落ち込んだ時は日本のコメディー映画を。絶対笑える映画5選!

2019.08.26

映画のジャンルには、ホラーや恋愛、アクションやSFなど様々なジャンルが存在します。そんな映画のジャンルからこの記事で注目したのは「コメディー映画」の日本版です。コメディー映画にはどのような魅力があるのか、おすすめの作品とともにご紹介します。

コメディー映画とは

まずはコメディ映画ジャンルの特徴や魅力について簡単におさらいしましょう。

コメディ映画とは

コメディー映画とは、古くから人々に親しまれている映画ジャンルの一つであり、観客の笑いを引き出すために制作されており、笑いに重点を置いた映画ジャンルです。

そのため、コメディジャンルの作品は、笑いを引き出すために、ユーモア溢れる状況や話し方、動作などが誇張されて表現されることが多いのが特徴です。

コメディー映画の魅力

爆笑できる

コメディー映画の最大の魅力は「爆笑できる」ということです。笑いが重点に置かれたジャンルならではの魅力と言えます。笑うことは精神的にも肉体的にも良いと言われているので、それも魅力ですね。

スカッとした気分になれる

そして、爆笑するからこそ、見終わった後に、スカッとした気分になれることも魅力の一つです。たくさん笑うことで気持ちも晴れやかになり、スカッとした気持ちの良いものになれるのです。

落ち込んだ気分がハッピーになれる

さらに、爆笑・スカッとさせてくれるコメディー映画は、落ち込んでいる時に見る事で、嫌なことを忘れ、幸せな気持ちへと導いてくれます。涙が出るくらい爆笑することで、落ち込んでいた気分も忘れ、ハッピーな気分にさせてくれるのは、コメディ作品ならではと言えるでしょう。

日本のおすすめコメディー映画

それでは、さっそく落ち込んだ時にこそ、観て欲しい日本のコメディ映画作品を5つご紹介します。ぜひご覧ください。

エイプリルフール

この作品は、あるイタリアンレストランを舞台に、エイプリルフールの日に起こる出来事を描いた作品です。コミュ障の女性、天才医師、誘拐犯、誘拐された少女、さる高貴な夫婦、仲の良い大学生などなど個性豊かな人物が登場し、7つの嘘が奇跡を起こす。登場人物たちが絶妙に交差して、展開が読めないため、最初から最後まで爆笑できます。

  • 参考価格:レンタル400円(税込)
  • Amazon商品ページ:こちら

サバイバルファミリー

この作品は、ある日突然町から電気がなくなり、そんな困難な状況に陥った家族のサバイバル生活を面白おかしく描いた作品です。家族が悪戦苦闘しながらも生きるために様々な問題を乗り越えていき、最後には家族全員が一致団結して絆を深めていく。観終わった後は少しほっこりとした気分にもなれます。

  • 参考価格:レンタル400円(税込)
  • Amazon商品ページ:こちら

THE 有頂天ホテル

この作品は、あるホテルを舞台に描かれた作品。主人公は一人のホテルマン。ホテル内で巻き起こる一つ一つのハプニングに人間ドラマがあり、最後には全てが繋がって行く。笑いと感動が入り混じった傑作です。

  • 参考価格:レンタル300円(税込)
  • Amazon商品ページ:こちら

超高速!参勤交代

この作品は、田舎の小藩が参勤交代に出るのにお金がなく、少人数で知恵を絞って江戸を目指すコメディ時代劇。ドタバタとした爆笑の展開の中にも時代劇らしい殺陣があったりと、歴史を学びながら楽しく観られる作品となっています。

  • 参考価格:レンタル400円(税込)
  • Amazon商品ページ:こちら

テルマエ・ロマエ

この作品は、古代ローマ人が何度も現在の日本にタイムスリップしてくる作品。日本の温泉やトイレに癒し覚えた古代ローマ人の主人公が、タイムスリップをするたびに古代ローマの風呂文化をどんどん発展させていきます。

  • 参考価格:レンタル400円(税込)
  • Amazon商品ページ:こちら

落ち込んだ時こそコメディー映画で大いに笑おう

コメディー映画は、笑いあり、涙ありのエンターテイメント作品です。たくさん笑うことで心もハッピーに。落ち込んだ時こそ、ぜひコメディー映画を観て幸せな気分を手に入れてみてください。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME