スニーカー選びの基本!メンズ用の選び方やお手入れ方法を解説

2019.09.01

メンズカジュアルファッションに欠かせないアイテムの一つがスニーカーです。とはいえ、さまざまなメーカーから豊富な商品が展開されており、悩んでしまうことも多いのではないでしょうか?スニーカーの選び方からコーディネートまで、徹底解説します。

自分に合ったスニーカーを選ぼう

年代を問わず、スニーカーはメンズのカジュアルファッションには欠かせません。ジーンズやチノパン、ハーフパンツとの相性も抜群です。国内外のメーカーからたくさんの商品が販売されており、それぞれ特徴が異なります。

自分に合ったスニーカーを選んで、スニーカーファッションを満喫しましょう。スニーカーを選ぶ時には、いくつかの点に注意しなくてはなりません。ここでは、『3つのポイント』に沿ってスニーカーの選び方を解説します。

サイズの確認を忘れずに

スニーカーを快適に着用するためには、『サイズの確認』が重要です。スニーカーを販売するメーカーによって、同じサイズでも大きさが多少異なります。そのため、普段履いているサイズを購入しても、合わないことがあるのです。

まずは、自分の足の縦の長さ、甲の高さ、横幅を事前に計測しておくと良いでしょう。スニーカーは、自分の足のサイズにぴったりではなく、少し余裕を持たせたものを選びます。歩きやすさを考えた理想的なサイズ選びの目安です。

また、普段靴下を併用する人は、靴下を着用してから、スニーカーの試履きをすると失敗がありません。

素材や防水性を確認

キャンパス地や合成皮革、スエードやレザーなど、スニーカーに使用される『素材はさまざま』です。見た目のデザイン性も大切ですが、使用素材によっても『手入れ方法や特徴』が異なります。

特に、スエードなどの素材は雨に弱いため、防水性を重視する人は合皮のものがおすすめです。購入前に、デザインだけでなく、機能性や素材などが自分に合ったものかどうかについてもチェックしておきましょう。

色や種類も要チェック

スニーカーを選ぶ時には、『色や種類をしっかりとチェック』しておきましょう。自分のファッションスタイルに合わせるのはもちろん、最近の流行を取り入れて選んでみても良いでしょう。

最近は、ネオンカラーが組み合わされたデザインのものや、ソール(靴底)に厚みがあるタイプのものが流行です。

他にもオールブラックやオールホワイトでまとまったデザインのものなど、同じラインの商品でも、カラーが異なるだけで雰囲気ががらりと変わります。

人気ブランドの定番スニーカー

スニーカー初心者は、まず、『人気ブランドの定番スニーカー』を知ることから始めてみましょう。スニーカーのブランドは国内外にたくさんありますが、中でも男性に人気が高いブランドは下記の3ブランドです。

  • アディダス
  • ナイキ
  • コンバース

そこで以下では、これら『人気3ブランド』ごとの定番スニーカーを紹介します。いずれも、まずは押さえておきたい名作スニーカーです。

アディダス スタンスミス

アディダスの『スタンスミス』は、1973年にテニスシューズとして誕生して以来、時代を超えた今でも絶大な人気を誇る定番スニーカーです。

世界で一番売れたスニーカーとして『ギネスにも認定』されており、ホワイトスニーカーの代表的商品と言っても過言ではありません。

洗練されたクラシックなデザインは、年齢・スタイル問わず、さまざまなファッションシーンにマッチします。

  • 商品名:アディダス スタンスミス
  • 価格:1万5120円(税込)
  • 楽天市場:商品ページ

ナイキ エアフォース1

ナイキの『エアフォース1』は、1982年にバスケットシューズとして誕生しました。アメリカ大統領専用機にちなんで付けられたエアフォース1は、バスケットボールシューズとしては初めての『Nike Air搭載モデル』です。

屋内はもちろんのこと、アスファルトなどの屋外でも快適な履き心地を実現しています。多くの男性たちの心を魅了し、不動の人気を誇る名品です。

また、エアフォース1は、豊富なカラー展開はもちろんのこと、異なる素材を使用したラインも展開しています。季節に関係なく、さまざまなシーンで履きこなせるオールホワイトは、エアフォース1の定番です。

  • 商品名:ナイキ エアフォース1
  • 価格:1万800円(税込)
  • 楽天市場:商品ページ

コンバース ジャックパーセル

コンバースの『ジャックパーセル』は、カナダ出身のバドミントン選手であるジョン・エドワード・ジャック・パーセル氏が商品開発に参加して作られたスニーカーです。コンバースを代表するスニーカーの一つと言えるでしょう。

ヒゲの愛称で親しまれているヒールラベル、また、ほほ笑んだ口元のような『スマイル』とも呼ばれるトゥ(つま先)のデザインが特徴的です。

シンプルかつ洗練されたデザインによって、発売から80年以上経った現在でも定番スニーカーとして世界中で愛用されています。

  • 商品名:コンバース ジャックパーセル
  • 価格:5830円(税込)
  • 楽天市場:商品ページ

おすすめのスニーカーを紹介

既に紹介した定番スニーカー以外にも、まだまだたくさんの人気スニーカーがあります。発売から現在までの長い期間、ローテクならではの良さを感じられるようなロングセラースニーカーも根強い人気です。

一方で、最先端の技術を駆使して作られたハイテクスニーカーは、斬新なデザインのものが多く、履き心地やクッション性が高められています。それらの内、ここでは『おすすめのスニーカー3商品』を紹介しましょう。

アディダス スーパースター

アディダスの『スーパースター』は、『バスケットボール用シューズ』として開発され、アメリカのプロバスケットリーグ『NBA』の選手たちの多くが愛用したこともあり、世界でも名前が知られる人気スニーカーの仲間入りを果たしました。

サイドにはアディダス特有のスリーストライプス、つま先には貝殻のような形状の『シェルトゥ』があしらわれているのが特徴です。

レトロでシンプルなデザインでありながら、スポーティーさも感じられ、ストリートでも大活躍してくれるでしょう。

  • 商品名:アディダス スーパースター
  • 価格:9200円(税込)
  • 楽天市場:商品ページ

ニューバランス MRL996

ニューバランスの『MRL996』は、上質感漂うスエード素材を使用した落ち着いたデザインのスニーカーです。軽量かつクッション性の高いミッドソール(靴底の中間層に当たる部分)は、歩行時などの衝撃を吸収してくれます。

ジーンズなどのカジュアルファッションにはもちろんのこと、チノパンとシャツなどのシックな装いにも合わせやすいカラー展開も特徴です。幅広い大人のファッションシーンで活用できるでしょう。

  • 商品名:ニューバランス MRL996
  • 価格:1万1880円(税込)
  • 楽天市場:商品ページ

リーボック インスタポンプフューリー

『インスタポンプフューリー』は、リーボックのハイテクスニーカーの先駆けブランドとしての地位を築き上げたとも言えるスニーカーです。

1994年に発売されたこのスニーカーは、当時の常識を覆すような近代的なデザインと機能性で世界に衝撃を与えました。

インスタポンプフューリーは、独自のポンプシステムによって靴紐なしでも足にフィットします。また、軽量なので、履き心地は抜群です。長時間履いていても、疲労感を感じさせません。

  • 商品名:リーボック インスタポンプフューリー
  • 価格:1万9440円(税込)
  • 楽天市場:商品ページ

スニーカーの手入れをしよう

『おしゃれは足元から』とも言われるように、足元の手入れは重要なポイントです。ビジネスシーンに限らず、足元がその人の判断材料とされることが多く見られます。

また、せっかくお気に入りのスニーカーを購入しても、泥や汚れなどが付着したまま着用していては、不潔に見え、おしゃれとは程遠くなってしまいます。

スニーカーを正しく手入れすれば、清潔感を与えるだけでなく、スニーカーを長く使えるはずです。ここでは、スニーカーを手入れする方法を解説します。

基本的な手入れ方法

スニーカーに使用される素材はさまざまです。そのため『素材に合った手入れ』をする必要があります。キャンパス地や合皮のスニーカーは下記の手順で手入れしましょう。

  1. 靴紐やインソールなどを外す
  2. 泥汚れなどは流水で洗い流す
  3. 粉石鹸を溶かしたぬるま湯の中で、もみ洗いする
  4. 頑固な汚れには固形石鹸を使い、ブラッシングする
  5. 流水で十分にすすぎ洗いをして乾燥させる

スエード素材のスニーカーは、洗えるものであれば汚れをブラッシングで落とした後、スエードクリーナーを使って汚れを落としていきます。

レザースニーカーの場合は、革靴と同じように、靴ひもを取り外してから、レザークリーナーを使って磨くようにしましょう。

防水スプレーの使い方

新品のスニーカーを初めて履く前や、手入れ後に乾燥させたスニーカーには、『防水スプレー』をかけておきましょう。防水スプレーには、水を弾くだけでなく、汚れを付着させない効果があります。

ただし、正しい使い方をしないと、スニーカーに染みができてしまうこともあるので注意が必要です。防水スプレーの正しい使い方は下記の手順のとおりです。

  1. 汚れを落とした靴から30cmくらい離して全体に2~3秒スプレーする
  2. しっかりと防水スプレーが乾いたら、再度手順1を繰り返す

防水スプレーは、定期的にかけましょう。1週間に1度を目安とし、雨が降ったらその都度スプレーして下さい。

コーデにスニーカーを取り入れるコツ

スニーカーは、大人のカジュアルファッションの『定番』です。しかし、スニーカーを履くと、いつもワンパターンになってしまうなどの悩みがある人も多いのではないでしょうか?

スニーカーファッションでは、スポーティーに見せたい時、ちょっとクールに見せたい時など、『シーンに合わせたスニーカーを選ぶ』ことも大切なポイントです。ここでは、コーデにスニーカーを取り入れるコツを2点紹介します。

大人の基本は白や黒のモノトーン

革靴やブーツと比べて、スニーカーは『カジュアル要素が強い』ファッションアイテムです。赤や青などのポップなカラーのスニーカーは、カジュアルな印象がより強く表れてきます。

大人の基本は、白や黒などのモノトーンカラーです。こうしたスニーカーならば、あまり主張しすぎることがありません。そのため、いつものファッションコーデに取り入れやすく、落ち着いた印象になります。

ローテクとハイテクの違いも押さえよう

昔から親しまれてきた『ローテクスニーカー』は、一般的にデザインが『シンプルなもの』が多いです。そのため、カジュアルやきれいめなど、幅広いファッションコーデにも取り入れやすいでしょう。

一方、最新技術が用いられた『ハイテクスニーカー』は、ブランドごとに『デザイン性にも凝った』商品が多く見られます。足元に個性を出したい人や、アクセントを持ってきたい人は、ハイテクスニーカーを取り入れてみましょう。

大人のスニーカーはシックにさりげなく

大人がスニーカーを選ぶ時には、あまり主張しすぎないデザインのものを選ぶと失敗がありません。シックなものほど、上品さが感じられます。

お洒落にスニーカーを履きこなせる人は、それだけでも素敵に見えることでしょう。足元まで気を配って、大人のカジュアルファッションを楽しみましょう。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME