革財布のおすすめブランドは?選ぶポイントや日本・海外別に紹介

2019.08.26

革財布のおすすめブランドを、日本と海外に分けて紹介します。形状や素材などの特徴を知れば、お気に入りの革財布と出会えるでしょう。女性へのプレゼントとして参考になる革財布ブランドも一緒に紹介しているので、各ブランドの特徴と一緒にチェックしましょう。

革財布選びのポイント

革財布の選び方のポイントを、形状や素材に分けて紹介します。見た目だけではなく、質感などにもこだわって選んでみましょう。

革財布の形状から選ぶ

革財布を選ぶとき最初に確認したいのが『長財布』『二つ折り』と呼ばれる二つの代表的な形状です。

長財布タイプは、収納力が高くカード類を多く持ち運べます。お札を曲げて収納したくない人にもおすすめの形状と言えるでしょう。開けばすぐにお札と小銭の手持ちがわかるので、会計もスムーズに行えます。

二つ折りタイプは、折りたためることでポケットなどに入れて持ち運びしやすいのが利点です。コンパクトに持ち運べる反面、収納力は長財布よりも劣ります。三つ折りタイプもあるので好みで選ぶのもよいでしょう。

収納力を取るか、持ち運びやすさを取るかで意見が分かれるところです。自分のライフスタイルに合っている方を選びましょう。

革財布の素材から選ぶ

高級ブランドなどの展開も多い革財布ですが、選ぶ際にはどんな素材で作られているか、という点に注目する必要があります。

使われている素材によって、耐久性や手入れのしやすさにも差が出てくるでしょう。使い込むほどに味わいが増す『エイジング』を楽しめるように、ある程度の耐久性を確保できるものがおすすめです。

なめし方やステッチの違いによって、肌触りや印象が変わるのも革製品の魅力です。そのような加工による違いも、衣類やイメージに合わせて選びましょう。

メンズに人気の日本ブランド

形状と素材について把握したら、次は具体的なブランドについてもチェックしておきましょう。革財布で『できる男』を演出するなら、ブランドにもこだわっておしゃれで高級感のあるものを選ぶのがポイントです。

こだわりの染色工程 ユハク

革財布もバリエーション豊かな色合いから選びたいという人にピッタリのブランドが『ユハク(YUHAKU)』です。

染色にこだわるユハクでは、例えば、同じ青い財布であってもシリーズによって色合いや質感が異なり、『幅広いニュアンスから選ぶ』ことができます。染色工程は全て手作業によって行われている点も見逃せません。

素材についても、独自の特徴を持った皮革を複数取り扱っているので、染色との組み合わせから、自分好みの革財布を見つけられるでしょう。

yuhaku online shop|美しい色彩の財布・鞄・靴などの革製品

使い込むほどに愛着がわく ガンゾ

素材選びから磨きまで、製造工程で一切の妥協をせずに作られた革財布を販売しているのが『ガンゾ(GANZO)』です。ガンゾの革財布は、使い込むほどに風合いを変えて楽しませてくれる『エイジング』に定評があります。

素材となる革への思い入れは強く、その製品は、職人が認める最高級の革のみを使用するという、徹底したこだわりによって生み出されていると言えるでしょう。

素材が生み出す唯一無二の質感を楽しむためにも、財布のデザインはシンプルに作られているのも特徴的です。『落ち着いた大人の男性を演出する』革財布は、中年男性への贈り物としても喜ばれるでしょう。

最高級のメンズ革製品 GANZO(ガンゾ)公式WEBサイト

ビジネスシーンにも合う ファーロ

上質なライフスタイルを支える製品作りをコンセプトに、多くの革財布を生み出している『ファーロ(FARO)』も見逃せないブランドです。デザインの美しさから機能美まで兼ね備えた一品と出会えると、人気です。

クラフトマンシップを重視し、素材選びからデザインまでこだわり抜いた革財布のラインナップは、スーツスタイルに合う品を探している人におすすめです。

厚みを極限までカットしたボディの薄さによって、スーツのポケットに入れても邪魔をしない財布は、『スマートにスーツを着こなしたい』というおしゃれ志向の男性に最適でしょう。

FARO (ファーロ)|BRIEFING OFFICIAL SITE | ブリーフィング公式サイト

あこがれの海外ブランド

ビジネスやプライベートを問わず人気を集める、海外ブランドの革財布もチェックしておきたいところです。上品なファッションにマッチする、三つのブランドを紹介します。

ラグジュアリーを演出 ルイ・ヴィトン

フランスを代表するラグジュアリーブランドである『ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)』から販売されている革財布は、エレガントなデザインと実用性を兼ね備えています。

斬新なデザインによって人々を魅了し続けるルイ・ヴィトンでは、特殊なビニールを加工して作られたキャンバス生地を活用した財布が特徴的です。

『軽量で耐久性に優れている』ことから、扱いやすい革財布を求めている人におすすめできるでしょう。

ルイ・ヴィトン 公式サイト(公式オンラインストア)

大人の遊び心を ポール・スミス

イギリスのファッションブランド『ポール・スミス(Paul Smith)』からも、英国らしい味わいの革財布が販売されています。

伝統的な英国スタイルをベースにして、ところどころ遊び心を取り入れたデザインによって『さりげないおしゃれ感』を取り入れられるでしょう。

手に馴染みやすい柔らかな革で作られているため、使い勝手がよいのも見逃せないポイントです。

Paul Smith ONLINE SHOP

イギリス王室御用達 エッティンガー

ハンドメイドによって生み出される高いクオリティーによって、イギリス王室御用達という栄誉を得た『エッティンガー(ETTINGER)』も、魅力的な革製品を多く取り扱っています。

ロンドンで創業した老舗ブランドが生み出す革財布は、丈夫なブライドルレザー(ロウなどを塗り込んだ牛革)を外側に使い、内側には柔らかいパネルハイド(鞍に当たる部分の馬革)を使うなど素材の特徴を活かす技法が特徴的です。

『紳士をイメージしてデザイン』されていることから、スーツに影響しにくい薄型フォルムで作られている点も、ビジネスシーンに映える財布と言えるでしょう。

ETTINGER | 

女性へのプレゼントに人気のブランド

最後に、女性へのプレゼントとして革財布を選ぶときの、選び方や人気ブランドをチェックしておきましょう。事前に好きなブランドを聞き出せなかったときには、人気ブランドから選ぶという手もあります。

レディース財布は相手の年代に合わせて選ぶ

ファッションや流行に敏感な女性であれば、持ち物にこだわりを持っていることも少なくありません。コーディネートはシンプルなのに、財布などは派手めのものを好むケースもあります。

親しい間柄であれば、普段使用している財布からヒントを得られますが、女性に財布を贈る際は、まずは『相手の年代を考慮』するのが基本でしょう。女性の年代別にどのような財布を好む傾向があるのか、以下にまとめます。

  • 10〜20代:人気ブランドや流行りのデザインなど
  • 30〜40代:使い勝手のよい長財布タイプなど
  • 50代以上:コンパクトな二つ折りタイプなど

こうした年代の傾向を踏まえつつ、相手の好みのブランドに合わせて、プレゼントを選んでみましょう。

ランキング上位の決定版 コーチ

デザイン性と実用性を兼ね備えた『コーチ(COACH)』であれば、幅広い年代の女性に喜ばれる財布を選びやすいでしょう。素材のクオリティも高く、ラインナップも豊富なので、相手の好みに合わせて選びやすい利点もあります。

また、価格帯もそこまで高価ではないことから、『相手に気を遣わせない』という点でも使いやすいブランドと言えるでしょう。

【COACH】コーチ公式オンラインストア

知名度抜群でおしゃれ プラダ

おしゃれ感を意識したいなら『プラダ(PRADA)』の財布も候補に入ります。流行に左右されない、シンプルかつスタイリッシュなデザインによって、シーンや服装を選ばずに使える点は、プレゼントとしても優秀です。

知名度があり、『世代を問わず人気がある』ことから、相手の好みが分からないときにも最適でしょう。

プラダ公式サイト | 1913年創業。最新バッグ、財布、ウェアをご紹介

それぞれの美学からお気に入りを見つけよう

一口に革財布と言っても、使われている素材やデザインによって、そのスタイルは大きく変わります。

特に、名のあるブランドには、それぞれの美学があります。自分が共感できるものを見つけたら、それが形となった革財布を身に付け、上質なおしゃれを楽しんでみてはいかがでしょうか。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME