原宿のかき氷はふわふわ食感が鍵。海外発かき氷店の魅力とは

2018.10.20

原宿のかき氷ブームを牽引しているのは、ふわふわの食感が特徴の『海外発のかき氷』です。台湾や韓国を中心に世界でブームを巻き起こし、日本でも行列必至になっている3つのかき氷店の特徴とおすすめメニューを紹介します。

台湾で大人気のアイスモンスター

台湾発祥の『アイスモンスター』は、CNNの世界のベストスイーツトップ10に選出され、今や世界一のかき氷ともいわれています。

2015年、原宿に日本第1号店がオープンし、最大7時間待ちの長蛇の列になりました。行列が絶えない人気店のかき氷には、どんな秘密があるのでしょうか?

頭がキーンとなりくく、柔らかな口どけ

アイスモンスターの氷は、粒が非常に繊細で、柔らかい口どけが特徴です。

使用されているのは、氷に味がついたフレーバーアイスブロックです。専用のかき氷器を使うと、1枚の薄い絹が折り重なるように削られるので、従来のかき氷のようなジャリジャリ感はありません。

日本のかき氷のように頭がキーンとなりにくく、夏以外の季節でもスイーツ感覚で食べることができるでしょう。

濃厚なソースとからめて頂くマンゴーかき氷

アイスモンスターの看板メニューにもなっているのが『マンゴーかき氷』です。

マンゴー味の氷に、マンゴーシャーベット、マンゴー、マンゴーソースがトッピングされた濃厚な1杯で、見た目の鮮やかさにも圧倒されるでしょう。

コーヒーやミルクティーのかき氷も

マンゴーかき氷の他に、コーヒーや紅茶など、フレーバーアイスブロックを使った人気のかき氷があります。

ミルクティー味の氷に、タピオカを添えた『タピオカミルクティーかき氷』は、氷のふわふわ感とタピオカのモチモチ感が絶妙。風味豊かなキャラメルソースがアクセントになっています。

『コーヒーかき氷』は、香り高い濃厚なコーヒー味の氷に、ブラウンシュガーゼリー、クッキーアイスクリームなどをトッピングした贅沢な1杯です。カルーアとベイリーズがきいた大人の味わいが楽しめますよ、

  • 店舗名:ICE MONSTER(アイスモンスター)
  • 住所:東京都渋谷区神宮前6-3-7
  • 電話番号:03-6427-4100
  • 営業時間:11:00~21:00
  • 定休日:無休
  • 公式HP

トッピング量が凄いソルビン原宿

韓国・釜山発の『ソルビン』は、トッピングの多さとボリュームが半端なく、インスタ映えは抜群です。

この店は『若者にも伝統菓子に親しんで欲しい』という店主の願いからスタートし、韓国の伝統菓子『きな粉餅(インジョルミ)』を使ったかき氷が看板メニューとなっています。

ミルクを含み粉雪のように繊細

ソルビンのかき氷は、通常の氷ではなく、ミルクフレーバーの氷を使用しています。まるで粉雪のようにきめ細やかで、サラサラした食感が特徴的です。

ミルクフレーバーは、きな粉や小豆はもちろん、フルーツにも良く合い、かき氷というよりもスイーツを食べているような感覚です。

韓国かき氷の定番 きな粉餅ソルビン

『きな粉餅』をトッピングした人気NO.1の看板メニューです。

数あるソルビンメニューの中では最もシンプルですが、ミルク味の氷ときな粉の組み合わせが抜群で、子供から大人まで幅広い年齢層に好まれる味です。きな粉も氷もサラサラしているので、しっかり混ぜて食べましょう。

あんこたっぷりの黒ごま小豆ソルビン

韓国でも日本でも、かき氷に小豆は定番です。

「黒ごま小豆ソルビン」はたっぷりの小豆に、粉末の黒ごまときな粉を加え、さらにきな粉餅となつめチップをトッピングしています。甘さと香ばしさが口の中いっぱいに広がります。

韓国のかき氷は、上から食べるよりも、氷とトッピングをしっかり混ぜて食べるとより美味しく食べられますよ。

  • 店舗名:ソルビン原宿(ソルビンハラジュク)
  • 住所:東京都渋谷区神宮前1-14-34 FPGリンクス原宿2F
  • 電話番号:03-6721-0404
  • 営業時間:10:00~20:00
  • 定休日:不定休
  • 公式HP

食事もできるデザートカフェ 雪のはな

『雪のはな』は韓国発のデザートカフェです。

原宿店には70席の広さを誇るお洒落なカフェスペースがあり、パスタやスープなどの食事メニューも豊富です。ランチをした後に、自慢のかき氷を堪能するのもいいでしょう。

年中楽しめる冷たく感じないふんわり食感

雪のはなで提供しているかき氷は『粉雪氷』といい、冷たさを感じないふんわりとした新食感が特徴です。丼の器で提供され、量、トッピングともにかなりのインパクトがあります。

人気NO.1は『きなこ雪』で、サラサラのきな粉とモチモチのお餅の食感が絶妙です。抹茶と小豆のベストコンビ『抹茶雪』や、チョコレート好きにおすすめの『オレオチョコ雪』なども人気です。

生キウイや生オレンジなど珍しいかき氷もある

最近のフルーツ系かき氷の定番といえばマンゴーですが、雪のはなには生のキウイやオレンジを使った珍しいかき氷もあります。

『生キウイ雪』はヨーグルトの氷とフレッシュなキウイを合わせた爽やかな1杯。『生オレンジ雪』はジューシーでみずみずしいオレンジがたっぷり使われています。

  • 店舗名:Dessert Cafe 雪のはな(デザートカフェユキノハナ)
  • 住所:東京都渋谷区神宮前1丁目15番4号 バルビゾン76号館1階
  • 電話番号:03-3470-2178
  • 営業時間:平日10:00~20:00 土日祝10:00~20:30
  • 定休日:無休
  • 公式HP

かき氷の常識を変える癒し食感を体験しよう

台湾や韓国は同じアジアですが、かき氷を多種多様にアレンジして文化が浸透しています。

日本のシャリシャリしたかき氷もいいですが、アイスモンスターやソルビンのふんわり、サラサラの食感には、癒しを感じる人も多いのではないでしょうか。混雑する時間帯を避けて、極上のかき氷を堪能しましょう。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME