インスタグラムのハッシュタグって何?いまさら聞けない基礎知識

2018.10.19

インスタグラムではハッシュタグを用いるのが当たり前になっています。上手く活用すれば、フォロワーを増やしたり、知りたい情報が検索しやすくなったりします。効果的なハッシュタグの数やワードの選出方法など、知っておいたら便利なポイントを紹介します。

ハッシュタグの基礎知識

ハッシュタグの使い方をマスターすると、インスタグラムなどのSNSを上手く活用することができます。一方で、「何となくハッシュタグを付けている」という人も少なくありません。

まずは『ハッシュタグの目的』を知ることから始めましょう。

ハッシュタグとは

インスタグラム、ツイッター、フェイスブック、Google+、メルカリなど、SNSや情報の交換サイトには『ハッシュタグ機能』が付いています。

『ハッシュタグ』とは、「#」で表される記号のことで、メッセージの投稿時に、フレーズやワードの前に付けると、それがワードごとにラベリングされ、一覧として表示されるようになります。

たとえば「#オムライス」とした場合、その投稿は、オムライスのカテゴリーに分類されます。

ハッシュタグの一覧中には、自分が投稿したもの及び他人が投稿したものが含まれ、自由に見ることができます。

見てもらいやすくなる

ハッシュタグの目的は、『他人に見てもらいやすくするため』です。

インスタグラムはツイッターのようなシェア機能がなく、通常は自分のフォロワー以外が閲覧する機会がほとんどありません。しかし、ハッシュタグを付けることで検索の対象になり、他の大勢のフォロワーにも注目してもらえるのです。

ハッシュタグの文字をタップすると、ハッシュタグを付けて投稿した一覧が表示され、見たい情報をすぐに見ることができます。つまり他人に何かをアピールするため、または興味のあるメッセージや商品を探すためのツールということができるでしょう。

主に、以下のような3つの目的に用いられます。

  • 自分のファンを獲得する
  • 商品をアピールし購買に繋げる
  • 自分の投稿やアカウントを見つけてもらう

キーワードとして用いる

もう1つのハッシュタグの使い方が『キーワードとして用いる』ことです。

メッセージや動画が1つのキーワードとして表示されるのは、視覚的な分かりやすさに繋がります。つまり、キーワードがあると、発信者は自分の意図を伝えやすく、受信者は糸を直感的に理解しやすいというメリットがあるのです。

その結果、投稿に対する閲覧が増え、反響が増えることに繋がります。

特に新しくフォロワーやファンを増やしたい人、何かを強くアピールしたい人、多くの人の共感を得たい人には、キーワードとしてのハッシュタグが欠かせません。

一方で、ハッシュタグは、キーワードの選定や数がとても重要になってきます。

ハッシュタグで押さえておきたいポイント

ハッシュタグは多ければいいわけではありません。また、相手の共感をよぶキーワード設定をしなければ、ファンは獲得できないといえるでしょう。

ハッシュタグを付けるときに大切なポイントを解説します。

効果的なハッシュタグの数とは

ハッシュタグの上限数は、インスタグラムの場合、30個です。結論からいえば、効果的なハッシュタグの数は多ければ多いほどいいといえます。

インスタグラムは、フェイスブックやツイッターのようにシェア機能がないため、ハッシュタグで紐づけし、閲覧しやすくしなければなかなか拡散していきません。

30個のハッシュタグを付けている人は多くはありませんが、少なくとも10個以上のハッシュタグは必要です。

ハッシュタグをフォローしている人もいる

インスタグラムには、『ハッシュタグのフォロー機能』があります。特定のハッシュタグをフォローすると、自分の関心のあるニュースや画像だけが集まってくるという仕組みです。

これまでは、個人のアカウントをフォローするのが一般的でしたが、中には、個人の毎回の言動よりも、特定のものに興味があるという人も多いです。

ハッシュタグのフォローによって、膨大な投稿の中から目的のコンテンツを探し出す手間が省けるというメリットがあります。

また、フォローしているハッシュタグの中に、好ましくない投稿がある場合は、「このハッシュタグでは表示しない」を設定すると、以降の表示頻度を下げることができます。

自分が投稿するときも、ハッシュタグと投稿内容が合ったものでなければ、他のユーザーにすぐにはじかれてしまうでしょう。

ミドルワードとスモールワードも考慮

次に重要なのが、ハッシュタグにどんな検索ワードを付けるかということです。

  • ビッグワード:検索数が多いワード
  • ミドルワード:ビッグワードとスモールワードの中間
  • スモールワード:特定の人にのみ検索されるワード

「#カフェ」や「#スイーツ」はビッグワードで、無数の投稿件数が表示されます。業界全体を表す漠然としたワードは、当然リーチの対象から外れます。

「#銀座のカフェ」とすると、さらに焦点が絞られ、銀座でカフェを探している人が閲覧する可能性があります。

さらに「#(店名または商品名)」の場合は、よりピンポイントで検索できることになります。全体検索数は少ないですが、コンバージョン率や閲覧率を上げることに繋がるでしょう。

ミドルワードとスモールワードを上手く混ぜ込むことがポイントです。

ハッシュタグ検索の方法

ハッシュタグの付け方はその人のセンスが問われます。選定するときは、まずハッシュタグの検索をし、どんなワードが人気なのかを調べてみる必要があるといえるでしょう。

ここではハッシュタグの検索方法をマスターしましょう。

タグ検索機能

インスタグラムには『タグ検索』があり、インスタグラム内のハッシュタグを検索することができます。

検索窓(上位検索結果)にワードを入れると、関連のある「#ワード」とその投稿件数が表示されます。

自分が投稿する際は、検索ワードを基にしてハッシュタグを選定するとよいでしょう。

コミュニティとしても利用されている

ハッシュタグはコミュニティ形成や仲間を作るツールとしても利用されています。

たとえば、特定のライブ名や趣味名、特定のキーワードでタグ検索した場合、それに関連する投稿一覧が表示されます。すると同じ趣味や興味を持つ人と出会えるチャンスに繋がります。

また、「#〇〇部」や「#〇〇好きと繋がりたい」といったハッシュタグを使い、コミュニティを作るケースも多くみられます。

検索や投稿をするときは、「〇〇」に自分の趣味や好きなことを入れてみましょう。

コミュニティでは、自分が知りたい情報がピンポイントで得られると同時に、相手にも自分の声が届きやすいのです。

ハッシュタグのトレンド

トレンドのハッシュタグを意図的に使うことで、注目を浴びるユーザーが増えています。今、どんなハッシュタグが人気なのかをランキングで見ていきましょう。

人気ランキング

インスタグラムは、日本国内だけではありませんので、ランキングも世界規模になります。

  • 1位:#love
  • 2位:#instagood
  • 3位:#photooftheday
  • 4位:#beautiful
  • 5位:#tbt

2018年、最も人気が高かったのは「#love」です。2位の「#instagood」は、いいねを増やしたいときにいつでも使える万能ワードで、『インスタ映えする写真』に多く付けられます。

3位の「#photooftheday」は『今日のベストショット』という意味があります。

5位の「#tbt」は「Throwback Thursday」の略語で、直訳すると『木曜日を振り返る』という意味です。実際は、昔の自分の写真や過去の出来事をシェアするときに使われています。

この他に、「#happy」や「#cute」、「#followme(フォローして)」といったワードも10位にランクインしています。

世界中で使われているワードを選定することで、多くの人に注目される可能性が出てくるでしょう。

人気の傾向

ハッシュタグのランキングを見てみると、感情や気持ちを表すハッシュタグが多いことが分かります。

美味しいものを食べたり、可愛いものを見たりしたときの一瞬の感動をみんなにシェアしたいと思うのは当然ですね。

日本国内の傾向を見てみると、「#今日のコーデ」や「#今日のメイク」、「#公開ダイエット」など、毎日継続してアップできるキーワードも多く見受けられます。「#おうちごはん」や「#お弁当」を参考にする主婦も多いようです。

また、「#〇〇と繋がりたい」や「#〇〇のある(いる)暮らし」など、コミュニティを形成するワードも人気があります。

ハッシュタグを使ってみよう

ハッシュタグの付け方や修正方法などについて解説します

ハッシュタグの付け方

ますはインスタグラムを起動させ、トップページから『投稿画面』に移動します。すると、投稿画面に『キャプションを書く』という表示が出るので、そこをタップして下さい。

『キャプシャン』とは説明文のことを意味します。投稿内容に相応しい説明を「#〇〇」で入れていくと、タグ付けが完了します。

  • ハッシュタグは半角で「#」
  • ハッシュタグの両サイドは半角あける
  • 投稿完了時に「#〇〇」が青色表示になっているか

ハッシュタグをつけるときは、以上に注意して下さい。もし投稿完了時に青色になっていなければ、ハッシュタグの付け方が間違っているので、修正しましょう。

追加や修正方法

修正・追加の際は、投稿画面の画面右上にある「・・・」アイコンから、『編集』を選択します。

編集画面では、既に投稿されたハッシュタグの修正や追加を行うことができます。

後から追加して検索に反映されるのか

投稿後に追加や変更を加えたハッシュタグは、通常のハッシュタグ同様、検索の対象としてちゃんと反映されています。

逆に、削除されたハッシュタグは検索の対象になりません。

ハッシュタグに慣れないうちは、ワードの間違えや、変更が多くなるのは当然です。慌てずに修正しましょう。

人気ハッシュタグ利用時の注意点

ハッシュタグは簡単に削除や修正ができますが、投稿件数が無数にある『人気ハッシュタグ』を利用しているときは注意が必要です。

『人気ハッシュタグ=ビッグワード』ともいうことができ、これらは毎日多くの人が投稿し、最新投稿に更新されていきます。

後から人気ワードに編集し直しても、投稿は下の方に埋もれてしまっているため、検索結果には表示されないでしょう。

ハッシュタグを追加・編集する際は、ビッグワードではなくて、より焦点を絞ったミドルワードやスモールワードを設定するのがおすすめです。

インスタグラムの改行の方法

ユーザーの中には、キャプションを1行~2行空けて投稿するなど、見やすい工夫をする人が沢山います。文字がぎゅうぎゅう詰めに並んでいたら、途中で見る気が失せてしまいますよね。

ここでは、ハッシュタグやコメントを自由に改行する方法を学んでいきましょう。

記号を使う

1つ目は『記号』を使う方法です。

1行以上改行を入れたい場合は、空白や改行のかわりに「.(ドット)」や「_(アンダーライン)」または「-(ハイフン)」などを使います。2つ改行したい場合は記号を2つ入れます。

これらの記号は、文章中に入れてもあまり目立たず、自然な余白を作ってくれます。手間がかからないので、多くのユーザーが使う方法でもあります。

メモ帳を使う

2つ目は『メモ帳のアプリ』を使って改行する方法です。メモ帳上で改行した文章を作り、そのままインスタグラムにコピー&ペーストします。

ただし、文頭や文末に絵文字が入っていたり、文中に余白があったりすると、改行がされないケースがあります。

ツールを使う

3つ目は、インスタグラムの改行をサポートする『一括変換ツール』を使う方法です。

まずは、改行部分に「.」などの記号を用いて文章を作ります。それを『一括変換ツール』にコピペした後、記号を空改行に一括変換します。

特に長文を投稿するときには、一括変換ツールが役に立ちます。

埋め込みも活用しよう

インスタグラムに慣れてきたら、自分のブログやサイトに、インスタグラムの投稿を埋め込んでみましょう。

『インスタグラムを埋め込む』とは、WEBサイトやブログなどの記事内において、インスタグラムの写真や動画をそのまま活用することです。

近年は、インスタグラムで集客やファン獲得を行う企業や個人が増えていますが、成功している人ほど、埋め込みを上手に活用している傾向があります。

埋め込みのメリット

埋め込みのメリットには、以下のようなものがあります。

  • 視覚に訴えて商品や自分を強くアピール
  • ユーザーの投稿を表示して信頼度を高める

一般的に、ユーザーがWEBサイトを閲覧する時間(滞在時間)は平均10秒程度です。短い時間内で、ユーザーを目的のコンテンツに誘導し、興味を持たせなければなりません。

WEBサイトやブログにインスタグラムの写真を載せることは非常に有効だといえるでしょう。何かをアピールするとき、文字だけで伝えるよりも、写真や映像の方がインパクトが強く、記憶に残りやすいです。

ある企業では、自社製品を使った際、ユーザーにその口コミを投稿させ、WEBサイトに掲載しているケースもあります。第三者からのリアルな意見を写真とともに表示させることで、企業の信頼度が高まるというメリットがあります。

埋め込みの方法

基本の埋め込み方法を見ていきましょう。

まずはパソコンでインスタグラムにログインし、埋め込みたい投稿画面に移動します。画面の右下にある「・・・」アイコンをクリックすると、ポップアップが出てきます。「埋め込み」の部分をタップすると、埋め込みコードが表示されるので、コピーして下さい。

埋め込みをしたいWEBページやブログに移動し、埋め込みコードをそのままペーストして完了です。

以上は、コピー&ペーストする基本の方法ですが、他にツールを使った方法もあります。

ツールを使った方法も

もう1つの方法は、外部ツールを使って埋め込む方法です。さまざまツールがありますが、よく使われているのは、『InstaWidget』や『SnapWidget』などが挙げられます。

Widget(ウィジット)とは、WEBページなどに常に表示される小さなアプリケーションのことで、カレンダーや天気予報、検索ボックスなどもこの仲間です。

これらのツールを使うと、インスタグラムの最新画像が常に表示されるウィジットを作成することができます。どちらも使い方はほぼ同じで、

ユーザー名やハッシュタグを指定し、埋め込み用のコードを作成、それをコピー&ペーストするだけでOKです。

InstaWidget: 無料インスタグラムブログパーツ作成

インスタやハッシュタグを使ってみよう

せっかく素敵な写真やメッセージを投稿していても、相手の目に留まらなければ意味がありません。インスタのフォロワーがなかなか増えないときは、ハッシュタグの付け方を見直してみましょう。

また、日本語と英語の両方のハッシュタグを上手に使えば、世界中にフォロワーが増えるかもしれませんね。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME