カレーだけじゃない!カルダモンパウダーの使い方と効能とは?

2019.08.29

カレーに欠かせないスパイス、「カルダモン」をご存知でしょうか?料理に使うスパイスという知識はあっても、実際にどのような場面で使うのかを知らない人も多いことでしょう。実はカルダモンパウダーはカレー以外にも様々な用途に使えることがあるのです。そんなカルダモンパウダーについて、内容を詳しく解説していきます。

カルダモンパウダーとは

『カルダモン』とは、カレーを始めとする料理で使われるスパイスのことで、カレー以外にも煮込み料理やお菓子などに使われることが多いです。清涼感のある香りを感じさせてくれ、エスニック料理などにも使用されます。

味わいとしてはほんのり苦い味わいの中に、スパイスらしい若干ピリッとする辛みがあるのが印象的です。インドだけでなくフランスやイタリアなどのコース料理でも活用されることがあり、幅広い料理に使用可能なスパイスです。

また昔は生薬として使われていたという歴史もあり、健康に良い様々な効果があるとされていることでも有名です。

カルダモンパウダーの効能とは

体にもいいと言われているカルダモンパウダーには、どのような効能があるのでしょうか?ここでは、カルダモンパウダーの効能について詳しく解説していきます。

胃腸を整える

カルダモンの効果には、おなかの調子を整える効果があると言われています。これは、カルダモンは、唾液や胃液を分泌しやすくする効果があり、これが消化を促進させてくれるのです。

消化器官の不調にお悩みの方は、ぜひ日常生活にカルダモンパウダーを取り入れてみてください。

体温の上昇機能

スパイスであるカルダモンには、冷えた体を温める効果があるとされています。温かいお茶や紅茶などにまぜて飲めば、寒い冬でも温かい状態で過ごすことができます。

冷え性の人にも効果があるとされているので、普段から冷え性に悩んでいるという人はぜひ家に常備しておくのがおすすめです。

リラックス効果

カルダモンのスパイシーな香りは、アロマとしてもよく用いられ、人気の高い香りです。カルダモンパウダーを生活に取り入れることで、香りのもたらすリラックス効果が期待できるというわけです。

カルダモンパウダーを料理で使用する際の使い方

そんなカルダモンパウダーですが、どういった料理で活用していくことができるのでしょうか?そこで今回は、代表的に使われるカレー料理での使い方とお菓子料理で使う際の使い方を紹介していきます。

カレー

カレーを作る際にカルダモンパウダーを使っていくには、以下の手順で作っていくことが重要です。

  1. お肉やニンジン、玉ねぎなどカレーに必要な具材を準備します。
  2. 次にフライパンに切った野菜やお肉を加えていきしっかりと炒めていきましょう。
  3. お肉がしっかりと焼けお野菜にも火が通ったら、お鍋に移し替えカルダモンパウダーを含めたスパイスを混ぜていきます。(この時のスパイスはお好みで)
  4. 最後にカレー粉を入れていき、ひと煮立ちさせればカルダモンパウダーを使ったカレーが完成となります。

この時に大切なのは、「鍋肌に直接カルダモンが付かないようにすること」です。カルダモンは焦げやすく、熱を直接的に与えると香りが飛んでしまうからです。使用の際には十分に注意しましょう。

お菓子(ケーキ)

意外に思われがちですが、カルダモンはお菓子の中に入れることもできます。

スポンジケーキなどを作るときは、焼き上げる前の表面にパラパラと適量を振りかけるだけでOK。ほかにも、クッキーに混ぜたり、ヨーグルトに混ぜたりすると、少しエキゾチックでスパイシーな風味が良いアクセントにあってくれます。

特にフルーツ系のスイーツとは非常に相性抜群です。ケーキが好きな人はぜひお試しください。

カルダモンパウダーは常備しておいて損なし!

カルダモンパウダーは、カレー以外でも使用ができる万能なスパイスだということが分かりました。さらには身体にもいい効能があるので、少しでも身体に不具合を感じている人には、おすすめの調味料と言ってもいいでしょう。

コーヒーに入れたりしても美味しいので、ぜひ自分お気に入りの楽しみ方を見つけてみてくださいね。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME