世界遺産に選ばれた世界の絶景。壁紙にしたい絶景スポット6選

2019.08.31

世界中には様々な世界遺産があります。「タージ・マハル」や「ピラミッド」といった文化遺産や、「イエローストーン国立公園」や「屋久島」といった自然遺産などがあります。そんな数ある世界遺産の中から、思わず携帯・スマートフォンの壁紙にもしたくなる絶景の世界遺産を紹介します。

ヨーロッパの絶景世界遺産

まずはヨーロッパの絶景を紹介します。ヨーロッパにはどのような世界遺産があるのでしょうか?

バチカン市国

バチカンは、イタリア・ローマにある世界最小の国家です。そして、その国土全体が「バチカン市国」として登録されています。

国土としては小さいですが、カトリックの総本山でもある「サン・ピエトロ大聖堂」を始め、ミケランジェロが描いた「最後の晩餐」が飾られた「システィーナ礼拝堂」、ラファエロが描いたフラスコが有名な「バチカン宮殿」など、数々の文化遺産が存在します。

歴史的にも芸術的にも価値のある物ばかりで、一日では到底見て回ることはできません。大自然とは趣の異なる、宗教的かつ文化的な絶景が楽しめます。

アクロポリス

アクロポリスは、ギリシャにある世界遺産です。ギリシャには複数のアクロポリス(丘の上にある都市)がありますが、その中でもアテネにあるアクロポリスが「アテネのアクロポリス」として登録されています。

アテネのアクロポリスには、世界的に有名な「パルテノン神殿」があります。古代アテネの栄光を象徴する為に建造された大理石の神殿は、時が経った今でなお、重厚さと神々しさが感じられます。

北部には、パルテノン神殿の対となる「エレクティオン神殿」もあります。美しい6体の女神像が並ぶエレクティオン神殿は、気品と芸術性を感じることでしょう。

「丘の上にある都市」というだけあって、アクロポリスからはアテネの街を一望できます。古代ギリシア文明を体感しながら、現在のアテネも感じ取ってみてください。

アジアの絶景世界遺産

次はアジアの絶景世界遺産を紹介します。アジアにはどのような絶景があるのでしょうか?

タージ・マハル

タージ・マハルは、インドにある世界遺産です。当時の皇帝が亡き妻のために建設した墓標です。

数々の彫刻や模様が施された内装は美しく、大理石の白と相まって上品さを感じられます。建設には世界中の建築家や芸術家が呼ばれたといわれており、亡き妻への愛情が深く伝わってきます。

また、タージ・マハルはシンメトリー(左右対称)でも有名で、緻密な計算によって作られた完璧な美と言えます。

タージ・マハルの周囲にはヤムナー河があります。対岸から見るタージ・マハルは、一枚の絵画のように河に建物が映り込み、「逆さ富士」のような美しさを感じられるでしょう。

万里の長城

万里の長城は中国にある世界遺産です。元は異民族への防壁として建造され、今もなお残り続けています。

総長は120,00kmを超えるといわれていますが、現存するのは約6,000kmほど。とはいえ「世界で最も長い城壁」であることに変わりなく、その姿は圧巻です。

万里の長城もさることながら、長城から見る景色がまさに絶景といえます。山脈に沿って建てられた長城からは、広大な中国大陸を一望することができるのです。どこまでも続く空と自然豊かな山々は、なかなか見ることのできない光景です。

日本の絶景世界遺産

世界に様々な絶景世界遺産があるように、日本にも絶景世界遺産があります。日本の絶景の紹介です。

富士山

富士山は、日本人なら誰もが知る静岡県にある活火山です。世界遺産に登録されたのは意外と最近で2013年です。

富士山の山頂から見る景色は、まさに絶景。日によっては雲上の世界となり、まさに別世界にいるような体験をすることができます。

富士山の景色の中でも特に有名なのは、田貫湖などに映り込む「逆さ富士」や、夕日が沈む直前に映る「ダイヤモンド富士」などですが、四季折々の表情を見せてくれる富士山には日本独特の風情を感じずにはいられません。

白神山地

白神山地は、青森県から秋田県まで続く、自然豊かな広大な山地です。総面積は約13万ヘクタール(約4.7ヘクタールの東京ドーム27,660個分)あり、登録当時は「弘西山地」と呼ばれていました。

ここでは手つかずの自然を見ることができます。カツラやアサダなどの植物だけではなく、約4000種類以上の動物が生息しているのです。

ブナの原生林としても有名で、樹齢数百年のブナの木も珍しくはありません。自然の美しさと共に、力強さも感じさせてくれます。

また、岩木川上流の白神山地内には、暗門滝(あんもんのたき)があります。3つの滝から構成された滝で、それぞれ30m~40mの迫力ある滝を見ることができます。

世界の絶景を思い出に

絶景世界遺産は、芸術的で神秘的な建造物や、雄大で爽快な大自然などが登録されており、それぞれ趣の異なる絶景を楽しむことができます。写真でももちろんその素晴らしさは伝わりますが、やはり実際に見ることにはかないません。ぜひ現地を訪れ、世界遺産と言われる所以を、その目で確かめてみてはいかがでしょうか。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME