DIC川村記念美術館で充実の一日を。見どころガイド

2019.08.26

DIC川村記念美術館は、千葉県佐倉市にある、広大な庭園に囲まれた美術館です。美しい自然とともにモネやピカソを始めとする数々の名作を楽しむことができます。この記事では見どころや併設する施設など、知っておきたいポイントをご紹介します。

見どころはコレクションや庭園

DIC川村記念美術館の魅力は、多彩な美術品と緑豊かな庭園です。それぞれの見どころと楽しみ方について、詳しく解説していきます。

コレクションや企画展

印象派の巨匠であるモネやピカソの作品から、アメリカや日本の現代美術まで、常時100点のコレクションが展示されています。展示品は年に数回入れ替えるので、行くたびに違った作品と出会うこともできます。

画家マーク・ロスコの絵が飾られた7角形の部屋や、サイ・トゥオンブリーのトゥオンブリー・ルームなど、空間を使った展示は見事です。画家が持つ世界観を、しっかりと感じられます。

年代や国が異なる様々な作品を鑑賞して、芸術に浸りましょう。14:00から利用できるガイドツアーや、無料のガイドアプリで、詳しい解説を聞きながら楽しむのもおすすめです。

約3万坪の庭園

大きな湖や生い茂る木々が美しい庭園です。約3万坪の敷地内には桜やツツジなどの花が咲き誇り、季節によってまったく違った表情を見せます。

広々とした芝生があり、レジャーやピクニックにピッタリです。6つの野外彫刻からは、屋内作品とまた違った芸術を楽しめます。

野鳥や昆虫といった生き物が数多く生息しているため、自然を身近に感じられます。木漏れ日が差し込む並木道を散歩したり、泳ぐ水鳥を観察してみたりと、ゆったりとした一時を過ごしてください。

レストランやショップにも立ち寄ろう

作品や庭園を堪能した後は、食事や買い物を楽しみましょう。川村記念美術館で行っておきたい3つの施設を、それぞれ紹介します。

ベルヴェデーレ

大きな窓から庭園の景色を楽しめるレストランです。地元である千葉の食材を使った、イタリアンが味わえます。

毎月メニューが変わるランチから、本格的なコース料理まで。ハーブティーやデザートなど、カフェメニューもおすすめです。

茶室

美術館としては珍しい茶室では、抹茶や上生菓子が味わえます。企画展開催中にしか食べられないコラボメニューは要チェックです。テーブル席の他にも、予約で利用できるお座敷があります。

ミュージアム・ギフトショップ

コレクションや企画展の作品をモチーフにしたグッズは、ミュージアムショップでしか手に入りません。芸術への理解を深める図録やカタログから、定番のポストカードまで、色々な商品が揃います。

また、ベルヴェデーレに隣接するギフトショップにも立ち寄ってみましょう。インテリア雑貨や素材にこだわったお菓子は、ちょっとしたお土産にピッタリです。

無料の送迎バスも。アクセスや基本情報

  • 住所:〒285-8505千葉県佐倉市坂戸631
  • 電話番号:050-5541-8600
  • 開館時間:9:30~17:00(入館16:30まで)
  • 休館日:月曜日 年末年始 臨時休館あり
  • 入館料:展示内容により異なる 庭園は入園料無料
  • 公式HP:こちら

「東京駅」から高速バスの直行便に乗れば、60分ほどで到着します。「京成バス3番のりば」から、「マイタウン・ダイレクトバス」に乗車しましょう。

また、「JR佐倉駅」と「京成佐倉駅」からは、無料の送迎バスが利用できます。300台収容できる無料の駐車場があるので、車を利用する方も安心です。

川村記念美術館で豊かな一日を

川村記念美術館では、様々な「美」を体感できます。庭園で自然を、館内では作品を、じっくりと楽しみましょう。

茶室で上生菓子を食べて、ショップでお土産を購入すれば、充実の一日を過ごせます。日常の喧騒から離れて、ゆったりとした時間を過ごしてください。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME