桁違いの辛さ!『ハバネロ』の激ウマおすすめレシピ

2019.08.31

辛い唐辛子は、世界中に沢山存在します。そんな唐辛子の中で、激辛唐辛子として日本で有名なのは「ハバネロ」ではないでしょうか。この記事では、ハバネロに注目し、桁違いに辛いハバネロの美味しいレシピをご紹介します。

ハバネロとは

ハバネロとは、メキシコのユカタン半島原産の唐辛子です。辛さは世界的に有名で、かつてはギネスブックにも認定されていました。

しかし、最近ではハバネロを超える辛さの唐辛子が続々と登場し、世界中でその辛さを競い合っている状況です。

ハバネロが辛い唐辛子であることに変わりはありませんが、それを超越する唐辛子も登場しているのも実情です。激辛好きの方には溜まらない状況ですね。

ハバネロの特徴

ではここで、ハバネロのことをより詳しく知っていただくために、ハバネロの特徴についてご紹介します。

基本的な調理方法と食べる際の注意点

まずは、ハバネロの基本的な調理方法についてです。ハバネロを調理する際は、皮膚を保護するために手袋を必ず使用しましょう。ハバネロに含まれる辛み成分が皮膚に直接あたると痛くなるのを防ぐためです。ハバネロの調理方法は以下の通りです。

基本的な調理方法

  1. ハバネロのヘタを切り落とし、半分に切ります。
  2. 次に、中のワタを取り除きます。
  3. 後はハバネロを調理しやすいように細かく切っていきます。

ハバネロの美味しい食べ方

ハバネロの一般的な美味しい食べ方は、チリソースやピクルス、サルサなどソースにすることです。チリソースは、種を除いたハバネロをミキサーにかけ濾したもの。ピクルスは、ハバネロと他の食材を酢に漬けたもの。サルサは、トマトや玉ねぎ、ニンジンをそれぞれみじん切りにしてソースにします。

ハバネロを使った料理レシピ

(写真はイメージ)

それでは最後に、ハバネロを使ったおすすめの料理レシピを紹介します。

生ハバネロのタイ風カレー

最初に紹介するのは「生ハバネロのタイ風カレー」です。

材料(4名分)

  • ハバネロ:半分
  • ココナッツミルク:400cc
  • 玉葱:1玉
  • 手羽:200g
  • セロリ:適量
  • エリンギ:1本
  • ナス:2本
  • パプリカ:4分の1個
  • 油:大さじ1
  • 鶏ガラスープ:200cc
  • おろし生姜:適量
  • ナンプラー:大さじ2

引用:クックパッド「生ハバネロを使ったタイ風カレー」

手順

  1. ハバネロをみじん切りにし、フライパンに油を引き、手羽と一緒に炒めていきます。
  2. 玉葱、セロリ、エリンギ、ナス、パプリカを大きめに千切りします。
  3. ①に➁を入れてしんなりするまで炒めたら、鶏ガラスープを煮詰めます。
  4. 水分が減ってきたら、ココナッツミルク、すりおろし生姜、ナンプラーを加えます。
  5. 味を整えたら完成です。

ハバネロソース

続いて紹介するのは「ハバネロソース」です。チキンや白身魚にかけていただくと絶品料理に生まれ変わります。

材料(150ml分)

  • ハバネロ:5個
  • ニンニク:2片
  • 酢:50ml
  • 水:50ml
  • 蜂蜜:大さじ2
  • 塩:小さじ2分の1
  • コーンスターチ:大さじ1

引用:クックパッド「基本のハバネロソース」

手順

  1. ハバネロのヘタを取って半分に切り、ワタを取り除きます。
  2. ハバネロとにんにくをフードプロセッサーに入れて細かくします。
  3. ➁に酢、水、蜂蜜を加え、再びフードプロセッサーにかけて、なめらかにしていきます。
  4. ③を鍋に入れて火にかけ、沸いてきたら弱火にして5分ほどに詰めます。
  5. コーンスターチを水で溶いて、④に加えとろみをつけ火からおろします。
  6. ➄の粗熱を取ったら瓶に詰め、冷蔵庫に入れて保存します。
  7. 後は、必要な時に取り出して使います。

ニンニク醤油のハバネロチキン

続いて紹介するのは「ニンニク醤油のハバネロチキン」です。

材料(3人分)

  • 鶏もも肉:700g
  • アスパラ:5本
  • 塩胡椒:少々
  • 醤油:大さじ1.5
  • 酒:大さじ2
  • ニンニクチューブ:4cm
  • ハバネロソース:適量
  • 塩:適量
  • サラダ油:適量

引用:クックパッド「にんにく醤油ハバネロチキン」

手順

  1. 鶏もも肉を適当な大きさに切り、塩胡椒をして5分ほど置いておき、アスパラも適当な大きさに切って塩ゆでしておきます。
  2. フライパンにサラダ油を引き、鶏もも肉を焼きます。
  3. 鶏もも肉を焼いたら、醤油、酒、ニンニクチューブ、ハバネロソースを加えます。
  4. 調味料の水分が半分ほどになったら、アスパラを加えさらに炒めて完成です。

ハバネロ料理で疲れを吹き飛ばそう

ハバネロを使った料理レシピを紹介しました。ハバネロは辛さだけでなく、料理の味にアクセントを加えたり、他の食材の味を引き立たせてくれます。激辛好きの方はもちろん、疲れた方もハバネロ料理を食べて疲れを吹き飛ばしましょう。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME