インスタグラムのハッシュタグ検索は重要?上手に使いこなしてみよう

2018.10.23

オシャレな写真で交流ができると人気のインスタグラムですが、あなたは検索機能の『ハッシュタグ検索』を上手く使いこなしていますか?ハッシュタグ検索の重要性や基本的な使い方、問題が発生したときの対処法を紹介します。

インスタグラムの検索方法は3つ

インスタグラムでアカウント検索するには、画面下部にある『検索(虫眼鏡マーク』をタップしてください。すると、上部に4種類のアイコンが表示されます。一番左端の横3本線は、過去の行動履歴による『おすすめタグ』なので、検索ツールとしての使用頻度は少ないでしょう。

インスタグラムで主に使う検索方法は、『ピープル検索』『ハッシュタグ検索』『スポット検索』の3つです。それぞれについて、詳しくみていきましょう。

ピープル検索とは?

ピープル検索とは、ユーザー名やアカウント名を検索するときに使う検索方法です。

使い方は、検索画面の左から2番目にある人型アイコンをタップし、ユーザー名を入力します。候補となるアカウントが表示されるので、その中から目的のユーザーを探しましょう。

アカウント上部がユーザーIDで、その下が名前となっています。このとき、有名人などは複数のアカウントが表示されるので、事前に正確なIDを調べたうえで本人を特定することが大切です。

ちなみに、著名人の公式アカウントには『青い認証バッジ』がついているので、これを参考にするのも有効な方法と言えます。

ハッシュタグ検索とは?

ハッシュタグ検索とは、画像の名札のような役割で、どのような内容の画像かを示しているものです。

投稿時に画像やコメントの文末に、#(シャープ)+キーワードをタグ付けすることで、検索している人の検索候補に表示されます。この検索方法を使えば、自分の見たい画像がぐんと探しやすくなるでしょう。

スポット検索とは?

スポット検索は、目的のお店や施設を探すときに使うものです。

使い方は、一番右端のピンマークのアイコンをタップして検索します。位置情報をオンにすれば、旅行先などで現在地周辺の画像検索ができて便利です。

ハッシュタグ検索のやり方

ハッシュタグ検索は、自分の興味のある分野を、ネット上で不特定多数の人と共有できる場所です。インスタグラムでは最も頻繁に使う検索方法といえます。

ハッシュタグ検索をするには、どのようにすればよいのでしょう。

ハッシュタグ検索はワード1つが基本

ハッシュタグ検索は、#(シャープ)+キーワード1つが基本です。検索アイコンの#アイコンをタップして、目的のキーワードを入力してください。

投稿ユーザーは1つの画像に、いくつかの#(シャープ)+キーワードをつけて投稿します。例えば、愛猫写真をアップするときは、『#猫、#ペット、#かわいい、#癒やされる』などのキーワードをつけるでしょう。

このときに、『#猫』と検索したユーザーに候補として表示されるのです。

複数の検索ワードで検索する方法はある?

ハッシュタグ検索の際、複数の検索ワードで検索できれば、それだけ的を絞ったアカウントが見つかりそうですよね。実際にそんな方法があるのか、探ってみました。

結果は、iPhoneとAndroidで別れました。iPhoneなら専用アプリをダウンロードすれば、複数ワード検索が可能となります。しかし、Androidでは今のところ、複数ワードの検索アプリが存在しません。今後に期待したいところです。

ハッシュタグ検索に関する問題点を解決

ハッシュタグ検索をしていると、それに関する問題点もでてきます。ここからは、この解決方法を説明していきますので、参考にしてみてください。

ハッシュタグ検索の履歴を削除したい時

インスタグラムでも、パソコン同様に検索履歴が残ります。誰にも見られる可能性がなければ気にする必要はありませんが、パソコンを共有していたり、スマホを覗かれることがあるとしたら嫌ですよね。そんな時は履歴を削除してしまいましょう。

方法は以下のようになります。

  • トップ画面のプロフィール(人型アイコン)をタップする
  • 画面右上の『横3本線』をタップする
  • 画面下の設定(歯車アイコン)をタップする
  • 『検索履歴』から『検索履歴をクリア』をタップする
  • 確認画面(よろしいですか?)で『はい』をタップして完了

検索履歴は個別での削除は不可で、ハッシュタグ検索、ピープル検索、スポット検索のすべてが同時に削除されます。残したい履歴があるときは、一度の削除で消えてしまうので慎重におこないましょう。

ハッシュタグ検索できない時

ハッシュタグ検索ができないときは、どう対処すればよいのでしょうか。まずは、落ち着いて、以下のことを試してみるといいかもしれません。

  • 検索以外の機能は正常に動くか確認する
  • 検索ワードを変えてみる
  • アプリをいったん終了して再度立ち上げる
  • スマホの電源を再起動する

まずは、上記のような初歩的なことを試してみるとよいでしょう。それでも解決しない場合は、web版で試してみたり、時間をおいて再度試してみるという方法もあります。

また、Twitterで『インスタグラム検索 不具合』などのワード検索をすると、同じように困っている人がいるかもしれません。そういったツイートが多い場合は、アプリ側の問題の可能性も考えられます。

検索結果に自分の投稿が出てこない時

自分の投稿が検索結果に出てこないときは、ちょっと焦ってしまいますよね。そんなときは、次のことを試してみるとよいでしょう。

  • アプリが最新のものにアップデートされているか確認する
  • タグ付けが正しくおこなわれているか確認する
  • ハッシュタグは30個以内に収まっているか確認する(30個を越えるとエラーになる可能性がある)
  • NGワードや特殊文字を使っていないか確認する

ハッシュタグ検索でヒットするには、タグ付けの際に一定の決まりがあります。例えば、キーワードの前の『#』は半角入力です。これが全角になっていると反映されません。また、キーワードの最後には半角のスペースを入れましょう。

上記のように、インスタグラム投稿時には、一定の決まりごとがあるので、これを踏まえて投稿することが大切です。

ハッシュタグ検索を上手に活用しよう

インスタグラムのハッシュタグ検索は、投稿された画像の名札のようなものです。これを上手く活用すれば、自分の求める画像やユーザーとの出会いも容易になります。

しかし、ハッシュタグには入力の決まりがあるので、これを守らないと正しく検索結果に反映されません。あらかじめ正しい知識を身に着けて、快適にインスタグラムを楽しみましょう。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME