おつまみは『きゅうり』で決まり!人気レシピを紹介

2019.08.31

おつまみで使える野菜の一つはきゅうりです。サラダには欠かせないきゅうりですが、おつまみになるとメインとして大活躍する野菜です。みずみずしく食感の良いきゅうりは、ごま油や梅などのアクセントになる調味料一つで「やみつききゅうり」に変わり、バクバク食べられるおつまみに。この記事では、きゅうりのおつまみのレシピについてご紹介します。

きゅうりの人気おつまみ

きゅうりの人気のおつまみといえば、たたききゅうり。きゅうりをランダムに叩て味付けしていくだけの簡単なのに絶品なおつまみです。

きゅうり1本で簡単に作れる!たたききゅうりのレシピ2選

「きゅうりでこんなにも美味しいおつまみができるなんて」と驚きのおつまみレシピ、知りたい人は多いはず。味の決め手となる梅やいつもはメインとなるささみ肉を使ったたたききゅうりのおつまみレシピをご紹介します。

夏のおつまみにぴったり!たたききゅうりに梅

きゅうりは夏の料理やおつまみにもぴったりな野菜ですが、さらに梅を加えることで夏バテ予防にもなります。

材料(二人分)

  • きゅうり 2本
  • 白いりごま 適量
  • 梅干し 2個
  • ごま油 小さじ1
  • 砂糖 小さじ1
  • 醤油 小さじ1

手順

①きゅうりは5cm程度切り綿棒で叩く

②梅干しは包丁で叩いてペースト状に

③ボウルに調味料を入れて、叩いたきゅうりを加える

④器に盛り、白ごまを加えて完成

引用:DELISH KITCHEN「たたききゅうりの梅ナムル」

おかずの一品にも!たたききゅうりとささみ

いつもはメインの食材になるささみもこの時ばかりは脇役に。シャキシャキきゅうりとささみの食感が絶妙なバランス。どちらも低カロリーなので、糖質が気になる人にはオススメのおつまみです。

材料(二人分)

  • 鶏ささみ:1本
  • 料理酒:大さじ1
  • きゅうり:1本
  • 塩:小さじ1
  • ①醤油:大さじ2分の1
  • ①豆板醤:小さじ2分の1
  • ①砂糖:小さじ4分の1
  • ①ごま油:大さじ1

引用 :kurashiru「ごま香る叩ききゅうりと鶏ササミの簡単和え」

手順

  1. 鶏のささみは筋を取っておく
  2. 鶏のささみと料理酒を耐熱皿に入れてラップをし、レンジで2分チンする。チンしたらほぐして冷ます
  3. きゅうりは塩で板ずりをする。
  4. 洗い流して保存袋などに入れて綿棒で叩く。
  5. 保存袋の中にささみと調味料①を入れて混ぜ合わせたら完成です。

お酒もすすむ!きゅうりのおつまみ

きゅうりのおつまみを作るポイントは味付け。みずみずしく味が薄めのきゅうりは味付けを中華風にすることでやみつきになり、その名も「やみつききゅうり」とまで呼ばれるようになっています。

定番!きゅうりは中華風に作るのがオススメ

きゅうりのおつまみの定番な味付けといえば、中華風。自宅にある調味料で簡単に居酒屋にあるきゅうりのおつまみができちゃいます。味付けのポイントとなるのはごま油。やみつききゅうりは、おつまみの一品として覚えておきたいレシピの一つ。誰でも失敗しないやみつききゅうりのレシピをご紹介します。

きゅうりの簡単おつまみ!やみつききゅうり

きゅうりのおつまみといえば、やみつききゅうり。きゅうりに合わせる具材なしでも自宅にある調味料だけで、やめられない止まらないきゅうりのおつまみが出来上がります。用意するものは簡単!もう少し濃いめに味が欲しい人は、塩や鶏ガラスープの素を足してもOK。ぜひ試してみてくださいね。

材料(おつまみ1皿分)

  • きゅうり:2本
  • にんにくすりおろし:2かけ(チューブでも良い)
  • 醤油:大さじ3
  • みりん:大さじ2
  • ごま油:大さじ2
  • すりごま:適量
  • いりごま:適量

引用:クックパッド「やむつきおつまみきゅうり にんにく醤油」

手順

  1. きゅうりは食べやすい大きさに切る
  2. ビニール袋などに入れて綿棒で叩く
  3. ビニール袋に調味料を入れる
  4. いりごまを振りかけて完成です

きゅうりの食感はおつまみにぴったり

きゅうりは、みずみずしい野菜でパリッと食べられる食感が特徴的ですが、たたくことで味が染みやすく、美味しいおつまみに仕上がります。きゅうりには脂質を分解してくれる成分も含まれているのも嬉しいポイント。きゅうりはおつまみには最適の野菜と言えそうです。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME