「クリームチーズの味噌漬け」がうまい!作り方やアレンジレシピを紹介

2019.08.30

なめらかな食感とクセのない味わいで人気のクリームチーズ。そんなクリームチーズのアレンジとして意外に合うと人気なのが「クリームチーズ味噌漬け」です。自宅でも簡単に作れるので、チーズ好きな方はぜひチャレンジしてみてください。

クリームチーズ味噌漬けとは

クリームチーズ味噌漬けとは、その名の通り、クリームチーズを味噌に漬けたもののこと。クリームチーズと味噌の組み合わせって合うの?と、思っている人も少なくないと思いますが、さっぱりとクセのないクリームチーズとコクのある味噌の味わいの相性は抜群。はまっている人続出の進化形クリームチーズなのです。

クリームチーズ味噌漬けは日持ちする?

クリームチーズの味噌漬けは自分で作った場合、どのくらい日持ちをするものなのでしょうか。クリームチーズ自体は、水分が多く新鮮な内に食べるのが最適とされるチーズですが、味噌漬けにすることである程度日持ちします。とはいえフレッシュチーズであることに変わりはないので、1週間以内くらいに食べきる方が良いでしょう。

クリームチーズ味噌漬けは万能つまみ

クリームチーズ味噌漬けは、料理に一品足りないときはもちろん、お酒のおつまみとしても絶品です。チーズと味噌の「良いとこどり」な味わいは、ワインでも焼酎でも何にでもよく合います。おもわずお酒が進んでしまいます。

クリームチーズ味噌漬けの作り方

それではここで、クリームチーズ味噌漬けの作り方を紹介します。作り方はとても簡単。材料は、クリームチーズ、味噌、みりん、砂糖です。味噌は白みそでも赤みそでも構いません。自分の好みの味噌を選んでください。

手順

  1. まずは、クリームチーズを1cm角ほどの大きさに切っていきます。
  2. 次に、ビニール袋の中に味噌、みりん、砂糖を入れて味噌ダレを作り、その中に切ったクリームチーズを投入します。
  3. 最後に、冷蔵庫で3時間~1日を目安に漬け込み完成となります。

作った味噌ダレは、野菜のディップとしても利用できます。ぜひ、お試しください。

クリームチーズ味噌漬けのおすすめレシピ

クリームチーズ味噌漬けの作り方を学んだところで、ここからは、クリームチーズ味噌漬けを使ったアレンジレシピについて紹介していきます。

味噌チーズ肉巻き

最初に紹介するのは「味噌チーズ肉巻き」です。材料は、クリームチーズ味噌漬け、豚ももスライス肉、サラダ油のみ。

手順

  1. 一口大に切ったクリームチーズ味噌漬けを肉で巻きます。
  2. フライパンにサラダ油をひいて、①を焼いていきます。
  3. 焼きあがったら皿に盛って完成となります。

クリームチーズ自体に味噌の味がしみ込んでいるため、他の調味料は必要ありませんし、お弁当のおかずにもピッタリです。

味噌チーズ卵かけごはん

続いて紹介するのは「味噌チーズ卵かけごはん」です。材料は、クリームチーズ味噌漬け、ご飯、卵のみ。

手順

  1. 器にご飯を盛り、その上に卵を割ります。
  2. ①の上にクリームチーズ味噌漬けを乗せて完成です。

いつもとはちょっと違った卵かけごはん。試してみる価値あります。

鮭の味噌チーズ

続いて紹介するのは「鮭の味噌チーズ」です。材料は、クリームチーズ味噌漬け、鮭、塩、こしょうのみ。

手順

  1. フライパンにアルミホイルを敷き、その上に鮭を乗せ、塩、こしょうを振ります。
  2. 両面をこんがりと焼いたら、鮭の上にクリームチーズ味噌漬けを乗せ、蓋をして余熱で数分蒸らします。
  3. 蒸らしたら皿に盛って完成となります。

簡単に作れるうえ、ひと手間かけたような料理にもなります。

クリームチーズ味噌漬けはご飯にもお酒にも合う

クリームチーズ味噌漬けについて紹介しました。クリームチーズ味噌漬けは作り方もとても簡単で、お酒にもご飯にも合います。ぜひ、作ってみましょう。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME