Canon(キヤノン)のフィルムカメラの魅力とは?歴史とおすすめ商品を紹介

2019.08.19

デジタルカメラやスマホの台頭が目覚ましい現代においても、フィルムカメラは今なお多くのカメラ・写真愛好家の人々から支持され続けています。そんなフィルムカメラの中から、この記事ではCanon(キヤノン)のフィルムカメラに注目し、その魅力や歴史おすすめ商品をご紹介します。

Canonのフィルムカメラの歴史と魅力を深く知ろう

(画像はイメージ)

国産のフィルムカメラの中でも人気の高いCanonのフィルムカメラ。長年愛され続ける理由にはどんな事が挙げられるのでしょうか?

Canonのフィルムカメラの歴史

Canonのフィルムカメラには、約80年以上の古い歴史があります。1936年にCanonの35㎜フィルムカメラ「ハンザキヤノン」が誕生してから、Canonのフィルムカメラは長年愛され続けてきました。2000年3月にフィルム一眼レフカメラ「EOS-1v」を発売しましたが、2010年の生産終了と共にCanonはフィルムカメラの歴史に幕を閉じました。

Canonのフィルムカメラの魅力

日本を代表するカメラメーカーの一つであるCanonは、長い歴史の中でプロ向けの高級機種からコンパクトな機種まで幅広い機種のフィルムカメラを販売してきました。フィルムカメラの魅力は、フィルムならではの独特の風合いや質感が出せるところにありますが、プロ仕様の機種は機能性の高いラインナップを、初心者向けにはコンパクトで簡単かつ実用性の高い機種を、時代で移り変わる消費者の様々なニーズにマッチした豊富なラインナップが展開された事も魅力の一つと言えるでしょう。

フィルムカメラのおすすめは

(画像はイメージ)

ここからはフィルムカメラを買いたいと考えている、フィルムカメラ初心者の方に向けてCanonのフィルムカメラの中でも高い人気を誇るおすすめの機種をご紹介します。

最高級機で知られるF-1

1971年3月から販売されたCanonのF-1はフィルム一眼レフカメラになります。Canonが投資や労力や技術といった全てに総力をかけて作り上げた、最高級機の35㎜の一眼レフフィルムカメラです。一眼レフフィルムカメラの頂点とも言われるほどの名機種のF-1は、プロのカメラマン向けに作られただけあって、性能や耐久性などに優れており、ファインダーの見えもよく文句の言いようがないスペックを持ち合わせ、さらにはボディもスマートで使い易いので本格的なフィルムカメラを使いたい人にはおすすめです。

  • 商品名:Canon F-1 後期モデル(中古品)
  • 参考価格:18800円(税込)
  • Amazon商品ページ:こちら

コンパクトなAutoboy

1970年に初めて発売された「AF35M Autoboy」から始まり、2005年に発売の最終機「Autoboy N130II」までの間にAutoboyシリーズは、50種類ほど販売されてきました。オートフォーカスのコンパクトフィルムカメラのAutoboyは、水中で使えるものからソーラー式など様々な仕様があり、自分にあったAutoboyの機種を使用することができ、尚且つコンパクトで持ち運びやすいことから人気が高いです。また、お値段もお求めやすいので、気軽にフィルムカメラを楽しみたい人にはおすすめです。

購入するなら何処がおすすめなのか

長く大切に使いたいフィルムカメラは、納得して購入したいものです。Canonのフィルムカメラは中古での購入のため、どこで購入した方が良いのか悩む人が多いかと思います。お店によって内容や金額など様々なので、購入先を選ぶ基準も違ってきます。

中古カメラ専門店

中古カメラ専門店は、ネットショップや実店舗で購入が可能です。中古カメラ専門店は、中古のカメラであっても購入店で受けられるメンテナンスサービスや保証などがあるので安心して購入することができます。また、実店舗で購入の場合は、実際にカメラを手にとって選べることや、機種の特徴などを直接お店の人に聞けることから、納得のいくフィルムカメラがその場で購入できます。

ネットオークション

様々なネットオークションがありますが、ネットオークションは個人の販売が主体なので、お店で購入するより安く手に入ることがあります。ただし、写真や説明などを見るだけでの判断なので、購入したい機種がある場合は、その機種の情報などを自ら把握しておく必要があります。また、カメラの状態なども購入する前に、きちんと出品者へ質問するなどして、納得して購入するようにしましょう。値段交渉もできるのがオークションの魅力の1つでもあるので、安価に入手したい方は、まずはオークションで探してみるのもおすすめです。

フィルムカメラはCanonで素敵な写真を残そう

(画像はイメージ)

フィルムカメラに長い歴史をもつCanonはその機能性の高さに定評があります。Canonは2010年にフィルムカメラの生産を、そして2018年にその販売を終了しているので、新品を入手することは難しいですが、中古品であれば中古のカメラを取り扱っている店やネットオークションなどで入手することができます。フィルムカメラでしか出せない風合いをぜひ楽しんでみてください。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME