競輪の並びって何?並びの理解や予想のポイントについて

2019.08.25

競輪の並びは、レース展開を大きく左右する重要なポイントです。的中率にも関係する並びについて、競輪の基本情報から予想のポイントを含めて紹介します。競輪のことを深く知ることで、予想の参考にしてみてください。

競輪について知ろう

競輪とはどのようなものなのでしょうか。まずは、主なルールと流れをチェックしていきましょう。

競輪とは

バンクと呼ばれる競走路(コース)を、自転車で走り抜け『1着』を狙う競技が競輪と呼ばれるものです。単にスピードを競うだけが競輪ではなく、そこには競輪ならではの戦術や駆け引きが多くあります。

そんな駆け引きや戦術は勝つためにさまざまな方法が考えられているので、レースはそれぞれ違った奥深い楽しみがあるのです。そんなドラマチックなレース展開などを楽しめるのも競輪ならではなので、多くの競輪ファンがそのアツい戦いに注目しています。

競輪の主なルール

競輪の主なルールは、重大な事故が起きないように配慮されて作られています。かなりスピードが出ている自転車がぶつかれば、それだけ大きな事故が起きることから『競輪にはしっかりとしたルール』が設けられているのです。

競輪で決められているルールの中でも特に厳しい判定を受けるのが『斜行(割り込み)、押圧(内側への幅寄せ)、押し上げ(外側への幅寄せ)内側追い抜き』です。どれも禁止されており、レースに大きな影響を与えてしまうので行った選手にはペナルティがつきます。

ペナルティには賞金の減額や、着順の剥奪などがあり、ルールを守ることで競輪の世界が安心して楽しめるのです。

レースの流れ

1日に、いくつものレースが行われています。まずは『レースの流れ』を確認していきましょう。

レースが行われる前には必ず『出走する選手の紹介』が行われます。これは脚見せ・顔見せ・地乗りとも呼ばれるもので『その日の選手の状態』を知ることができる機会です。どんなラインを形成するのかもそのときにわかるので、この様子を見るまで投票しないファンも多くいます。

車券の投票が締め切られると、選手はスタートラインに並びます。発走機にレーサーの後輪が固定され、合図と共に走り出すのです。スタートから途中までは先頭員が先導して、それぞれのラインを形成していきます。

この時点である程度のポジションが決まるので、選手個人の脚質に合った位置取りができるかがポイントです。

そこから指定されたレースの周回をこなしていきます。残り1周半になると打鐘(ジャン)と呼ばれるものが鳴り『ラストスパート』です。最後にはラインの形成は関係なく、それぞれが1着を目指して走り抜けます。

約時速70kmにもなるハイスピードでゴールを目指すその姿を見届け結果が出るのです。

並びとは

ここまでは、競輪とは何かなどレースの流れを踏まえて紹介しました。次は、並びと呼ばれるラインについて知っていきましょう。このラインは車券の的中率を上げるためにも重要な役割を持っています。

選手の並び順でラインとも言われる

周回中、選手はお互いにチームを組んで並んでいきます。その並びのことを『ライン』と呼び、ラインにはいくつかのパターンがあるのです。ラインは、競輪レースの展開に大きく影響し、選手個人がそれぞれ持っている能力によって役割があります。

主な展開のパターン

まず、最初に知っておきたいのがラインの主な展開パターンです。ラインの基本パターンは『3分戦』と呼ばれる3人1組で組まれていることが多くあります。

3分戦で先頭を走るラインでは『先行・追い込み・追い込み』の順番で並び、後続は『捲り(まくり・先行する選手のラインを一気に抜き去る走行戦法のこと)・追い込み・追い込み』が主流です。

他にも2分戦と呼ばれる『先頭を含む5人』と『捲りを含む4人』の2つのラインや、3分戦でも『4人・3人・2人』のパターンなどがあります。

4分戦・細切れ戦と呼ばれるものでは『3人・2人・2人・2人』で短いラインが多く、それぞれレース展開が変わるのです。

ラインの形成要素

では、どのようにしてラインを組むのでしょうか。これは基本的に所属が同競輪場であるかなどの要素で組まれています。同じ県・同じ地域という人間関係でも組まれることがあり、絆の強さが重要視されている部分です。

絆の弱いラインと呼ばれるラインでは、レース展開によって崩れることがあり『荒れたレース』が予想されます。このラインの要素をしっかりとチェックして、レース展開をかんがえていく必要があるのです。

並び予想の見方

並びから予想するときにはどのように考えれば良いのかコツを紹介します。並び予想と呼ばれるものを覚えることで、的中率にも大きく影響するので参考にしてみてください。

並び予想とは

競輪選手には、『自ら風圧を受けて逃げ(スタートから先頭に出て、ゴールまで後続から逃げ切る戦法のこと)、あるいは捲りの戦法をとる自力型の選手』と『その後ろをつけるマーク型の選手』の2種類に分けることができます。

自力型の選手が風圧を受けてくれるのに対して、マーク型の選手は後ろへの牽制を行います。このように、お互いが持ちつ持たれつの関係でレースが進んでいくのがラインという部分です。

この部分は、競輪の最大の魅力でありながら、初心者にとっての最大のハードルと言われています。

このラインの並びを考えることで、より深い予想をするのが『並び予想』というものです。ラインは、前日までに大まかな内容が公開されています。実際に選手紹介でもラインを形成するので『予想に大きな影響を与える』のです。

ラインの総合力で考える

難しく考えず、まずは『ラインの総合力(選手の組み合わせや、個人能力など)』を見ていきましょう。それぞれのラインで選手や並びの構成をチェックし、総合力を判断していきます。どのラインの総合力が高く、上位に入れるのか比較するのです。

ただし、ラインによっては『選手個人のポテンシャル』を最大に発揮できないケースがあります。

例えば、ラインの先頭を走る自力型の人が実力を出しきれないときや、マーク型が自力型に追いつけないときに『後続の選手はポテンシャル』が発揮できません。最初は難しいので、ラインごとの戦力を自分なりに把握して『簡単にどのラインが1番狙えるのか』を考えていきましょう。

各ラインを比較する

各ラインの自力型の人を参考に比較して予想していきます。ある程度慣れてきたら、選手個人の強さにも着目してラインを比較していくのがおすすめです。

どれだけ強い選手であっても実力が出し切れる状況がラインで作れなかった場合は、上手くレースを運ぶことができません。各ラインを逃げそうなライン、逃げても良いライン、捲りのラインなどで分類して『レースのおおまかな展開』を予想するのです。

これによって、全体的なラインの動きやどの選手が上位に食い込むのかを予想します。

さらに詳しく見るために

この並び予想をより詳しく見ていきましょう。ある程度の目星の付け方、分類の仕方がわかったら、次は『B回数・決まり手・ラインの長さ』にそれぞれ着目していきます。詳しく紹介するので参考にしてみてください。

B回数を確認

B(バック)回数とは、直近4ヶ月中に獲得したB回数の略語のことで、Bは最終周回のバックストレッチラインを先頭で通過することで獲得できます。Bの回数が多いということは、それだけよく逃げている選手ということがわかるのです。

このB回数は出走表のBの欄に記載されています。自力型の選手がこのB回数が多く、どの程度の実力で、どれだけ逃げの実力があるのかの判断に使うことができます。B回数が多いほど、逃げる可能性が高いので『予想』に組み込んでみましょう。

決まり手を確認

次にチェックしておきたいのが決まり手です。

決まり手とは2着以内に入ったときの勝ち方を表しているものです。決まり手の数字は直近4ヶ月で2着以内に入った回数が表示され、その決まり手の内容でどのような勝ち方をしたのかがわかります。

この勝ち方を確認することは、B回数とも一緒に考えてどこまで期待できる選手なのかを予想することに繋がります。単純に考えればB回数が多く、勝ち方に逃げが多い場合は先頭逃げ切りの回数が多いということです。

ラインでの予想と一緒に、どのラインにB回数・決まり手で有望な選手がいるのかを見てみると『購入する車券を絞りこむ』のにも役立ちます。

ラインの長さを確認

最後に、ラインの長さを見てみましょう。ラインが長くなると、そのラインの追い込みはブロックがしやすくなると言われています。ということは、長いラインであるほど後続と抑えやすいので『逃げ』に向いているのです。

ラインが短いと、後続への牽制が弱く捲りをしやすい状態です。このラインの長さでも最後の展開は変わってきます。このことから、上級者では、B回数・決まり手・ラインの状態・ラインの長さを総合的に判断して予想している人が多いのです。

予想情報の活用と選手紹介

予想情報とは、ホームページや情報誌に記載されている情報のことです。今まで紹介した予想の方法と一緒に、この予想情報を活用することで徐々にどの選手が的中する確率が高いのかを絞っていきます。

予想印の見方

まず、最初に予想情報で確認しておきたいのが『予想印』と呼ばれるものです。出走表の車番の隣に記されている『◎・○・▲・△』で記されています。

予想印はそれぞれ、◎は最も勝つ確率の高い本命、○は本命を負かす可能性がある、▲は展開次第で上位に食い込む、△は勝つのが難しいが2着までに入る可能性があるということを表しています。

その他にも『☓・注・穴』などの表示があり、いずれも番狂わせの可能性がある場合に使われます。これらは、情報を提供しているところによっても意味が変わってくるので、情報サイトや情報誌の表示の内容に従ってチェックしましょう。

ラインや予想コメントもチェック

予想情報には最初に紹介したラインの情報のチェックも大切ですが、意外にも便利なのが選手個人の動きなどにも影響している『選手コメント』です。これは、競輪記者が前日にインタビューした内容が掲載されているもので、コメントの内容によっては動きの予想に使うことができます。

動きが予想しにくい荒れが予想されるレースなどは得に便利なので、ライン予想と一緒にチェックしておきましょう。

選手紹介でラインを確認

レースの流れでも軽く触れた選手紹介では、選手それぞれの状態を確認できます。

選手紹介では、実際にそれぞれのラインを形成して紹介されるので、ラインの様子をその場でみることができます。『実際の流れを予想しやすい』ので多くのファンがチェックしているポイントです。

どのラインの選手が活躍しそうか、顔色や脚色はどうかなど『細かい状態を確認』して予想に役立ててみましょう。

並び以外の予想ポイント

並び以外にも予想のポイントはいくつかあります。ちょっとしたことでも予想に取り入れる柔軟な発想が的中率をより上げることに繋がるのです。

ラインとしての戦略

ラインとしての戦略は、ラストスパートをかけるまでにどれだけ有利なポジションに入られるかというものです。それぞれのラインがレースを進めていく中で、どのような動きをして『どの位置にどの選手が予想されるか』を考えていきます。

出走表や選手コメントを参考に、ラインとしてどのような動きをするのかを予想に取り入れてみましょう。

個人能力

もう1つ忘れてはいけないのが個人の能力です。最後には選手が力を振り絞って走り抜ける姿を見ることができます。ここで大きく影響する個人の能力についても、出走表などで確認することができるのです。

どのような活躍をしているのか、どのようなタイプかなど細かい予想をしている情報サイトなどもあります。個人の能力を最後の予想にプラスすることで『3連単』などの固定された順位を狙うときに役立つのでおすすめです。

選手コメントについて

選手コメントは、取材で選手自身が返答したもので、コメント拒否やコメントを得るのが難しい場合には空欄で表示されているというのも覚えておくと便利です。取材した内容次第ではレースにも関わるのでチェックしておきましょう。

事前に戦略をオープンに

選手コメントでは、並びや戦法を判断する基準にもなる重要な予想情報がチェックできることがあります。目標なども含まれているので、実際のレースに影響する情報はどのコメントなのかを見極めることも大切です。

下記は実際に掲載された選手コメントなので参考にしてみてください。

【10日京王閣12R】本紙の見解&選手コメント – サンスポZBAT!競馬 【10日京王閣8R】本紙の見解&選手コメント – サンスポZBAT!競馬

主なコメントの意味

選手コメントには、それぞれ競輪の用語が使われることがあります。競輪専用の用語もあることから、ある程度の用語を覚えていないと意味をよく理解することができないことがあるのです。ある程度の用語は知っておくようにしましょう。

下記のリンクは専門用語を50音順に並べたものが掲載されているので参考にして覚えてみるのもおすすめです。

ケイリン専門用語辞典「ケイリンガル」 | チャリロト.com|競輪・オートの車券・くじ購入のオフィシャルサイト

出走表の見方

最後に、出走表の見方をチェックしてみましょう。この見方はKEIRIN.JPを参考に紹介しています。基本的には同じような記載ですが、その他の情報サイトを活用する場合には、サイトマップに従ってチェックするのがおすすめです。

基本情報や決まり手

出走情報には選手名・府県・クラス・脚質などの基本情報や、選手の強さを得点式で表した競走得点などを確認することができます。調子や印などと合わせて出走表では多くの情報をまとめてチェックできるので見逃さないようにしましょう。

BHSの回数や勝率

出走表でチェックしておきたいのがB回数・H(ホーム)回数・S(スタート)回数・勝率などの情報です。

  • B(バック)回数・・・バックストレッチラインを残り半周時点で先頭通過した回数
  • H(ホーム)回数・・・ホームストレッチラインを残り1周時点で先頭通過した回数
  • S(スタート)回数・・・スタート後、先頭誘導選手の後方に付いた回数
  • 勝率・・・直近4ヶ月の間に1着に入った確率

B回数はレース終盤の動きの予想に役立ち、H回数は勝負どころで積極的に前にいるかがわかります。S回数は集団の前にいる可能性が高く、勝率は選手自体の実力を表しているのです。

これらの情報は、選手個人の力量や動きを把握するのに役立つのでチェックしましょう。

競争得点や直近の成績

競走得点とは、選手の強さを得点で表したもので、基本的に点数が高ければ強い選手ということがわかります。これは直近4ヶ月の成績で決められているものなので、最新の活躍を知ることができるものです。

次に、より最新の情報を知ることができるのが『直近の成績』です。前場所と今場所の成績を表示しており、以下のような内容で表示されています。

1 … 予選、一般、特秀、特選、優秀、選抜(負け戦) ① … 準決勝、選抜(勝ち上がり) ❶ … 初日特選、2日目優秀、単発、決勝 欠 … 欠場、落 … 落車、棄 … 棄権、失 … 失格 2補 … 2日目補充、①B … バック

出典:出走表を見る|競輪ガイド

出走表だけでもこれだけ多くの情報があるので、競輪の予想に役立てていきましょう。

並びを知ることで競輪がもっと楽しくなる

競輪では並びのラインを知ることでより、深い予想を楽しむことができます。予想情報などは初心者のころにはわからないことも多くあるものです。最初はレースを見るところからはじめ、徐々に慣れてきてから車券の購入をするのがおすすめされています。

選手の個性などを見つけて、出走表や選手コメント、ライン情報を役立ててみましょう。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME