焼酎のお湯割りを美味しく入れる方法。お湯と焼酎どっちが先?

2019.08.21

焼酎は、ロックや水割り、炭酸割でサワーにしたりと、飲み方として多くの種類があるお酒です。その中でも『焼酎のお湯割り』について詳しく見ていきましょう。お湯割りには魅力がたくさん詰まっているのです。

お湯割りの基礎知識

まずは、焼酎のお湯割りに関する基礎知識を解説していきます。お湯割りにはどのような特徴があるのかを見ていきましょう。さらにお湯割に合う焼酎の種類なども紹介するので、これからお湯割りに挑戦してみる人は、ぜひ参考にしてください。

お湯割りの特徴

焼酎のお湯割りの最大の特徴として、味にふくらみが生まれて、香りが華やかに立ち上るというものがあります。

温度が高い方が甘みを感じやすいため、ロックや水割りよりもふくよかな味わいを楽しめるのです。さらに、温かいものは消化・吸収が早いため、悪酔いしにくいという特徴もあります。

また、冷たいものよりも飲むスピードが抑えられます。飲む量自体も抑えつつゆったりと酔えるのも、お湯割りならではのメリットといえるでしょう。

お湯割りに合う焼酎は?

どの焼酎でもお湯割りはできますが、特におすすめなのが芋焼酎です。芋焼酎は個性的な香りが特徴の焼酎なので、においが苦手で飲めない人が多いのでしょう。

ですが、お湯割りにすることでサツマイモの甘さや香ばしい香りが引き立ち、ぐっと飲みやすくなります。

ほかの焼酎も香りがより感じられるので、いろいろな焼酎でお湯割りを試してお気に入りの1本を探すのも、楽しみ方の一つです。

美味しく作るためのポイント

焼酎のお湯割りには、おいしく作るためのポイントがあります。ここで紹介する三つのポイントを抑えてお湯割りを作れば、今まで飲んでいたものよりも味が際立ち、おいしく感じられるはずです。

お湯を先に入れるのが美味しさの秘訣

焼酎のお湯割りの『ほっとする温かさ』を作るためには、まず最初にお湯を注ぎ、その後で焼酎を注いでいくのがポイントです。

この逆で、焼酎を先に入れて、次にお湯を注いでいくと、焼酎独特の香りがつんと立ってしまいます。まろやかに香りを楽しむためには、お湯が先、焼酎が後がベストなのです。

さらに、グラスにお湯を先に入れることで、お湯の温度を下げつつ冷たいグラスを温める役割を果たします。そこへ焼酎を加えると、お湯の温度差と比重差で自然に対流が起きるので、カクテルのようにステアする必要はありません。

お湯の温度によって味が変わる

焼酎をお湯割りで飲む際は、温度によって風味が変わることも覚えておかねばなりません。温度が高すぎるとアルコールを強く感じすぎてしまうので、少しぬるめの40~45℃が適温といわれています。

沸騰したお湯を一度別のグラスに入れ、そこからお湯割り用のグラスに入れると、適温になります。

手間はかかりますが、美味しく飲むための準備だと心得て、試してみてください。

お湯と焼酎の割合も大事

焼酎のお湯割り比率のベースは、お酒:お湯=6:4の比率で作ったものといわれています。この割合にすると、焼酎のアルコール度数がビール程度まで下がり、飲みやすくなるのです。

もちろんほかの割合でも美味しく味わえます。5:5にするとまろやかさがより際立ち、お湯を多くした4:6だと温度が高いまま混ざるので、体の心からぽかぽかと温かくなります。

グラスにもこだわるともっと美味しくなる

焼酎のお湯割りを飲むとき、隠れたポイントとして『グラス』があります。グラスは何でもいいと思っていませんか?実は、焼酎のお湯割りを美味しくしてくれるグラスがあるのです。

ここでは、焼酎のお湯割りに適したグラスの素材や大きさを解説します。

グラスの素材にこだわろう

取っ手の付いたグラスは確かに熱さは感じにくいですが、お湯割りは、グラスを手にしたときの温もりを感じられるのも魅力です。すぐ冷めてしまわずに温かさが長続きする素材を選ぶのがいいでしょう。

ガラス製のグラスで焼酎の色やアレンジしたときの違いを楽しみたいなら、二重構造のグラスがおすすめです。熱さの影響を受けにくいだけではなく、入れたお酒が浮いているように見え、ビジュアルとしても美しいのが特徴です。

やさしい暖かさを感じたいなら、陶器製の焼酎グラスもおすすめです。陶器はそれ以外の材質よりも保温作用に優れており、温かさを長くキープしてくれます。

また、ステンレス製や磁器性のものなど、多くの素材のグラスが販売されています。さまざまな種類や形状、色があるので、自分の飲み方に最も合っている素材のグラスを探すのも、お湯割りの楽しみ方の一つなのです。

冷めない内に飲みきれる小さめのグラスを

焼酎のお湯割りは、たくさんの量を一気に作らず、冷めないうちに飲みきれる程度の量として、150mm程度が適量とされています。注がれた焼酎をすぐに飲みきれるよう、グラスは小さいものを使うのがおすすめです。

一工夫でさらに美味しくなるアレンジレシピ

焼酎のお湯割りは、ただ飲んでももちろん美味しいのですが、一工夫を加えるだけで風味が変わり、違ったおいしさを楽しめます。

梅干し・レモン・はちみつを使ったアレンジレシピを紹介するので、味に飽きてきたり、風味を変えたりしたいときに試してみてください。

疲労回復効果もある梅干し

お湯割り焼酎に梅干しを加えて飲む方法は、比較的広く知られているアレンジです。梅干しは疲労回復や血液の浄化作用など、健康食品としても有能な素材です。血栓の予防に効果がある焼酎とあわせることで、よりその効能を発揮しやすくなります。

もちろん味も抜群です。クセが強い焼酎も、梅干しの酸味や風味が混ざり合うことで飲みやすくなります。つぶさずに入れてじっくり梅の風味を楽しんでもよいですし、マドラーでつぶして広がる酸味を味わうのも美味しいでしょう。

また、梅の種類によって風味が変化するのも面白いポイントです。塩梅干しやしそ梅、はちみつ梅など、その日の気分にあわせて入れる梅を変えるだけで、違った風味を楽しめます。

味わいがすっきりとするレモン

お湯割り焼酎にレモンやゆずを少し絞って入れるのもおすすめです。焼酎の独特の香りと柑橘類のさわやかな香りが混ざり合い、さっぱりとした味わいが楽しめます。

焼酎が苦手という人も、レモンを合わせればすっきり飲めるので、挑戦しやすくなります。

加えて、レモンには美肌効果のあるビタミンCがたっぷり含まれているので、女性にもおすすめの飲み方です。奥さんや恋人と一緒に焼酎を楽しめるアレンジといえるでしょう。

果実をそのまま入れてもアクセントになりますし、果汁を絞って入れると風味が強まり、よりさっぱりと飲めます。自身の好みでアレンジ方法を選んでみてください。

まろやかで飲みやすくなるはちみつ

酸味が苦手な場合や、香りがきついものが苦手な人ははちみつを入れてまろやかにするアレンジがおすすめです。焼酎にはちみつを合わせるのは以外かもしれませんが、実は飲みやすくなるアレンジ方法といえます。

はちみつと特に高相性なのが、芋焼酎です。芋焼酎は本来、黒糖焼酎や麦焼酎よりもドライな風味が特徴です。はちみつでまろやかさを加えると、味にふくらみが出て大学芋のような甘くふんわりとした風味に変身します。

お湯の温かみとスイーツのような甘さが舌にやさしく、焼酎が初めての人でも飲みやすいでしょう。どんどん進んでしまうので、飲みすぎて二日酔いにならないように注意してください。

おすすめのお湯割り用グラス

焼酎のお湯割りを楽しむときにおすすめのグラスを3種類紹介します。焼酎と合わせてギフトにしてもいいですし、いくつかそろえておいて、その日の気分に合わせてグラスを変えるのもオツでしょう。

九谷焼 陶器の荒削り 焼酎グラス 銀彩

九谷焼の銀彩は、銀箔の上に透明釉や五彩の釉薬を塗り付けた何ともいえない味わいのあるグラスです。煌びやかでありながらグラデーションの輝きは淡く落ち着いており、ガラスのような質感が特徴的です。

九谷焼は華やか過ぎて持ちにくいという男性も、こちらのグラスなら高級感も感じられ、手に取りやすいのもポイントです。サイズ感もちょうどいいため、お湯割りをほどよく楽しめます。

銀箔を使用しているため、電子レンジで暖めることはできませんが、お湯割りの温度には十分対応できます。プレゼント用としても喜ばれる一品です。

  • 商品名:九谷焼 陶器の荒削り 焼酎グラス 銀彩(ブルー)
  • 価格:3250円(税込)
  • Amazon:商品ページ

藤井錦彩窯 窯変プラチナ彩焼酎カップ

有田焼の『窯変プラチナ彩焼酎カップ』は、重厚で深い味わいが特徴の窯変(ようへん)で色づけられています。同じ物はふたつとないという繊細で深みのある色合いは、見ているだけでため息が出そうなくらいの美しい一品です。

窯変の磁肌の上に独自の技法で艶消しのプラチナを施しているため、重厚な雰囲気が漂います。陶器製なので保温性が高いのが特徴です。

温かさを長くキープし、最後までほんのりと温かいまま味わうことができるので、お湯割りにぴったりのグラスです。

  • 商品名:有田焼陶器 伝統工芸 窯変プラチナ彩焼酎グラス|贈答品|記念品|ギフト|プレゼント|陶芸家 藤井錦彩
  • 価格:3500円(税込)
  • Amazon:商品ページ

casual life 美濃焼 焼酎カップ

リーズナブルながらしっとりとした質感が漂う美濃焼の焼酎カップです。

くびれがあるため持ちやすく、お湯割りの温度をじっくり感じられます。深いエメラルドグリーンが落ち着いた印象を与えてくれます。

ギフトにもぴったりですし、夫婦で一つずつ購入して、セットで使うのもおすすめです。

  • 商品名:美濃焼 持ち易い 焼酎カップ エメラルド K51148
  • 価格:864円(税込)
  • Amazon:商品ページ

焼酎のお湯割りを楽しもう

焼酎のお湯割りは、割り方やアレンジ、さらにグラス選びにいたるまで、実に奥が深い魅力的な楽しみ方です。

特別な道具も要らず、自宅でもできる簡単な飲み方でもあるので、気になった人やこれまで体験したことのない人はぜひ、試してみることをおすすめします。

自宅にある焼酎を使ったり、お気に入りの焼酎を見つけたりしながら、好きな割合で焼酎のお湯割りを作ってみてはいかがでしょうか。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME