世界中で人気のミュージカル「マイフェアレディ」!あらすじと曲を紹介

2019.08.19

ミュージカルの古典でありながら、いまだに高い人気を誇るのが「マイフェアレディ」です。オードリー・ヘプバーンの主演で映画化もされたこの作品は、世界中で再演されています。この記事では魅力的なミュージカル「マイフェアレディ」のあらすじや曲をご紹介します。

ミュージカル「マイフェアレディ」とは

ミュージカル「マイフェアレディ」は、ミュージカルの本場ブロードウェイで1956年3月15日に初演を迎え大ヒットし、1962年9月26日の終演を迎えるまで、実に6年6か月におよぶロングラン公演作品となりました。そして56年ぶりとなる2018年に再びブロードウェイの地でリバイバル公演が実現し2019年7月7日まで公演が行われました。

原作は、ジョージ・バーナード・ショーの戯曲「ピグマリオン」ですが、ミュージカル「マイフェアレディ」は原作とは結末が異なっています。作詞・脚本をアラン・ジェイ・ラーナー、作曲をフレデリック・ロウが手掛けており、トニー賞の最優秀ミュージカル賞、主演男優賞など6部門を獲得した大ヒット作です。

また、1964年には、オードリー・ヘプバーン主演で映画化もされており、この映画で「マイフェアレディ」という作品を知ったという人も多いことでしょう。ちなみに、ミュージカルの日本版は1963年9月、東京宝塚劇場で日本初のブロードウェイミュージカルとして上演されています。以降、日本版は何度も再演されており、2018年9月には東急シアターオーブにて、朝夏まなとと神田沙也加のダブルキャストで上演されました。

映画を観るには

  • 商品名:マイ・フェア・レディ
  • 参考価格:Blu-ray 972円/DVD936円(税込)
  • Amazon商品ページ:こちら

ミュージカル、マイフェアレディのあらすじ

人気ミュージカル作品マイフェアレディとはどんな物語なのでしょうか?簡単にあらすじをご紹介します。

あらすじ

ロンドンの下町。 貧しい花売り娘のイライザは、言語学者のヒギンズ教授の提案で訛りの矯正と淑女になるための礼儀作法を教わることになる。

厳しいヒギンズ教授のレッスンに耐えたイライザは、見違えるように麗しき貴婦人へ変貌を遂げる。

華々しく社交界のデビューを飾ったイライザだったが、ヒギンズ教授にとって自分は研究対象にしか過ぎないと気づき、彼のもとを去ってしまう――。

(出典:東急シアターオーブ マイフェアレディ公式サイト

「マイフェアレディ」の大筋は、一人の女性が美しく変わっていく様子を描いたもので、映画「プリティウーマン」と近しい部分があります。

主な登場人物

登場人物は5名で構成されます。比較的登場人物が少なく、ストーリーも分かりやすいものとなっているため、ミュージカル慣れしていない方でも鑑賞しやすい作品と言えるでしょう。

  • ヘンリー・ヒギンズ教授
  • イライザ・ドゥーリトル
  • アルフレッド・P・ドゥーリトル
  • ピッカリング大佐
  • ヒギンズ夫人

ミュージカル、マイフェアレディの曲

ミュージカルの醍醐味はなんといっても劇中で歌唱される曲の良さにあります。当然、「マイフェアレディ」にも素晴らしい曲が使われており、各シーンを彩っています。

第1幕の曲

  • なぜイギリス人は英語が話せない? (Why Can’t the English?)
  • 素敵じゃない? (Wouldn’t It Be Loverly?)
  • ほんの少し運が良けりゃ (With a Little Bit of Luck)
  • 僕は普通の男だ (I’m an Ordinary Man)
  • 今に見てろ (Just You Wait)
  • スペインの雨 (The Rain in Spain)
  • 踊り明かそう (I Could Have Danced All Night)
  • アスコット・ガヴォット (Ascot Gavotte)
  • 君住む街角 (On the Street Where You Live)

第2幕の曲

  • でかしたぞ (You Did It)
  • 証拠を見せて (Show Me)
  • 時間通りに教会へ (Get Me to the Church on Time)
  • 男の賛歌 (A Hymn to Him)
  • あなたなしでも (Without You)
  • 忘れられない彼女の顔 (I’ve Grown Accustomed to Her Face)

これらの曲は、シェリー・マンとアンドレ・プレヴィンによってリメイクされ、ジャズアルバムとして1956年にレコード化されています。

音楽を聴くには

  • 商品名:マイ・フェア・レディ《オリジナル・ブロードウェイ・キャスト 1956》
  • 参考価格:CD 1772円(税込)
  • Amazon商品ページ:こちら

人気の衰えないマイフェアレディ

ミュージカルの本場ニューヨークのブロードウェイで、初演から6年6か月間もの長きに渡りロングラン上演を果たし、約60年ぶりに再演されたマイフェアレディ。ミュージカルはもちろん、劇中歌や映画作品も人気を博しており、今なお世界中で愛されているミュージカル作品のひとつです。

残念ながら現在(2019年8月)舞台を鑑賞することはできませんが、人気作品ですので、きっといつかまたリバイバル上演の機会が巡ってくるのではないでしょうか。どんな作品なのか気になる方は、かの有名な大女優オードリーヘップバーン主演の映画作品から鑑賞してみてはいかがでしょうか?

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME