恋人へのちょっとした贈り物に!カップルでつける『ペアバングル』を紹介

2019.08.28

ペアで身に着けることのできるバングルは、贈り物として人気があります。種類や特徴を知れば、相手に合うバングルを選べるでしょう。定番のデザインやおすすめの商品まで紹介しているので、ペアバングルを選ぶときの参考にしてみてください。

大人にはペアバングルがおすすめ

大切な人へ送るプレゼントとしても最適なのがペアバングルです。まずは、ペアバングルの魅力とブレスレットとの違いについてチェックしてみましょう。

さりげなくペアで付けられておしゃれ

バングルは、チェーンのように『金具の連なりが一体となった装飾品』です。元はインドや南アジア地域の女性が着用していたと言われ、今では性別関係なく幅広い年齢層の人たちからアクセサリーとして高い評価を集めています。

頑張っている自分へのごほうびや大切な人へのギフト、さりげなくペアで着けるなど、おしゃれの幅が広がるでしょう。

ブレスレットとの違いは?

単に手首に付けるアクセサリー全体を指す言葉としては『ブレスレット』も使われますが、ブレスレットとバングルの違いは『留め具の有無』です。一般的に留め具がある方がブレスレット、ない方がバングルと呼ばれます。

ペアバングルの種類

ペアバングルは、色や素材によってさまざまな種類が用意されています。定番の金属製、革製、ジュエリーといった、三つの代表的な種類の特徴を紹介しましょう。

定番のシルバーやゴールド

定番として親しまれているのが、シルバーやゴールドのペアバングルです。『シルバー』は、クールな印象を与えてくれることから、カジュアルにもスタイリッシュにもコーディネートを決められます。

プライベートやビジネスのシーンを選ばずに使える汎用性も、人気の秘密と言えるでしょう。価格設定が低いことから、比較的簡単に導入できるのもメリットです。

『ゴールド』は、優雅で上品な印象を与えてくれる素材で、変色しにくい特徴を持っています。日本人の肌色に馴染みやすいので、女性らしいスタイルのアクセントにすることも簡単です。男性では上手く活用すればエレガントさを強調できます。

派手な印象を与えがちになるので、ペアのバングルではシンプルで細めのゴールドを選ぶと失敗が少ないでしょう。

肌にも合いやすい 革製

他のアクセサリーや時計などとも合わせやすい『革製バングル』は、肌馴染みもよく、どんなコーディネートとも一緒に楽しめるアイテムです。

本革を使用したものを選べば、使い込むほどに味わいが増す経年変化を楽しめるでしょう。手触りを追求したものやサイズ変更ができるものなど、工夫を凝らしたものが多いのも特徴です。

ハワイアンジュエリーやストーンのものも

それぞれの模様やモチーフに意味を持つ、ハワイアンジュエリーやストーンのバングルも人気があります。

『ハワイアンジュエリー』は、幸運のお守りとして多くの人に愛されているアクセサリーです。『大切な人への贈り物』としても伝統のあるハワイアンジュエリーは、自然をモチーフにしたシンプルなデザインが楽しめます。

『パワーストーン』が施されたり、パワーストーンをメインに作られたバングルは、お守り代わりにしたり、思いを込めることができます。パワーストーンの意味を調べて、相手にぴったりのバングルを贈り物に選ぶとよいでしょう。

ペアで思い出をジュエリーやストーンに刻んだり、相手のためを想って選んだりするといったロマンチックさは、男女問わず人気を集めています。

ペアバングル選びのポイント

では、どのようにしてペアバングルを選べば喜んでもらえるのでしょうか?押さえておきたい三つのポイントを紹介しましょう。自分と相手の関係を考えつつ、参考にしてください。

シンプルで長く使えるデザインを

ペアバングルは二人で長く愛用していくものなので、シンプルで長く使えるデザインを選ぶのがおすすめです。

派手なデザインのものを選んでしまうと、コーデに合わせにくく、使い勝手が悪くなってしまいます。傷やサビがでやすい素材のものは長く使えません。

いつも身に付けていたい贈り物だからこそ、長い目でみれば『シンプルかつ長く使える』ものが最適と言えるのです。

初めはリーズナブルなものでもOK

初めての贈り物にペアバングルを選ぶという人は、『リーズナブル』なものからでもよいでしょう。

長く使えるバングルを選ぼうとすると、耐久性を確保した素材のものを選ぶため価格が高くなりがちです。付き合い始めたばかりであれば、あまり高価な贈り物は逆に引かれてしまうことも考えられます。

まずは、日常で使いやすいシンプルなデザインで、リーズナブルなものを選んで使用感を確かめてみてください。じっくりと使い込む頃には、お互いの意見を参考に長く使えるものを選んでいけるでしょう。

ブランドを揃えて別々デザインもアリ

あからさまなペアはまだ恥ずかしい、ちょっと工夫をしたいという人には『ブランドを揃えて選ぶ』という方法もあります。

異なるデザインや色のものでも、同じブランドで揃えたバングルであれば、気兼ねなく付けていられるのではないでしょうか。

デザインが違いすぎるのが嫌なときには、細かい部分だけが変更されたものや、色違いで選ぶというのもよいでしょう。ブランドだけを揃えて好きなデザインを選ぶのも、お互いの自由度が高い方法と言えます。

男性が付けてもかっこいいおすすめバングル

最後に、ペアバングルのヒントにもなる、おすすめバングルを3点紹介します。比較的安いものからハイブランドまで、商品を選ぶ参考にしてみてください。

比較的安くておしゃれ ダニエルウェリントン ペアバングル

世代を超えて多くの人に愛されている『ダニエルウェリントン』のペアバングルは、2本セットでも比較的安価でありながら、耐久性と高いデザイン性で注目されています。ステンレススティールを素材に使い、サビや傷に強いのも特徴的です。

シルバーとローズゴールドの2色で、ペアバングルが初めてという人でも使い勝手がよいでしょう。

  • 商品名:ダニエルウェリントン ペアバングル クラシックカフ
  • 価格:1万5120円(税込)
  • Amazon:商品ページ

男性でもかっこよく ティファニー パロマ グルーブ ナロー カフ

洗練されたデザインの商品が多い『ティファニー』のメンズコレクション『パロマ グルーブ』のナローカフは、幅広いコーデに合わせやすいスタイリッシュな品です。

シンプルに作られているため、日常使いからビジネスシーンまで違和感なく使えるのもメリットといえるでしょう。

存在感が溢れながらもさり気なく漂う高級感は、ブランドで揃えるペアバングルの男性用としても最適です。

  • 商品名:パロマ グルーブ ナロー カフ
  • 価格:7万4520円(税込)
  • ティファニー公式サイト:商品ページ

大人気ハイブランド グッチ ダブルG シルバー ブレスレット

『グッチ』を象徴するデザインとして人気の『ダブルG』のシルバーブレスレットは、グッチの特徴的なシンボルにバイカラーのストライプを組み合わせたデザインで作られています。

使いやすい色合いを用い、シンプルでありながらも存在感を感じせる高いデザインは、大人の男性を力強く演出してくれるでしょう。細めなので、女性でもデザインに負けることなく、自然に着けられるのもポイントです。

  • 商品名:ダブルG シルバー ブレスレット
  • 価格:5万9400円(税込)
  • グッチ公式サイト:商品ページ

おそろいのバングルでずっと仲良く

おそろいのバングルは、二人のつながりをさり気なく示してくれます。恥ずかしがりな人でも、ブランドを統一するなどの工夫で、無理なく楽しめるのもメリットです。

変わらない思いを込めた贈り物に、シンプルでおしゃれにまとめやすいバングルを選んでみてはいかがでしょうか。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME