スピーカーが音割れする時の正しい対処方法とは?確認するポイントも解説

2019.08.25

スピーカーで音楽を聞いていて音割れしてしまうと、耳障りな音になり満足した音楽を楽しむことができないでしょう。スピーカーが音割れしたときの原因や対処方法はどのようにすれば良いのでしょうか。音割れの際の確認ポイントについても紹介していきます。

スピーカーが音割れする理由を知ろう

スピーカーの音割れには、いくつかの原因が考えられます。ここでは、音割れとはどのような現象なのか、また主な原因について紹介します。

スピーカーの音割れとは?

音割れとは、音の歪みとも言われており、スピーカーから入力された音声信号が出力側の限界を超えてしまったことで音が変質してしまうことを指します。

アンプとスピーカーのバランスや、物理的にスピーカーが損傷している場合などに、音の中にバリバリとノイズが入り耳障りな音が入ることがあります。

これでは、せっかく好きな音楽を聞いても不快になり、ストレスとなりますので、音割れが生じてしまった場合は解決策を考える必要があるでしょう。

音割れする主な原因

音割れの主な原因の一つとして、スピーカーの許容量を超えた音量を送ってしまうことが考えられます。

例えば、性能の低い小型のスピーカーに、許容量を超えた音量を送ると許容限界となり音が割れてしまいます。

これは音を出すスピーカーと、音の元になるアンプ容量のバランスの悪さから起こるものであり、アンプ側のボリュームを下げるか、アンプに合った再生容量のスピーカーを導入することで解決できます。

さらに、長期間使用したスピーカーでも、経年劣化により音割れをすることもあります。製造されてからある程度年数が経ったスピーカーが音割れした場合は、交換することをおすすめします。

PCやスマホが音割れする時の確認ポイント

PCやスマホから音声を再生している時に、音割れしてノイズが出てしまうと、クリアな音楽で楽しむことはできません。PCやスマホから音割れしてしまっている場合の原因や問題点を探っていきます。

ハードウェアの故障

PCやスマホのスピーカーが音割れした場合は、まずは再起動を試してみましょう。何らかの不具合によって生じていた音割れが解決する場合があります。

また、ソフトウェア関係の原因も考えられますが、再起動をしても音割れが起こる場合は、ハードウェアが故障している可能性もあるでしょう。

ハードウェアの故障の場合は修理を依頼する方法をおすすめします。その場合は、電子機器に詳しい専門店で見てもらいましょう。

スマホで音割れが起きてしまった場合もいくつかの原因があり、外的な問題がある可能性もあります。例えば、スピーカー部分に異物が詰まっているなどが考えられます。

外的な問題が見つからない場合は、スマホのハードウェアが故障しているかもしれません。

ソフトウェアの問題

PCやスマホで音割れする場合、物理的な要因の他にアプリなどのソフトウェアによる問題を考えてみましょう。

該当するアプリ以外を選択し、音を出し音割れが生じるかどうかを確認してみましょう。他のアプリで音割れがしない場合は、そのアプリが原因と考えられます。

必要に応じてアプリを最新版にアップデートすることで、音割れが直る可能性もあるります。アプリ以外ではOS(オペレーションシステム)の不具合ということも考えられるので、最新のOSにアップデートすることをおすすめします。

iPhoneは調整機能もチェックしよう

iPhoneには音楽再生時に特定の周波数を上げたり下げたりして、自分の好みの音質に調整出来る『イコライザー機能』が付いています。

特定の周波数を上げ過ぎると、内臓スピーカーが再生しきれず音割れしたり、ノイズが出てしまう場合があります。『イコライザー』機能をオフにすればイコライザーが原因の音割れは解決できるでしょう。

車のスピーカーが音割れする時とは

車で走行中に突然スピーカーの音割れした経験がある人もいるのではないでしょうか。ここでは、車のスピーカーでの音割れの原因や対処法について紹介します。

車の音割れの原因は?

車のスピーカーが音割れする原因の一つには、スピーカーの許容範囲を超えた音が出ていることが多いです。音割れしてしまった時は、まずは音量を調整してみましょう。

それでも音がビリビリと割れたり歪んだりする場合は、車の内装とスピーカーが干渉していたり、配線が接触不良を起こしている可能性があります。専門知識のない人は、車の専門店へ行き配線周りを確認してもらいましょう。

直し方は配線の修理か交換を

車は常に路面からの振動を受けており、車内には車用のスピーカーを始め、たくさんの配線や装置が設置されています。

配線の連結部分やネジも緩みやすく、スピーカーが他の装置などと干渉して音割れをしてしまうことがあります。

スピーカーを固定している素材も、使い続けると弾力がなくなって緩みやすくなるので、前面パネルをはめ直したり、スピーカーのパネルが当たる部分にクッション材などを貼ったりすることで、音割れを解消できる場合があります。

車の専門店に相談をして、スピーカーの交換や配線の引き直しを依頼すると良いでしょう。

スピーカーの音割れに注意しよう

せっかく好きな音楽を楽しみたいのに、音割れしていると満足度も半減してしまいます。

クリアな音を楽しむためにも、音割れの原因を突き詰めて、修理などの対応をしながら音質の良い音を楽しんでみましょう。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME