スニーカーの流行りをチェック!トレンドを足元に取り入れよう

2019.08.24

スニーカーを流行りのタイプにチェンジするだけで、いつものコーディネートが一段と新鮮に感じられます。最新アイテムをチェックして、足元からトレンドを取り入れましょう。流行りのスニーカーブランドと、おすすめ商品を紹介します。

近年流行しているスニーカーとは?

スニーカーにはさまざまなタイプがありますが、近年はどのようなタイプが流行しているのでしょうか?最初にスニーカーを取り巻く、最新のトレンド事情を見ていきましょう。

90年代ファッションがブーム

近年は、『90年代』に流行したストリート系のファッションが、再びブームとなっています。スニーカーも例外ではなく、当時流行の最先端だった、ハイテクタイプに注目が集まっています。

レトロな中にも近未来的なイメージが漂うハイテクスニーカーは、90年代風のファッションにフィットするのはもちろん、シックなコーディネートの外しアイテムとしても使えるでしょう。

1足は持っておきたいハイテクスニーカー

ハイテクスニーカーとは、最新の素材や技術を用いて軽量化したり、クッション性能を高めたりしている、高機能なスニーカーを指します。

ソール(靴底)にエアクッションを仕込んで衝撃吸収性を高めた『ナイキエア』シリーズは、ハイテクスニーカーの代表的存在です。

1980年代後半から、高機能を売りにしたスポーツ用のハイテクスニーカーが続々とデビューし、その斬新なデザインによって、ファッションアイテムとしても高い支持を得るようになりました。

機能性が高く履き心地が良いのはもちろんですが、素材や形状に工夫をしているため、一風変わったデザインのものがたくさんあります。コーディネートのアクセントにもなるので、1足は持っておきたいスニーカーです。

2019年の流行りの色もチェック

スニーカーに限らず、ファッションアイテムを選ぶときは、流行色のチェックが欠かせません。定番のスニーカーでも、流行色のものを選ぶだけで充分おしゃれになりますし、靴紐などを流行色に変えてみるのもおすすめです。

ちなみに世界的な色見本帳の制作会社『PANTONE』では、2019年の流行色を『リビングコーラル』としています。珊瑚のような温かみのあるピンクで、控えめで落ち着いた雰囲気が特徴です。

また、『日本流行色協会(JAFCA)』は、『アウェイクニングオレンジ』を、19年のテーマカラーとして発表しています。スニーカーの色選びで悩んだときは、こうした流行りの色を取り入れてみるのもおすすめです。

ひときわ注目を集めるダッドスニーカー

最近とくに注目を集めているのが、ハイテクスニーカーと似た雰囲気を持つ、『ダッドスニーカー』です。

ブームになってから1年以上経過した今でも、その勢いは衰えることを知りません。ダッドスニーカーの特徴と、人気の理由をみていきましょう。

ダッドスニーカーとは?

ダッドスニーカーの特徴は、ボリュームのある厚底ソールにレトロなアッパー(靴の上部)を組み合わせた独特のデザインです。休日にダッド(お父さん)が履いている靴のような『少しダサい』雰囲気が受け、世界的に流行しています。

ナイキやアディダスなどの人気スポーツブランドはもちろん、バレンシアガやグッチといった、高級ファッションブランドもこぞって発売しているほど、注目度の高いファッションアイテムです。

メンズ・レディースともに人気

名前の由来が『お父さん』だけに、メンズのイメージが強いダッドスニーカーですが、レディースも大変人気があります。

最近流行りの90年代ファッションにぴったり合うのはもちろん、高さのあるソールのおかげで脚が長く見え、スタイルアップできることも大きな要因です。恋人や奥様とペアで揃えたり、プレゼントしたりすると、喜ばれるかもしれません。

流行ブランドを押さえよう

続いて、最近流行している、スニーカーブランドを2つ紹介します。2番目に紹介する『ヴェジャ』は、ハイテクでもダッドなデザインでもありませんが、エコロジーを意識した製品開発が話題を呼び、人気が高まっています。

バレンシアガ

『バレンシアガ』は、昨今のダッドスニーカーブームの火付け役となった、フランスのファッションブランドです。現在、スニーカー界でもっとも注目されているブランドと言っても良いでしょう。

同社の『トリプル S』は、発売直後に売り切れてしまうほどの大ヒットを記録し、ダッドスニーカーの王道と呼ばれています。

新作の『トラックトレーナー』も、異素材のハイテクパーツを複雑に組み合わせたボリューミーなデザインが話題です。今後の動向も、ますます気になるブランドです。

メンズ スニーカー | ハイトップ & ロートップ トレーナー | バレンシアガ

ヴェジャ

『ヴェジャ』はすべてのパーツを天然素材やリサイクル素材でまかなうという、徹底した姿勢が世界的に評価されているブランドです。

スニーカーのソールには、ブラジルの農家が採取して、精製まで手がけた上質な天然ゴムが使われています。アッパーのキャンバス生地も、ブラジルの農家と契約して生産してもらったオーガニックコットン製です。

また、ランニングシューズに用いるナイロン生地の開発には、化学的な処理をせずにペットボトルをリサイクルする、日本の最新技術を採用しています。

自然環境に優しいだけでなく、機能性やデザイン性も充分満たしているヴェジャのスニーカーは、今世界中で静かなブームとなっています。

VEJA Online Store|everly

おすすめの流行スニーカー

最後に、流行中のダッドスニーカーとハイテクスニーカーの中から、おすすめの商品を3点紹介します。流行りのスニーカー選びの参考にしていただければ幸いです。

バレンシアガ トリプルS

『バレンシアガ』の『トリプルS』は、ダッドスニーカーの代名詞とも言える商品です。アッパーからはみ出すような、インパクトのあるソールデザインが、発売当時大きな話題になりました。

スエードにナイロン生地をミックスしたアッパーには、ランダムにユーズド加工が施され、程よいヴィンテージ感を楽しめます。

黒ベースのアッパーと、グレーがメインのソールの間に入った細めの白ラインが全体を引き締め、とてもスタイリッシュな一足です。

  • 商品名:バレンシアガ トリプルS
  • 価格:8万9800円(税込)
  • 楽天市場:商品ページ

プーマ サンダースペクトル

人気のスポーツブランド『プーマ』でも、おしゃれなダッドスニーカーを発売しています。

こちらの『サンダースペクトル』は、レザーとメッシュ生地のミックス度合いがちょうど良く、ポップな配色が絶妙なレトロ感を演出しています。

ミッドソールには軽量で柔軟性に富んだEVA素材を使っており、見た目よりも軽く履き心地が良いのもポイントです。

  • 商品名:プーマ サンダースペクトル
  • 価格:1万9980円(税込)
  • 楽天市場:商品ページ

ニューバランス MSXRC

『MSXRC』は、90年代のランニング用ハイテクスニーカーをモチーフにした、『ニューバランス』の新作です。

見た目は90年代のテイストを残しつつ、ミッドソールに衝撃吸収力の高い最新素材『Abzorb(アブゾーブ)』を搭載し、機能性をさらに高めています。

全面にメッシュ素材を使用したアッパーは、通気性が非常に高く、真夏の足元に流行を取り入れたいときにも最適です。シックなグレーのアッパーに、細く入った赤いラインと明るいブルーのソールがよく効いています。

  • 商品名:ニューバランス MSXRC
  • 価格:1万5012円(税込)
  • 楽天市場:商品ページ

流行を取り入れて日々のおしゃれに生かそう

『おしゃれは足元から』と言われるように、流行りのスニーカーをプラスすることで、コーディネートのバリエーションがぐっと広がります。

スニーカーは定番商品を選びがちという方も、流行に敏感な方も、本記事を参考に、足元に最先端のおしゃれを取り入れてみてはいかがでしょうか。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME