二つ折り財布のおすすめメンズブランドは?特徴や選び方

2019.08.31

毎日の生活に欠かせない財布にも、いろいろなタイプがあります。コンパクト型から、何種類かに分類される長財布などさまざまです。この記事では使い勝手の良さで人気の二つ折り財布に注目し、男性におすすめのブランドやその特徴、選び方などについて解説します。

持ち運びに便利な二つ折り財布

財布にもいくつかの種類がありますが、それぞれにメリット・デメリットがあります。ライフスタイルによっても、選ぶ財布は違ってくるでしょう。

中でも、持ち運びに便利な二つ折り財布は、人気のアイテムといえます。多くの人に選ばれる理由は、どこにあるのでしょうか。

小さい二つ折り財布はコンパクト

お札やカードの出し入れ時には広げ、普段はコンパクトにしておける二つ折り財布は、収納のしやすさが大きなメリットの一つでしょう。スーツやジャケットの内ポケットや、パンツの後ろポケットにスッと収まります。

レジで会計をする際にも、わざわざバッグから取り出すことなく、素早く対応ができます。そして、身につけておきやすく、不要な荷物を減らせるので、カジュアルなシーンにもピッタリです。

さらに小さなミニ財布もあります。しかし、お札を何度か折る必要があったり、スムーズなお金の出し入れが難しかったりと、気になる事も多々あります。

使いやすさや携帯に適した適度なサイズなど、いくつかの要素を比較してみると、二つ折り財布の利点がよく理解できるでしょう。

容量が少ないデメリットも

二つ折り財布は、長財布と比べると容量は小さくなります。単純にサイズを考えてみても、収納量は半分ほどになってしまうことはデメリットといえるでしょう。

クレジットカードや交通系カード、あるいはショップの会員カードなど、何種類ものカードをたくさん持ち歩く人もいます。そのような人には、容量の面で若干物足りなさがあるかもしれません。

また、お札などを多めに入れると、二つに折りたたみにくくなります。そして、折れたとしても、折った状態に厚みが出て、内ポケットやパンツのポケットでは収まりにくくなることもあるのです。

二つ折り財布を選ぶときのポイント

いくつかのデメリットは想定されますが、二つ折り財布の利便性の高さは広く認識されています。あらゆるシーンで活躍してくれる二つ折り財布選ぶときには、どのようなポイントを押さえておくと良いのでしょうか。

メインで使うなら入る量をチェック

収納力は財布の重要な機能といえます。財布に何を入れるかは個人差がありますが、すっきりとさせるためにも収納力が高いことに越したことはありません。

二つ折り財布を選ぶ際には、まず財布に常備するカードの枚数を把握することから始めましょう。そのうえで、その枚数が入るタイプの財布を選びます。財布によって、10枚ほどのカードを入れておけるものもあれば、2~3カ所しかないタイプもあります。収納の仕方によって財布のデザインにも違いが生じるので、事前にカード枚数を把握してから選ぶようにしましょう。

また、普段どの程度の小銭を入れているかも、財布選びには大きなポイントになります。小銭入れの収納力の高低で財布のビジュアルは大きく変化するからです。小銭を普段から多く持ち歩く方は、小銭入れの収納力や開けやすいものを選ぶと良いでしょう。

色によって印象も変わる

財布の形状もさることながら、色も重要なポイントです。色は財布の印象を形づくる最も重要な要素だからです。また、エイジング(使用する時間の経過)でどのように変化していくのかにも意識を向けておくことも大切です。新しい状態では美しいものでも、色の劣化が早い場合もあるからです。一方で、使うほどに渋みや風合いが備わるものもあるでしょう。使っていくうちにどうなるかも、大切な視点です。

素材は革がおすすめ

財布の素材は、革を始め、安価で丈夫なナイロンや、肌触りの良さや柔軟性に優れたデニムまで様々あります。素材は、財布のデザインや耐久性、価格に直結するので、何を重視するかで選ぶようにしましょう。

中でも革製品は、ナイロンなどの他の素材に比べると高価ですが、使い込むほどに革が柔らかくなり身体に馴染んでくれる特徴があります。また革の色によっては経年変化を楽しめるものもあります。大人の男性の財布であれば、革製の財布がおすすめです。

革の種類と特徴

財布に使用される革にもいくつかの種類があります。代表的なものについて、特徴などを見ていきましょう。

最もメジャーな牛革

財布に用いられる皮革素材の中で、最も多く使われる素材といえば『牛革』でしょう。そして、その牛革にも、いくつかの種類があります。

生後6カ月未満の子牛の革を『カーフスキン』、生後6カ月~2年未満の牛の革を『切符スキン』と呼び、柔らかく上品な肌触りが特徴です。

また、『カウハイド』といわれる生後2年以上のメス牛の革もあります。このように、牛の年齢や性別によって細かく分類されているのです。

高級なコードバンや鰐革

希少性が高く、革の宝石とも呼ばれているのは『コードバン(馬革)』です。傷つきやすく水にも弱い面がありますが、耐久性においてはとても高い素材で、磨けば磨くほど美しく輝きます。

コードバン同様、高級革として知られているものが『ワニ革』です。ビジュアルや質感にエレガントかつゴージャスな雰囲気を漂わせる素材で、希少性も高く高級ブランドで多く使われています。

少し特殊な素材に『ブライドルレザー』があります。ロウを塗り込んだもので、水や汗に強く、硬く丈夫な堅牢性(けんろうせい)が最大の特徴です。そのため、長期間に渡って使い続けられる素材です。

ヤギや蛇などそのほかにもさまざま

ゴートスキンと呼ばれる『ヤギ革』は、牛革と並ぶ丈夫さを持った素材です。とても軽い点が特徴で、軽量で長持ちする革製品が作れます。

『ヘビ革』も、よく使用される皮革素材です。中でも、ニシキヘビの革を使用した『パイソンレザー』は、ワニ革と同じく、強烈な個性を持った存在感ある素材です。

そのほかにも、『豚革』『鹿革』『象革』『エイ革』『サメ革』『ダチョウ革』『羊革』など、さまざまな動物から皮革製品は作られています。

人気の高いハイエンドブランド

様々なメーカーが財布を販売していますが、世界的に有名なハイエンドブランドの財布は安定した人気を得ています。人気のメンズブランドには、どのようなものがあるのでしょうか。

ハイブランドの定番グッチ

『グッチ』は1921年、イタリアにてグッチオ・グッチが創設したブランドです。

財布・バッグ・靴などの皮革製品をはじめ、プレタポルテ・時計・宝飾品・香水など幅広い商品を手がけており、優れたデザイン性と品質は世界から高い評価を得ています。

【グッチ公式オンラインショップ】 メイド・イン・イタリー。ファッション・バッグ・財布・時計・ジュエリーなどご紹介。

高い耐久性を持つホワイトハウスコックス

『ホワイトハウスコックス』は、1875年にイギリスで誕生した高級レザーブランドです。耐久性に優れた『英国製ブライドルレザー』を用いた皮革製品を提供し、長く愛用したいと願う人の多くが手にしています。

使うほどに磨きが増すかのような商品作りへの評価は、高い技術に裏打ちされたものです。熟練の職人たちによる技術をベースに、高品質のレザーアイテムを生み出し続けています。

【Whitehouse Cox】ホワイトハウスコックスの日本総代理店直営店 | FRAMEフレーム

流行に左右されないルイ・ヴィトン

世界的な高級ブランドとして、圧倒的な知名度を誇るブランドが『ルイ・ヴィトン』です。スーツケース職人であったルイ・ヴィトンにより、フランスで創設されました。

高いデザイン性と耐久性は、世界のセレブから厚い信頼を集めています。ハイブランドの中でも確固たる地位を誇り、流行に左右されない姿勢もその自信の表れでもあるのでしょう。

ルイ・ヴィトン 公式サイト(公式オンラインストア)

おすすめの二つ折り財布

高い人気を誇るハイエンドブランドをご紹介しましたが、その中でメンズにおすすめの二つ折り財布はこちら。

グッチ シグネチャー レザー コインウォレット

艶のある上品なブラックで高級感が漂うのが『グッチ シグネチャー レザー コインウォレット』です。

グッチを象徴するシグネチャーレザーを使用したアイテムとなっており、革の表面には、グッチらしさを感じさせるモノグラをエンボス加工が施されています。一つ一つの加工にも、グッチが培ってきた卓越した職人技術が盛り込まれた贅沢な一品です。

コインウォレットという名称ですが、二つ折り財布で、札入れやカード入れもついています。

  • 商品名:グッチ シグネチャー レザー コインウォレット
  • 価格:5万9400円(税込)
  • 公式HP:商品ページ

ホワイトハウスコックス 二つ折り財布 S7532

伝統的な工法によって高品質のレザーアイテムを世に送り続ける『ホワイトハウスコックス』からは『S7532』がおすすめです。丁寧な仕上がりは、まさに優良かつ高級な伝統工芸品といえます。

S7532は、同社が新しく敷いたリージェントブライドルコレクションというラインから発売されています。ベーシックなデザインに、現代人が求める機能をふんだんに盛り込んだ二つ折り財布です。

  • 商品名:ホワイトハウスコックス 二つ折り財布 S7532
  • 価格:3万6720円(税込)
  • 楽天:商品ページ

ルイ・ヴィトン ポルトフォイユ・ミュルティプル

ハイブランドの中でも独特な輝きを放ち続けるブランド『ルイ・ヴィトン』の二つ折り財布が『ポルトフォイユ・ミュルティプ』です。

ブラックとグレーによる新素材『モノグラム・エクリプス キャンバス』を使用し、皮革表面には誰もが知るルイ・ヴィトンのロゴマークがプリントされています。

折られた状態から広げると、内側右サイドはポケットのラインがクロスした上品なデザインとなっています。多数のポケットやカードスロットを備え、ブランド力のみならず機能性も抜群の財布です。

  • 商品名:ルイ・ヴィトン ポルトフォイユ・ミュルティプル
  • 価格:6万6960円(税込)
  • 公式HP:商品ページ

コンパクトで使いやすい二つ折り財布

財布を選ぶ基準はいくつもあります。しかし、日常の必需品であるからこそ、使いやすさは大切な要素でしょう。

機能性を備えた二つ折り財布なら、ビジネスをはじめプライベートに至るまで、さまざまなシーンに対応してくれます。お好みの二つ折り財布を探してみましょう。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME