ニーチェアはロッキングがおすすめ?ニーチェアについて知ろう

2019.08.23

普段の生活の中で、本を読んだりうとうとしたり、リラックスできる空間が欲しいと思ったことはありませんか。くつろぎの場所として、ニーチェアの椅子という選択も注目されています。ニーチェアの持つ魅力、くつろぎ方などを紹介します。

ニーチェアについて知ろう

(画像はイメージ)

可愛らしいフォルムからスタイリッシュなタイプまでさまざまな種類があるニーチェアは、家に一つ置いておくだけで空間が一気におしゃれになります。まずはニーチェアとはどのような椅子なのか、タイプの違いを踏まえて紹介しましょう。

ニーチェアとは

1970年にデザイナー新居猛さん(1920~2007)によって生み出された『ニーチェアエックス』は新しい折りたたんで収納ができ、軽くて座りやすい椅子として親しまれています。必要なスペースは畳一枚分ほどのコンパクト設計で、生地の張り替えも簡単です。

ニーチェアが生まれた原点は、映画監督が座る軽く持ち運びしやすいディレクターズチェアからだといわれています。

座り心地やデザインが人気

狭い部屋に大きめの椅子を置くと邪魔をしてしまう感がありますが、ニーチェアなら和室に置いても洋室に置いてもしっくり来るデザインが特徴です。折り畳みができるので、使わないときはたたんで壁に立てかけておけばOKです。

ニーチェアのもうひとつの特徴として、座る人の体重が加わることによって完成する椅子だといえます。座るとXの足が左右に開き、程よい張りが生まれます。その張りが体を上手に支え、座り心地のよさを生み出すのです。

通常タイプとロッキングの違い

ロッキングタイプと通常タイプの違いは、安定性です。座り心地はほとんど変わりませんので、座った時の安定性を求める場合はロッキングがおすすめです。

ロッキングなら前のめりになれて、特有の不安定感がなくさっと立ち上がることができます。ニーチェアはアームの位置が低いので、立ち上がるときに体重をかけやすいのもおすすめできるポイントです。

ニーチェアの特徴

(画像はイメージ)

ニーチェアは高いデザイン性だけが魅力の椅子ではありません。ではニーチェアは普通の椅子に比べて、どのような工学的特徴があるのでしょうか。ここからは、ニーチェアの特徴を徹底解明していきます。

人間工学を熟慮した設計と高い品質

椅子は座っているあいだに体に負担がかからないのが大前提です。体の形に合わない椅子を使っていると、リラックスどころか疲れがたまる原因になります。ニーチェアは、人間工学を熟慮して設計されているのが特徴で体への負担が最大限考慮されています。

ひじ掛けの高さや背もたれの角度、さらには生地の特性などを計算して作られているのです。また、国産の材料にこだわって作られているので、常に高品質のものを提供しています。

収納性やメンテナンス性に優れる

椅子はサイズが大きいのでどうしても場所を取ってしまいますが、ニーチェアなら折り畳みができるので、収納性に優れているのもポイントです。

折り畳み椅子というのは、折りたたんだ時の安定性がなく倒れてしまいやすいのが難点ですが、ニーチェアはそこの安定性にもこだわっています。立てかけても傾きにくいので、収納の場所も省スペースできます。

自分で組み立てて作るのがニーチェアなので、カバーを洗ったり取り替えたりと、自分でメンテナンスを行いやすいのも魅力です。

組み立てとメンテナンス方法

(画像はイメージ)

ニーチェアは、自分で組み立てを行って作るタイプの椅子です。自分で作った椅子だと思えばさらに愛着がわくでしょう。また、ニーチェアをいい座り心地で長く使い続けるためには、メンテナンスが欠かせません。

ここでは、組み立ての方法とメンテナンスの方法について取り上げます。

組み立て方の手順

自分で組み立てなくてはならないと聞くと、購入してから自分で作れるか不安に感じる人もいるでしょう。しかしニーチェアは、女性でも簡単に組み立てられるのが魅力です。

シートの背もたれ側と、肘かけについた引っかけひも側を合わせて組み合わせます。横に倒しておこなうとスムーズに組み立てられますよ。組み合わせた状態でネジ穴が合うことを確認し、手で軽くネジを仮止めしていきます。

その後、プラスドライバーを使ってネジがパイプを貫通するまで締め、仕上げにもう一度ネジをしっかり締めて完成です。

シート取り換えの手順

ニーチェアはシートを取り換えることもできます。シートが破れてしまった場合はもちろん、気分を変えたいときや引っ越しでインテリアの雰囲気が変わったときにも便利です。

ニーチェアからシートを外して、中からパイプを取り出しましょう。外せたら、新しいシートにパイプを差し込んでいきます。パイプをシートの端までしっかり押し込みます。シートの角をかぶせるようにすると、きれいに仕上がります。

座り心地を体感してみよう

(画像はイメージ)

ニーチェアは場所を取らないコンパクト設計なのに人間工学的にも優れている、部屋に一つは置いておきたいリラックス空間を作り出す椅子です。シートのカラーや素材によって、一気に風合いが変わるのも面白いポイントです。

ニーチェアで、あなただけのくつろぎ空間を作ってみてはいかがでしょうか。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME