大阪のおすすめプール8選!大型レジャー施設からナイトプールまで

2019.08.24

夏のレジャーといえば、プールは欠かせないという人も多いでしょう。家族で、カップルで、友だち同士でと、楽しみ方はいろいろです。大阪には、さまざまなタイプのプールが揃っています。誰もが楽しめるプール8選を紹介しましょう。

プールにはどんなものがある?

夏が近づくにつれ、プールを楽しみにする人もたくさんいるでしょう。厳しい暑さを吹き飛ばそうと、たくさんの人たちが足を運びます。

一口にプールといっても、いろいろなタイプのものがあります。どのような種類があるのでしょうか。

遊園地などの施設を併設したレジャープール

泳いで楽しめるのはもちろんのこと、さまざまなアクティビティが設けられていたり、遊園地などが併設されていたりするタイプを『レジャープール』と呼びます。

高速で急降下するものや激しく曲がりくねるコースがあるウォータースライダー、迷路のように水上を渡り歩くアトラクション、子どもたちが喜ぶ趣向を凝らしたゾーンなどが揃い、世代を問わず楽しめる場所です。

タイプが異なるいくつものプールが並び、多様なアクティビティが揃うレジャープールは、テーマパークさながらです。年齢や性別を問わず、すべての人が思い思いに遊べるでしょう。

天気に左右されずに遊べる屋内プール

次に『屋内プール』を見ていきましょう。屋根が付いた大型の施設内に設置された屋内プールの利点は、天候に左右されずに楽しめることです。せっかくの休日に楽しみにしていたプールが雨で中止という心配もいりません。

また、温水を使用したタイプであれば、季節を問わず、一年中遊ぶことができます。さらに、レジャープール同様、数々のアクティビティを揃えている屋内プールもたくさんあるのです。

夜に楽しめるナイトプール

大人のレジャーとして定着しつつあるのが『ナイトプール』です。水辺で過ごす夏の夜は、ときに幻想的で、ときにロマンチックな雰囲気に包まれます。

プールサイドは美しくライトアップされ、ビーチベッドに横たわりながらカクテルを口にする時間は、慌ただしい日常を忘れさせてくれるでしょう。

友だちとSNS映えするロケーションを楽しんだり、大人のデートを満喫したりと、ナイトプールには独特の楽しみ方が詰まっています。

大阪の人気レジャープール

大阪には、さまざまな趣向で来場者を楽しませてくれるレジャープールがいくつもあります。そのどれもが、夏のシーズンに多くの人が訪れる人気スポットです。

その中から、人気のレジャープールを厳選して紹介します。

ひらかたパーク・ザ・ブーン

大阪府枚方市にある遊園地・ひらかたパーク内に、夏のシーズン中にオープンするレジャープールが『ザ・ブーン』です。家族連れはもちろん、カップルや若者でにぎわいます。

ザ・ブーンは、4種類のプールと4種類のスライダーが待っています。185mの激流を下る『キャニオンライド』や、高速ウォータースライダー『クライングチューブ』はスリル満点です。

さらに、この遊園地の魅力は、水着を着たままひらかたパークのアトラクションを利用できることでしょう。濡れることを心配せずに、水しぶきがあがるライドも思いっきり楽しめます。

  • 施設名:ひらかたパーク・ザ・ブーン
  • 住所:大阪府枚方市枚方公園町1-1
  • 電話番号:072-844-3475
  • 営業期間:2019年7月6~9月1日 10:00~17:00(7月9~20日の平日および8月27~31日は~16:00)
  • 公式HP

服部緑地ウォーターランド

服部公園は『日本の歴史公園100選』『日本の都市公園100選』に選ばれており、完成度の高さで知られています。

その服部公園内にあるプールが『服部緑地ウォーターランド』です。緑に囲まれた広大な敷地内に夏にオープンし、毎年たくさんの来場者でにぎわいます。

地域の人々の心をつかむのは、多彩なプールの数々とアイデアを凝らしたアトラクションです。約250mの長さを誇る流水プールは、クネクネと曲がったコースに霧が立ちこめる楽しいコースでしょう。

また、小さい子どもも安全に楽しめる幼児プールをはじめ、スライダープールなどが並びます。

  • 施設名:服部緑地ウォーターランド
  • 住所:大阪府豊中市服部緑地1-8
  • 電話番号:06-6868-1357
  • 営業期間:2019年7月1日~9月1日 9:30~18:00(7月14日以降の日曜日・祝日および8月13~16日は9:00~)
  • 定休日:営業期間内無休
  • 公式HP

大江戸温泉物語箕面温泉スパーガーデン 高原プール

プールサイドからは箕面市街や大阪市内のビル群、さらには大阪湾まで一望できる壮大なロケーションを誇るのは『大江戸温泉物語箕面温泉スパーガーデン 高原プール』です。

落ち着いた雰囲気の場内には変形プールや子ども用のプールを揃え、すべり台も設置されています。テントのレンタルもしているので、暑い日でも日差しを遮り、快適に過ごせるでしょう。

高原プールの入場料は、箕面温泉スパーガーデンの利用料と一体となっています。そのため、プールで遊び疲れた体を温泉で温めたりエステでほぐしたりしながら、一日中楽しめる施設なのです。

  • 施設名:大江戸温泉物語箕面温泉スパーガーデン 高原プール
  • 住所:大阪府箕面市温泉町1-1
  • 電話番号:0570-041-266
  • 営業期間:2019年7月12日~9月1日 10:00~17:00(最終入場16:00)
  • 定休日:営業期間内無休
  • 公式HP

大阪の人気屋内プール

青空の下のプールもいいけれど、天候を気にしなくてよい屋内プールもおすすめです。大阪にある人気の屋内プールで楽しみましょう。

スパワールド世界の大温泉

『スパワールド世界の大温泉』は、世界11カ国16種類のお風呂と屋内プールゾーンで構成された、日本最大級の都市型スパです。一年中、プールで思いっきり楽しめます。

アミューズメントプールのエリアには、人気アトラクションが設置されています。大型スライダーの『パニックトルネード』や最大傾斜70°を滑る『続・ぞくぞくバーン』はスリルと興奮のアクティビティです。

お風呂のエリアは、アジアとヨーロッパ二つのゾーンに分かれています。月毎に男女が入れ替わるので、さまざまなお風呂を体験しましょう。バーデゾーンのジャグジーは、水着着用なので混浴で楽しめます。

  • 施設名:スパワールド世界の大温泉
  • 住所:大阪府大阪市浪速区恵美須東3-4-24
  • 電話番号:06-6631-0001
  • 営業時間:プール・10:00~19:00(土・日・祝は~22:00。夏期期間は深夜営業あり)
  • 定休日:無休
  • 公式HP

大阪市立東淀川屋内プール

プールは、時間を忘れて思いっきり楽しむレジャーでもあり、また健康維持や体力作りにも効果的なものでもあります。『大阪市立東淀川屋内プール』は、健康を求める人たちにも人気のプールです。

館内には25mプールをはじめ、流水プール・幼児用プール・ジャグジープールが並びます。アクティビティは、50mのウォータースライダーが設置され、夏休みシーズンには子どもたちで長蛇の列です。

更衣室には浴室とサウナも併設されています。公設のため低料金で利用できるため、毎日の健康づくりを楽しんでいる高齢者もたくさん訪れる室内プールです。

  • 施設名:大阪市立東淀川屋内プール
  • 住所:大阪府大阪市東淀川区東淡路1-4-53
  • 電話番号:06-6325-5077
  • 営業時間:9:00~20:30
  • 定休日:月曜日(祝日の場合翌平日休館、年末年始休館あり)
  • 公式HP

大阪の人気ナイトプール

幻想的でロマンチックな雰囲気に浸れるナイトプールも、人気のレジャーになりました。大阪の夏の夜を、ナイトプールで過ごしてみませんか。

ホテルニューオータニ大阪

ホテルニューオータニ大阪が実施するナイトプール『THE WATER TERRACE』は、場内をブルーやピンクに照らし、パーティー感あふれる大人の雰囲気を演出しています。

4階屋上部分に設置されているプールは、大阪城公園の緑に囲まれたロケーションです。大阪の中心部とは思えぬほど、喧騒を忘れられるロケーションに気分も高まるでしょう。

プールサイドを彩るきらびやかなライトの演出と、DJによる華やかな音楽で、大人の贅沢なリゾート空間に変身します。見た目もきれいなカクテルを口にしながら、おしゃれな時間を過ごしましょう。

  • 施設名:ホテルニューオータニ大阪
  • 住所:大阪府大阪市中央区城見1-4-1
  • 電話番号:06-6941-1111
  • 営業期間:2019年7月13日~9月16日 18:30~22:00
  • 定休日:2019年7月31日
  • 公式HP

ハイアット リージェンシー 大阪

『ハイアットリージェンシー大阪』は、アメリカに拠点を置く世界的なホテルグループ『ハイアット ホテルズ アンド リゾーツ』が手掛ける高級ホテルです。

同ホテルの9階屋上に設置されたガーデンプールでは、夏季期間中にナイトプールを開催します。都会にいながら高級リゾートの気分に浸れる、極上の時間を体験できることうけあいです。

色とりどりのライトで照らされたプールは、昼間とは打って変わって魅惑的な空間へと様変わりです。そしてレジデントDJが極上の音楽でさらに盛り上げてくれます。

  • 施設名:ハイアット リージェンシー 大阪
  • 住所:大阪府大阪市住之江区南港北1-13-11
  • 電話番号:06-6612-1234
  • 営業期間:2019年7月15日~9月8日 18:30~21:30
  • 定休日:営業期間中内無休
  • 公式HP

鶴見緑地プール

ナイトプールと聞くと、高級ホテルで料金も高価というイメージを抱く人も多いでしょう。しかし『鶴見緑地プール』ならリーズナブルにナイトプールを楽しめます。

同プールの営業時間は、4~9月は9~21時です(10~3月は19時まで)。長時間で夜のプールが利用可能で、利用料金も大人600円・子ども300円・高齢者600円と低料金で入場可能です。

加えて、夏休みシーズンは17:30以降の利用料金が、それぞれ半額になります。お財布に優しいので、ナイトプールだけではなく一日中、プールを楽しむことができるでしょう。

  • 施設名:鶴見緑地プール
  • 住所:大阪府大阪市鶴見区緑地公園1-37
  • 電話番号:06-6915-4721
  • 営業時間:9:00~21:00(10~3月は~19:00)
  • 定休日:月曜日(祝日の場合翌日・年末年始、※夏休み期間中は月曜日も営業)
  • 公式HP

プールに持っていきたいアイテム

プールを思い切り楽しむためには、どのようなアイテムがあると便利なのでしょうか。おすすめグッズについて紹介しましょう。

プールの必需品は忘れないようにしよう

プールといえば、水着にビーチサンダル、ビーチタオルは必須アイテムです。そして、手荷物を保管するためには、水を気にしなくてよいようにビニールバッグに入れるといいでしょう。

日焼けが気になる人は、日焼け止めクリームやスプレー、そしてラッシュガードなどもあると便利です。

上着やウェットティッシュなどもあれば便利

プールに入った体は、プールサイドにいると冷えてくるものです。肌寒くなったときのために、上着を1枚用意しておくといいでしょう。

また、肌の露出が多いので、ちょっとしたスリ傷などを作りがちです。ですので、ウェットティッシュや絆創膏なども心強いアイテムです。

そして、意外と忘れやすいものに、下着があります。着替えようとしたときに下着がないなどということにならないように気を付けましょう。

大阪のプールを楽しもう

大阪には、シーンに合わせて楽しめるプールやレジャー施設がたくさんあります。

友人や家族など、大勢で盛り上がりたければアトラクション豊富なレジャープール、天候に左右されたくなければ屋内プールが最適です。また、夜を彩るナイトプールを体験するのもおすすめです。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME