、靴擦れやマメができる原因になります。ダメージを負った足では登山の続行を断念する場合もあるでしょう。

バックパックも自分の背中に合っているかフィッティングをして選ばないと、バランスが悪く疲労感が増してしまう可能性もあります。

ネット通販で購入するほうが楽かもしれません。しかし、誤ったサイズを選んでしまうと登山中のトラブルにつながります。

まずは、店舗でフィッティングをしてから購入しましょう。サイズを知って、次回からネット通販を利用するのもよい方法です。

専門スタッフに相談できる

店舗で購入するもう一つのメリットが『専門スタッフに相談できる』という点です。登山用品の中には、今まで一度も使用したことがないものも多くあるでしょう。使い方がいまいちわからず、不安な気持ちを持ってしまうこともあります。

店舗には、登山に詳しいスタッフがいます。使い方がわからないときは、スタッフに相談しましょう。詳しい話を聞ければ、不安も解消されます。

どれを買ってよいか迷っているときも、スタッフからアイテムの機能や役割を直接聞けば、アイテムを選びやすくなります。

初心者はレンタルも検討しよう

登山用品は優れた性能を備えている半面、値段が高いものもたくさんあります。今後どれくらい登山をするかわからず、高い登山用品の購入を躊躇してしまうこともあるでしょう。

購入を迷っているときに利用したいのが『登山用品のレンタル』です。登山用品のレンタルには、多くのメリットがあります。

コストが抑えられる

登山用品をレンタルすることの最大のメリットが『コストを抑えられる』という点です。高価な登山用品を安く使えるのは魅力的といえるでしょう。

登山用品は高価ですが、日常的に使用できるものが多くないため、コストパフォーマンスがよくないといえます。特に、1年のうちに何度も山に登る計画がない人なら、使いたいときにピンポイントでレンタルすれば、コストが抑えられるのです。

セットで借りられるので安心

登山用品を『セットで借りられる』のも大きなメリットです。登山用品のレンタルでは、ウェアやバックパック、トレッキングポールまでワンセットでレンタルできます。

何から揃えてよいのかいまいちわからないという初心者には心強いサービスです。レンタルしたセットを参考に、少しずつ買い足せます。

必要なものをまとめて借りられれば、登山中に「あのアイテムを買い忘れてしまった」という心配もありません。

アウトドアブランドでもセットでレンタルが可能です。購入に向けて気になるブランドで登山用品をレンタルし、着心地や使用感を確かめるのもよい方法といえます。

メンテナンスの必要がない

登山用品は使用後のメンテナンスが重要です。汚れや水分をきちんと落としてクリーニングや適切なメンテナンスをしないと、カビが生えたりサビてしまったりします。直後はきちんと手入れをしても、長期にわたって定期的なメンテナンスも必要です。

レンタルであれば、メンテナンスはレンタル業者が引き受けてくれます。自分でメンテナンスをしないですむのはメリットといえます。レンタルした登山靴などをそのまま返却してもOKというレンタル業者もあるのです。

時間がなかなかとれなかったり、お手入れ自体が得意でなかったりする人に向いています。

登山道具を安く手に入れるなら

「レンタルではなく自分で購入したいけれど、費用がかけられない」という人もいます。値段を安く抑えて購入したいときにはどうすればよいのでしょうか?

登山道具を安く手に入れるには、二つの方法があります。

中古品を購入

服や家具などの中古品の販売はよく知られています。登山用品にも同じように中古品販売があります。リサイクルショップなどで使用頻度の低い良質な登山用品が多く販売されているのです。

注意したいのがネットオークションなど、業者を介さない中古登山用品の売買です。販売する側が一般人の場合、商品の知識をきちんと持っているかが重要といえます。

商品に対して知識がないと、見た目がきれいでも機能が損なわれたアイテムを『問題なし』として販売しているかもしれません。「思っていたものと違う」といったトラブルに発展するケースもあります。

中古品を購入するなら、実際に品物を見て手に取れるリサイクルショップなどが安心といえるかもしれません。

アウトレットやセール品をチェック

「値段は安く抑えたいけれど、中古品は使いたくない」という人にぴったりなのが『アウトレット品』や『セール品』の購入です。

アウトレット品とは型落ちしているものや、生産・流通工程で少しだけ傷が入ってしまい値段が安くなっているものを指します。新商品にこだわりを持たないのであれば、型落ちの掘り出し物を見つけるのも面白いでしょう。

登山用品は、シーズンごとにセール品が販売されます。店舗やネットショップで行われるため、こまめにチェックしておきましょう。

メーカーのファミリーセールも見逃せません。大きな会場を借りて年に数回セール販売が開催されることがあります。

自分に合った登山用品を選んで登山を楽しもう

登山用品は、快適に登山を楽しむために欠かせません。まずは三種の神器から揃えてみるのがおすすめです。

登山用品はレンタルやアウトレットなどで安く手に入れられます。納得のいく登山用品を選んで、登山に臨みましょう。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME