バイク用レインウェアはコンパクトなモデルが便利。おすすめはコレ

2019.08.23

予想もしないときに豪雨に見舞われることもよくあることから、バイクに乗るときはレインウェアを用意しておきたいものです。バイカー必需品のレインウェアですが、様々なメーカーから多くの商品が販売されています。ここでは、携帯に便利なコンパクトサイズのレインウェアを紹介します。

コンパクトなレインウェアのメリット

レインウェアにはさまざまなタイプがありますが、携帯しやすいコンパクトサイズのレインウェアも多く販売されています。

持ち運びにも便利なレインウェアには以下のようなメリットがあるので、バイクに乗るときには便利なアイテムです。

街乗りでの突然の雨に対応

バイクで街乗りをしているときに、突然雨に遭遇することは少なくありません。そんなときにレインウェアがあれば、すぐに羽織れるので雨に濡れずに済むでしょう。

積載量の小さいバイクでも持ち運びできる

レインウェアの中には、かさばるために携帯しづらいものもあります。しかし、コンパクトなレインウェアなら軽く小さくなるため、積載量があまり多くないバイクであっても持ち運びが可能です。

バックパックなどにも収納しやすいので、どこに行くときでも持ち運びしやすく、手軽に雨対策ができます。

ロングツーリングでも安心

長距離を走るロングツーリングのときは、走行時間が長い分、雨に当たる可能性もあります。そのようなロングツーリング時でも、レインウェアがあるだけで安心感が違います。

コンパクトタイプのレインウェアなら邪魔になることなく、携帯しやすいのも魅力です。

コンパクトなレインウェア選びのポイント

晴れた日に持ち歩くこともあるレインウェアは、使わないときはできるだけかさばらず、荷物にならないタイプが便利です。

しかし、レインウェア選びは携帯時のサイズだけではなく、その他の機能性もよく確認して選ぶ方がいいでしょう。以下のポイントをチェックして、最適なウェアを選びましょう。

防水、透湿性など性能面をチェック

小さく携帯できるというポイントだけではなく、レインウェアは機能性も重要です。防水性はもちろん、透湿性もチェックしましょう。

雨の中でレインウェアを着用していると、内部が汗や湿気で湿ってしまい、生地が肌に貼り付いて不快になってきます。透湿性がある生地なら、内部の湿気を逃がしてくれるので、蒸れを防いで快適に走行できます。

特に、ゴアテックスに代表される防水透湿性素材は、防水性と透湿性を兼ね備えた、バイク用のレインウェアにおすすめの素材です。

また、季節によっては雨が降る日に気温が下がったり、強い風が吹いたりすることもあるので、防寒性や防風性といった機能を持つウェアも、バイク用のレインウェアとして適しています。

バイク用にマッチした機能面をチェック

バイクに乗るときに適した機能としてのポイントとして他には、安全性も重視したいところです。

イエローやオレンジのような目立つような色のレインウェアを選んだり、反射材が採用されているレインウェアなども、おすすめでしょう。

おすすめのコンパクトなレインウェア

コンパクトに携帯できるレインウェアだけでも多数の商品がありますが、中でもツーリングに携帯するのに便利で、しかも機能性の高いおすすめのレインウェアを紹介します。

ゴールドウイン Gベクター2コンパクトレインスーツ

こちらは、上下セパレートタイプのレインスーツながら、たたむと付属の収納袋にコンパクトに収められます。

高い防水性能を備えており、背ベンチレーション搭載で内部の蒸れを逃しやすい設計です。袖や膝下、脇の部分はマジックテープで調整が可能で、フィット感をアップさせつつ裾のバタつきも抑えます。

  • 商品名:ゴールドウイン(GOLDWIN)Gベクター2コンパクトレインスーツ
  • 価格:1万1276円~(税込)
  • Amazon:商品ページ

RSタイチ ドライマスターX コンパクトレインスーツ

高い防水透湿性を備えるRSタイチオリジナルの素材『ドライマスターX』の2.5層コーティングを採用し、高耐水圧・高透湿性を実現したレインウェアです。

生地には雨粒より小さく、水蒸気より大きな穴が開いているため、蒸れずに快適に着用できます。裏地が付いていないので、高機能ながらコンパクトな収納が可能で、約50%のコンパクト化を実現しています。

  • 商品名:RSタイチ ドライマスターX コンパクトレインスーツ
  • 価格:1万8502円~(税込)
  • Amazon:商品ページ

ラフアンドロード バイク用デュアルテックスコンパクトレインスーツ

こちらは、リーズナブルなバイク用コンパクトサイズレインウェアとしておすすめの、軽量コンパクトにこだわったウェアです。上下セパレートタイプですが、手のひらサイズに小さく折りたたんで携帯できるのが大きな特徴です。

高耐水性・透湿性に加えて防風性も備えた素材『デュアルテックス』を採用し、雨水と風から守りながら快適性を両立させています。

パンツの裾にはフラップを搭載しているので、パンツのずり上がりを防止しながらシューズからの雨水の侵入を防ぎます。

  • 商品名:ラフアンドロード バイク用デュアルテックスコンパクトレインスーツ
  • 価格:7580円~(税込)
  • Amazon:商品ページ

コンパクトなレインウェアで雨の予防を

屋外を走り続けるバイクに乗っていると、雨に降られる機会が増えます。予想もしていなかったときや場所で、急な豪雨に遭遇することもあるでしょう。

突然の雨に備えるには、レインウェアの携帯が必須です。この記事を参考に、自分に合った持ち運びやすいコンパクトなレインウェアを選んでみてください。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME