スニーカーサンダルの人気が止まらない!トレンドや人気ブランドをチェック

2019.08.28

暑い季節には、足元のファッションも軽やかにして、快適に過ごしたいものです。普通のサンダルでは物足りなさを感じている人は、今夏のマストアイテムであるスニーカーサンダルを取り入れてみませんか?スニーカーサンダルの人気ブランドを紹介します。

スニーカーサンダルについて知る

今、流行の『スニーカーサンダル』を知っていますか?今夏のマストアイテムとしてファッション雑誌などでも取り上げられているので、目にしたことがある人もいるでしょう。

おしゃれに敏感な人の中には、既にスニーカーサンダルをファッションに取り入れて楽しんでいる人もいます。

スニーカーとサンダルの特性を兼ね備えたスニーカーサンダルを一度履いたら、その履き心地の良さにきっと手放せなくなるはずです。ここでは、スニーカーサンダルの特徴について解説します。

スニーカーサンダルとは?

スニーカーサンダルとは、『スニーカーの底』をサンダルの底として使用したシューズです。

スリッポンのようなタイプや、ベルトタイプなど、さまざまなデザインが展開されています。通気性、速乾性ともに優れた素材を使用して作られているものが多いのも特徴です。

サンダルの快適さと、スニーカーの歩きやすさという、二つのシューズの利点を併せ持っており、普段使いはもちろん、夏のアクティブシーンでも大活躍してくれます。

その涼しさに2019年の夏も要注目

スニーカーサンダルは、以前からアウトドアブランドを中心に販売されており、ストリートよりもアウトドアシーンで活躍するようなデザインが中心でした。

しかし、最近のデザインは、『よりスニーカーに近いデザイン』が主流です。ストリートなどでも履けるファッション性の高さから、カジュアルファッションのアイテムとしても注目されています。

スニーカーサンダルの選び方を知ろう

さまざまなメーカーから、それぞれ特徴の異なるスニーカーサンダルが販売されています。これからの暑い季節に向けて、購入を検討している人も多いでしょう。ここでは、『スニーカーサンダルの選び方』について紹介します。

アウトドア系かスポーツ系か選ぶ

スニーカーサンダルは、自分が使用するシーンに合ったタイプのものを選びましょう。スニーカーサンダルのブランドは、大きく分けて『アウトドア系』と『スポーツ系』の2タイプです。

アウトドア系ブランドの商品は、野外活動での使用を想定して作られているため、アクティブなシーンでも脱げにくく、しっかりとホールドされたデザインの『水陸両用タイプ』を中心に展開しています。

一方、スポーツ系ブランドの商品は、人気があるスニーカーをベースにアレンジしたサンダルを展開しており、ファッション性が高く個性的なデザインを楽しめるのが持ち味です。

少し大きめがおすすめ

スニーカーサンダルの特徴を最大限に味わうためには、サイズ選びも重要なポイントです。メーカーやブランドによって、同じサイズ表記でも大きさに多少の違いがあるため、購入前には試着をした方が安心できるでしょう。

全般的な特徴としては、スニーカーサンダルはやや小さめに作られています。そのため、実際の足のサイズよりも『0.5~1cm大きめ』の表記サイズを選ぶと快適なことが多いです。

スニーカーサンダルの人気ブランド

アウトドア系、スポーツ系と、スニーカーサンダルを販売するブランドは多くあります。その中でも、特に人気のあるブランドがいくつかあります。

人気ブランドの商品は、定番のロングセラーや、斬新なデザインのものなどラインナップも豊富です。まずは、そうした人気ブランドを押さえておきましょう。ここでは、注目を集めているブランドを3つ紹介します。

キーン

2003年、カリフォルニア州アラメダで創業した『KEEN(キーン)』は、つま先を守れるサンダル『NEWPORT(ニューポート)』を発売しました。以来、世界中のアウトドアシーンで愛用され、現在もブランドを代表する商品です。

06年には、アウトドアが盛んなポートランドに本社を移し、以降、サンダルだけでなくワークブーツなどのフットウェアを次々と発売しています。

14年には、構想から3年半の月日を経て完成した、2本のコードとソールだけで編み上げられたサンダル『UNEEK(ユニーク)』を発売し、日本でも大ヒットを収めました。

KEEN(キーン)公式通販|送料・返品無料 | KEEN Footwear

テバ

『Teva(テバ)』は、1984年に世界で初めてのスポーツタイプのサンダルを販売したアウトドアブランドです。水辺でも脱げないようにビーチサンダルにアンクルストラップを付け、安全性と機能性を併せ持ったサンダルが生まれました。

87年に、テバ初の特許『ユニバーサルストラップシステム』が考案され、以来、現代的なスポーツサンダルブランドとして躍進を遂げています。

テバのスニーカーサンダルは、つま先から踵までしっかりと保護してくれるデザインのものがメインです。そのため、あらゆるフィールドで着用できます。デザイン性の高さにも定評があり、おしゃれな人に人気が高いブランドです。

Teva® テバ公式サイト|スポーツサンダル

シャカ

『SHAKA(シャカ)』は、は1990年代に南アフリカ共和国で誕生したブランドです。同地の自社工場にて、アフリカの伝統的なスタイルである編み上げ式シューズをモチーフとした、上質かつ個性的なデザインの商品を製作していました。

アウトドアブームの90年代後半には、日本でも多く販売されていましたが、ブームの終焉とともに一度ブランドが消滅してしまいます。

しかし、その後も商品のデザイン性、機能性の高さから、古着市場で人気が高まり、2013年に日本の企業がライセンス等の問題をクリアし復刻しました。

復刻後のシャカのスニーカーサンダルには、厚底のEVAミッドソールが採用され、軽量でスニーカーのようなクッション性を持ったアイテムに仕上がっています。

SHAKA(シャカ)公式サイト

おしゃれなスニーカーサンダルを紹介

アウトドアから普段使いまで、多彩なコンセプトとデザインがあるスニーカーサンダルですが、中でも、おしゃれなデザインのものは『夏のメンズファッションの重要アイテム』です。ここでは、そんなスニーカーサンダルを3つ紹介します。

キーン ユニーク

キーンの『ユニーク』は、2本のコードと1枚のソールで作られた斬新なデザインが特徴のスニーカーサンダルです。

ソックスとの併用も可能なので、夏の暑い季節には素足で履いたり、ソックスと併用してスポーティーなファッションコーデを楽しむなど、3シーズン楽しめるのがポイントです。

ソール(靴底)とコード(紐)だけで構成されるオープンエアーな作りなので、通気性は抜群な上、防滑性に優れたラバー製アウトソールなので、快適な履き心地を約束してくれます。

アッパー(靴の上部分)は足の動きに合わせて変形するため、フィット感にも優れており、アクティブシーンでも大活躍してくれるでしょう。

  • 商品名:キーン サンダル ユニーク
  • 価格:9600円(税込)
  • 楽天市場:商品ページ

テバ KITLING SANDAL

テバの『KITLING SANDAL』は、まるでスニーカーを履いているようなしっかりとしたホールド感と、サンダルの通気性を両立させたスニーカーサンダルです。

つま先、踵までしっかりとガードしているため、岩場などのアクティブシーンにも安心して履くことができます。

スニーカーサンダルの中でも、とりわけシックで落ち着きのあるデザインが特徴です。しっかりとした作りは、上質な印象を与えてくれるでしょう。アウトドアだけでなく、大人の男性のタウンユースにも最適です。

  • 商品名:TEVA KITLING SANDAL
  • 価格:15002円(税込)
  • 楽天市場:商品ページ

ナイキ プラクティスク

スポーツブランドであるナイキの『プラクティスク』は、3本の幅広ストラップで快適な履き心地と通気性を確保したスニーカーサンダルです。

また、ソールに施された大きめのフレックスグルーブによって、可動域が広く、動きやすさにも優れています。

もともと、レディース用に作られていましたが、オールホワイトでまとめられたデザインはシンプルで、男性にも大変人気があります。若干作りが小さめなので、大きめのサイズを購入すると良いでしょう。

  • 商品名:ナイキ プラクティスク
  • 価格:6900円(税込)
  • 楽天市場:商品ページ

スニーカーサンダルのメンズコーデ

スニーカーでもサンダルでもないスニーカーサンダルは、どのようなファッションと合うのでしょうか?やはり、普段のカジュアルファッションと相性がよいので、気軽に取り入れてみるところから始めてみましょう。

ただし、スニーカーサンダルを取り入れて『センスのよいメンズコーデ』にまとめるためには、いくつかのポイントを押さえることが大切です。ここでは、スニーカーサンダルのメンズコーデの『三つのポイント』を紹介します。

足元の抜け感を演出

日本では、きれいめコーデにスニーカーサンダルのイメージはあまり定着していません。しかし、海外のおしゃれな男性は、足元の抜け感を演出できるファッションアイテムとして『スニーカーサンダルを愛用』しています。

たとえば、白いシャツとパンツなどのオールホワイトのちょっとキマったスタイルに、黒のスニーカーサンダルを合わせてみましょう。革靴ではなく、スニーカーサンダルをコーデすることで、程よくハズした『抜け感』を演出できます。

また、大人の男性の定番ファッションである『ジャケパン』では、パンツをロールアップしてアンクル丈にし、茶色などのベーシックな色味のスニーカーサンダルを合わせれば、大人の垢ぬけたファッションの完成です。

靴下と合わせてもOK

スニーカーサンダルは、素足はもちろん、『靴下と合わせて』履いてもOKです。黒、茶、白などのベーシックな色味のスニーカーサンダルならば、さまざまな丈のパンツにも合わせられます。

靴下と合わせる場合には、無地で、くるぶし丈よりも少し高さのある靴下を合わせるとバランス良く収まるでしょう。

小物と色味を合わせる小技も

シンプルなファッションこそ、スニーカーサンダルと小物の色味を合わせて、『コーデの統一感』を高めてみましょう。たとえば、スニーカーサンダルとバッグの色味を合われば、大人の落ち着きあるコーディネートに仕上がります。

また、ドレススタイルでは革靴とベルトの色味を統一させますが、それと同様に、スニーカーサンダルとベルトの色味を合わせ、いつもと一味違った『こなれた感のある』ドレススタイルを楽しむことも可能です。

涼し気な足元を楽しもう

アウトドアはもちろん、カジュアルファッションにも合わせられるスニーカーサンダルは、春夏ファッションのマストアイテムです。サンダルのように涼しく、スニーカーのように歩きやすいという一挙両得なメリットもあります。

いつも履いている靴をスニーカーサンダルに変えて、涼しげな夏の足元を楽しみましょう。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME