インスタグラムの賢いハッシュタグの付け方。これでいいね数がアップ

2018.10.16

インスタグラムに効果的にハッシュタグを付けて、いいね数やフォロワーを増やしていくには、どのようなキーワードが必要なのでしょうか。ハッシュタグの重要性を再確認しながら、賢いキーワードの作り方を紹介します。

インスタグラムのハッシュタグはなぜ重要?

インスタグラムにはハッシュタグという『キーワード』を載せる機能があります。先頭に『#』を付け、ハッシュタグの前後には半角スペースを挿入します。

この機能を使うと、インスタグラムのシステム上で認識され、同じハッシュタグを使用した投稿一覧ページへとリンクされます。ユーザーがその投稿を見て、好ましいと判断した場合に『いいね』を付けたり、『フォロー』を始めたりします。

企業が『商品購買』に結び付けたり、自分の『趣味』などを情報共有するための仲間づくりをしたりと、投稿内容を『誰に見せたいのか』を左右するのが、このハッシュタグ機能です。

ハッシュタグは検索ツールとしても利用されていますので、付け方次第で、その投稿が多くのユーザーに届くことになります。

ハッシュタグは投稿内容を表す

端的に言うと、ハッシュタグというキーワードを埋め込むことで、投稿内容を紹介していることになります。

情報を探しているユーザー側から見ると、ハッシュタグで検索をかけ、欲しい情報を探すことができる便利な機能なのです。

ハッシュタグ検索で多くの人の目に触れる

ハッシュタグを使わずに、多くのユーザーに見てもらうには、投稿者に『フォロー』してもらう方法があります。

好きなファッションブランドや芸能人、または友人間で情報を共有したい時に、該当する人や企業のアカウントから、フォロワーになれます。

しかしながら、ユーザー側が相手を知らない場合には、そのアカウントにたどり着くことは難しいでしょう。

そんな場合にハッシュタグを付けておくと、ユーザーは知りたい情報を『簡単に』検索でき、気に入ってもらえば、フォローしてもらったりいいねを付けてもらえたりと、多くの人に見てもらうことにつながります。

ハッシュタグを付けないと、その投稿は求めている人に届かないことが多く起こるので、せっかくのチャンスを逃すことになってしまいます。

ハッシュタグをフォローしている人も多い

多くのユーザーはアカウントフォローとは別に、『ハッシュタグをフォロー』して情報を集めています。

2016年に発表された株式会社サイバー・バズの『ハッシュタグ検索と購買行動の関係性調査』では、女性のインスタグラムユーザーの『約6割』がハッシュタグでの検索を使っているということがわかりました。

さらに、そのなかの4割がそのハッシュタグ検索によって商品などの購入をした経験があるという結果が出ています。

このように、ハッシュタグを付けることで検索される可能性が高くなり、ひいては購買行動にも結び付いているのです。

ハッシュタグの付け方2パターン

ハッシュタグをテキスト内に挿入するには2つの方法があります。

1つの投稿に対して、ハッシュタグは30個まで入れることができます。1つだけハッシュタグを入れるより、『複数』のハッシュタグを入れた方が、検索される数が増え、結果的に多くの人目に付きやすくなります。

ハッシュタグをキャプションに含める

インスタグラムにおける、説明文の投稿欄『キャプション』にハッシュタグを入れ込んで表示するのも付け方の1つです。

ハッシュタグは、『#さくら』など1つの単語だけでなく、『#さくらが綺麗だった』などのように短文で使用することもあります。そういった場合、全体のキャプションの印象が話し言葉調になり、カジュアルになりやすい傾向があります。

また、適切なハッシュタグの言葉を先に考えてから、キャプションを作ると文章作りが難しく、効果的なコピーができないこともあります。

ハッシュタグを文末にまとめる

ハッシュタグを文末にまとめて挿入する方法もあります。こちらは、先にキャプションを作り、最後にハッシュタグを羅列していく方法です。

どちらがよいかは、作り手の考え方や好みによります。企業アカウントは、こちらの方法を用いているところが多いです。

すっきりと簡潔に作ったコメントのほうが伝わりやすいというメリットもあります。

より賢いハッシュタグの付け方

ハッシュタグは、最大で30個付けることができるので、より多くのハッシュタグを付ける方が検索機能にかかりやすくなります。

ハッシュタグの数と、ユーザーの反応を調査した結果によると、1~10個のハッシュタグを付けたときよりも、『11個』のハッシュタグを付けた場合の方が、反応率がぐっと上がるという報告があります。

逆に、ハッシュタグの数が30個近くと多すぎると、やり過ぎの印象を与えてしまいます。また、ハッシュタグの数量も大事ですが、ハッシュタグに使う言葉の選び方も重要です。

人気のハッシュタグはヒットする可能性大

人気のハッシュタグとはどういうものなのでしょうか?パターンや見つけ方を紹介します。

まず、やみくもにハッシュタグを考えるのではなく、ハッシュタグに使う『属性』に注目して、バランスよく振り分けることでヒットを狙えます。

一例として、『ヴィンテージのアクセサリー店』の製品の紹介だとすると、『#ヴィンテージ販売』『#アンティーク製品』など、まずはどんな分野かを説明する基本のハッシュタグを付けてみましょう。

次に『#ネックレス』や『#腕時計』といったカテゴリーのハッシュタグや、『#古い物好き』『#ヴィンテージコーデ』などコミュニュケーションのためのハッシュタグを付ける方法がおすすめです。

ミドルワード、スモールワードも意識する

大きなカテゴリーから小さいカテゴリーへと絞っていく方法も有効です。

一例として、投稿が『湘南の海辺にあるABCカフェ』についてなら、多くのユーザーが使うキーワードとして基本のハッシュタグを付けます。この場合は、場所についての『#湘南』とします。

上記がビッグワードなら、次に付けるのはある程度の数は存在すると考えられるミドルワードです。例えば、エリアとカフェという言葉を入れて『#湘南カフェ』『#海辺のカフェ』などにするとよいでしょう。

最後にスモールワードとして、投稿数が少ないであろう具体的なカフェの名称、例えば『#ABCカフェ』などと入れておきましょう。

このようなカテゴリー分けで、合計で11個程度のハッシュタグを付けて投稿してみましょう。

投稿との関連性を重視

ハッシュタグは、ユーザーに見てもらうために大切なものですが、あくまでもその投稿に関連がある範囲内で使うのがルールです。

ハッシュタグ作りに迷った時には、限定されたキーワードに関連する検索ツールを利用してみましょう。

『ハシュレコ』は、気になるワードを検索すると、関連ワードが表示されます。その中から、投稿に使用したいハッシュタグを複数選択し、まとめてコピーすることができるので、たくさんのハッシュタグを簡単にのせることが可能です。

Instagram(インスタグラム)ハッシュタグ検索ツール | ハシュレコ

ハッシュタグの付け方1つで注目度UP

あなたの投稿はハッシュタグの付け方次第で、多くの人々に注目されることも可能です。

インスタグラムでのハッシュタグのおすすめ数は11個です。さまざまな角度から考え、賢くキーワードを付けるのが成功への鍵となります。

ハッシュタグを上手に利用して、インスタグラムをもっと楽しみましょう。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME