シェイクスピアの名作悲劇『オセロー』を読む。大人の教養を身に着けよう

2019.08.30

シェイクスピアの悲劇のうちで最も明快で分かりやすいとされるのが、嫉妬に駆られるムーア人の将軍をめぐる悲劇を描いた『オセロー』です。この記事では、名作『オセロー』を楽しむための様々なおすすめ本をご紹介します。

まずは基本の一冊!翻訳本のおすすめ

舞台で演じるために書かれた『オセロー』ですから、まずは戯曲として楽しむために、新書や文庫で手に取ることのできるおすすめの翻訳本をご紹介します。

小田島雄志訳 白水Uブックス『オセロー』

英文学者の小田島雄志による翻訳で、文章の意味を汲んだ分かりやすい訳とテンポの良さが読みやすいと評判です。この訳者は、シェイクスピアの解説本も多数刊行しているので、あわせて読んでみてはいかがでしょうか。

  • 商品名:オセロー (白水Uブックス (27))新書-1983/10/1
  • 参考価格:972円(税込)
  • Amazon商品ページ:こちら

松岡和子訳 ちくま書房『シェイクスピア全集(13)オセロー』

こちらは戯曲という印象が少なく、小説のように読み進めやすいという評判です。また、脚注や解説、日本での上演年表が付いているので、セリフの意味や背景を知りながら読むことができます。

  • 商品名:シェイクスピア全集 (13) オセロー (ちくま文庫) 文庫 –2006/4/1
  • 参考価格:950円(税込)
  • Amazon商品ページ:こちら

河合祥一郎訳 角川文庫『新訳 オセロー』

日本で初めてシェイクスピアを翻訳した坪内逍遥の親類である気鋭の英文学者による最新の訳出です。原文のリズムや言葉の多義性が忠実に再現されている上、すんなりと頭に入ってくる言葉遣いで読みやすいと評判です。

  • 商品名:新訳 オセロー (角川文庫) 文庫-2018/7/24
  • 参考価格:691円(税込)
  • Amazon商品ページ:こちら

もっと深く学びたい人のために 解説書のおすすめ

翻訳書を読んで『オセロー』の物語にはまったという人には、ぜひ、対訳つき解説書や研究書を読んで、さらに理解を深めてみてはいかがでしょうか。

原文も読める『オセロー (対訳・注解 研究社シェイクスピア選集第10巻) 』

左ページに英文を、右ページに日本語訳を配置した対訳版です。原文のテクストを確認しながら物語を楽しめます。しかも、これまでのシェイクスピア研究の成果を踏まえて、英文テクストの編纂から翻訳、注釈までなされているため、初心者から研究者まで参考にできる本です。舞台写真などの図版や、創作年代などについての解説も豊富です。

  • 商品名:オセロー (対訳・注解 研究社 シェイクスピア選集 第10巻) ハードカバーー2008/8/26
  • 参考価格:3,888円(税込)
  • Amazon商品ページ:こちら

とにかく深掘り『オセロー シェイクスピアの悲劇』

英雄的な主人公だったオセローを嫉妬に駆り立て、獣のような殺人犯へと変貌させた要因とは。「ジェンダー」や「人種」という視点からこの謎に迫った研究書です。シェイクスピアの解説書は数あれど、悲劇一作品に焦点を合わせたものはめずらしく、『オセロー』好きはぜひ読んでみたい一冊です。

  • 商品名:オセロー シェイクスピアの悲劇 単行本-2003/6
  • 参考価格:1,512円(税込)
  • Amazon商品ページ:こちら

もっと簡単に知りたい人のために 児童書のおすすめ

『オセロー』はシェイクスピアの悲劇の中では分かりやすいとは言え、登場人物が入り乱れ、複雑な筋書きであることは間違いありません。そんな『オセロー』を短時間で、分かりやすく理解するための児童書や漫画版をご紹介します。

専門家による児童書『オセロー(シェイクスピア名作コレクション7)』

大人向けの翻訳書でも評価の高い小田島雄志が『シェイクスピア』を児童向けに書き直し、少女漫画界の重鎮で近年はギリシア神話や名作オペラの漫画化にも取り組む里中満智子が挿絵をつけたシリーズのうちの一冊です。物語形式で書かれているため、戯曲が苦手な人も読みやすく、分かりやすい人物相関図がついています。

  • 商品名:オセロー (シェイクスピア名作コレクション) 単行本 – 2016/9/1
  • 参考価格:1,728円(税込)
  • Amazon商品ページ:こちら

教育学者が書いた『こども「シェイクスピア」』

教育学者の齋藤孝が著者で、シェイクスピアの代表作の名場面や有名なセリフ、解説を子ども向けにシンプルで分かりやすく記した本。もちろん『オセロー』も入っています。大きな文字で、カラフルなイラストもあり、漢字はルビ付きなので、小学校高学年くらいから読むことができます。有名なセリフには英語の原文も付いていて、英語の勉強にもなるでしょう。

  • 商品名:こども「シェイクスピア」 (単行本) 単行本 – 2017/4/25
  • 参考価格:1,620円(税込)
  • Amazon商品ページ:こちら

巨匠・池田理代子による漫画版『オセロー』

シェイクスピアの戯曲の特徴でもある回りくどいセリフが苦手、という人は、漫画版がおすすめです。異邦人オセローの悲恋を、なんと、あの『ベルサイユのばら』の池田理代子が漫画化していました。屈強なイメージのオセローが少女漫画風の巻き毛で描かれ、若干の違和感はありますが、さすがの読みやすさですよ。

  • 商品名:オセロー -Kindle版
  • 参考価格:216円(税込)
  • Amazon商品ページ:こちら

『オセロー』はオーディオブックもおすすめ

もともとは舞台上演のために書かれた戯曲である『オセロー』は、セリフを耳で聞いて楽しめるオーディオブックもおすすめです。全編ではなく60分のダイジェスト版になっているので、ナレーションの表現力を楽しみつつ、手軽に物語を楽しむことができるでしょう。

  • 商品名:60分でわかる オセロー (-シェイクスピアシリーズ7-) CD – 2013/5/1
  • 参考価格:972円(税込)
  • Amazon商品ページ:こちら
その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME