スニーカーで人気のメンズブランドは?お気に入りを見つけよう

2019.08.19

お洒落な大人の男性の足元に、スニーカーは欠かせません。さまざまなブランドから特徴あるデザインのスニーカーが展開されています。ファッションに合わせて選ぶのも楽しみの一つでしょう。この記事ではスニーカーの人気メンズブランドをご紹介します。

スニーカー選びのポイントをおさえよう

スニーカーを選ぶ時には、いくつかのポイントがあります。自分に合ったスニーカーを正しく選んで、お気に入りを見つけましょう。ここでは、スニーカーを選ぶポイントを二つ紹介します。

試着してサイズをチェック

スニーカーは、いつも履いているサイズと同じものを選べばOKというわけではありません。さまざまなメーカーから販売されており、同じサイズ表記でもメーカーによって多少『サイズが異なる』ことがあるからです。

自分の足の形によって、同じサイズでもフィット感が異なる場合もあります。『試着してフィット感を確かめてから購入』するのがポイントです。

試着時はかかとを立て、つま先が『1cm程度余裕があるサイズ』を選びましょう。普段靴下を履く人は、靴下を履いて試着をした方が、より正確なサイズがわかります。

また、スニーカーは、ヒール(かかと部分)に厚みがあるものも多いので、くるぶしが当たって痛みがないかもしっかりとチェックしてください。

スニーカーの種類を知ろう

スニーカーの分類の仕方には色々なものがありますが、デザインや機能性に着目すると『ローテクスニーカー』と『ハイテクスニーカー』の二つに大別することができます。

ローテクスニーカーは、『ベーシックでクラシカルなデザイン』のものがほとんどです。そのため、幅広いファッションコーデに取り入れやすく、シンプルなスニーカーを探している人におすすめです。

一方ハイテクスニーカーは、ブランドごとに『最先端の技術』を取り入れ、履き心地やクッション性などが高められています。凝ったデザインの近未来的な形状が特徴的です。ファッションにアクセントが欲しい人に向いているでしょう。

ランキング常連の人気ブランド

スニーカーには、世界的なブランドのほか、国内ブランドもあります。ブランドによって、デザインや機能性の特徴が異なるため、自分の好みのブランドを見つけることも、お気に入りのスニーカーを見つけるポイントです。

スニーカーのブランドにあまり詳しくない人は、人気ブランドを知ることから始めてみましょう。ここでは、色々なランキングに常に名を連ねる人気ブランドの中から、代表的な3ブランドを紹介します。

白や黒などシンプルな色が特徴のアディダス

『アディダス』は、1920年に弟アドルフ・ダスラーと兄ルドルフ・ダスラーの共同出資によって設立された『ダスラー兄弟商会』から始まりました。

アディダスのスニーカーは、白や黒などのモノトーンカラーの展開が豊富です。また、デザインもローカットで、ボリュームの少ないシンプルなものが多く見られます。

『スタンスミス』や『スーパースター』など、定番である白スニーカーの代表的なブランドとしても知られており、大人のファッションアイテムの一つして選ばれているブランドと言えるでしょう。

アディダス|adidas | シューズ & スポーツウェア

ハイテクスニーカーの先駆者ナイキ

『ナイキ』は、最先端の技術を搭載した、近代的デザインが特徴的なハイテクスニーカーの先駆けブランドです。カラフルかつボリュームのあるスニーカーが多く見られます。

ギリシャ神話の勝利の女神『ニーケー』から名をもらい、1968年に設立されたこのブランドは、78年の『テイルウインド』以来、『エアマックス』や『エアフォース1』などハイテクスニーカーの数々を世に送り出してきたブランドです。

そのハイテクスニーカーは、弾力のある低衝撃性のエアソールユニットによって、軽量性とクッション性に優れています。機能性がそのまま形となったデザインも特徴的です。モノトーンカラーだけでなく個性的なカラーが豊富な点も要注目でしょう。

Nike. Just Do It. Nike.com (JP)

実用性で定評のあるニューバランス

1906年に、ボストンで扁平足を直す矯正靴メーカーとして設立された『ニューバランス』は、設立以来『フィット感』にこだわってスニーカーを作り続けているブランドです。

独自のフィッティングシステム『ウイズサイジング』は、ニューバランスの代表的な特徴と言えます。これは、一つのシューズを足幅ごとに作り分け、足幅にあった靴を自分で選べるシステムのことです。

『履いた人に新しいバランス(感覚)をもたらす』というコンセプトから名づけられたブランドらしく、最新技術を駆使した最高のフィット感が得られます。

【NB公式】ニューバランス |シューズ New Balance【公式通販】

人気のハイテクスニーカー

機能性やクッション性に優れているのはもちろんのこと、近代的で斬新なデザインのハイテクスニーカーが、各ブランドから展開されています。

主張できるようなシューズを探している人には、そうしたハイテクスニーカーがおすすめです。ここでは、人気のハイテクスニーカーを3点紹介します。

ナイキ エアマックス

『ナイキ エアマックス』は、ナイキのエア搭載ハイテクスニーカーの代表格です。エアマックス97や98のようなアイコン的スニーカー以外にも、商品のラインナップが豊富にあります。

それらの中でも、『エアマックス Axis』は、90年代のランニングシューズの歴史を残しながら、近代的なデザインが特徴的です。

アップデートしたMaxAirユニットを搭載し、よりクッション性を高めています。シューレースを通すフープ部分にもAIRのロゴを入れるなど、魅力満載の一足です。

  • 商品名:ナイキ エア マックス AXIS
  • 価格:8208円(税込)
  • 楽天市場:商品ページ

ニューバランス M990SG4

ニューバランスの『M990』シリーズは、スティーブ・ジョブズ氏が身につけていたことでも知られる『Made in U.S.A.』のスニーカーです。

すっきりとした細身のフォルムで、ファッション性が高いだけでなく、フィット感やクッション性にも優れています。

数あるM990シリーズの中でも、『M990 SG4』は、今までのM990では見られなかった『アッパーが全てスエード』という点が最大の特徴です。まるで革靴のような上質なデザインに仕上がっています。

  • 商品名:ニューバランス M990 SG4
  • 価格:1万9800円(税込)
  • 楽天市場:商品ページ

リーボック インスタポンプフューリー

『インスタポンプフューリー』によって、リーボックはハイテクスニーカーのブランドとしての地位を確立したと言っても過言ではありません。

1994年に発売されたインスタポンプフューリーは、当時販売されていたシューズとは違った、近代的なデザインと機能性によって、世界に衝撃を与えたスニーカーと言えるでしょう。

独自のポンプシステムによって、靴紐なしでも足にフィットします。また、軽量なので、履き心地も抜群です。長時間履いていても、疲労感を感じることなく快適に過ごせます。

  • 商品名:リーボック インスタポンプフューリー OG
  • 価格:1万3608円(税込)
  • 楽天市場:商品ページ

人気のローテクスニーカー

ローテクスニーカーは、一般的にデザインがシンプルなものが多いため、幅広いファッションに取り入れやすいのが特徴です。ここでは、人気のローテクスニーカーを3商品紹介します。

アディダス スタンスミス

アディダスの『スタンスミス』は、1973年にテニスシューズとして誕生して以来、45年以上経った現在でも絶大な人気を誇る定番スニーカーです。世界で一番売れたスニーカーとして『ギネスにも認定』されています。

洗練されたクラシカルなデザインは、年齢やスタイルを問わず受け入れられており、カジュアルだけでなく、きれいめファッションにもマッチすることでしょう。

  • 商品名:アディダス スタンスミス
  • 価格:7689円(税込)
  • 楽天市場:商品ページ

ニューバランス ML574

ニューバランスの『ML574』は、ニューバランスを象徴する『グレーカラー』でまとまったスタイリッシュなスニーカーです。

574シリーズのデザインラインはそのままに、シューズの各部をアップデートして、フィット感、クッション性、グリップ性が高められています。

スエードにメッシュ素材を組み合わせた、ニューバランスの伝統的なデザインは、ニューバランスを初めて購入する人にもおすすめです。

  • 商品名:ニューバランス ML574
  • 価格:8300円(税込)
  • 楽天市場:商品ページ

コンバース オールスター

コンバースと言えば、『オールスター』をイメージする人も多いのではないでしょうか。まさにオールスターは、ローテクスニーカーの特徴が結晶した名品と言えます。年代や性別を問わず幅広い人に愛されているスニーカーです。

プロバスケットボール選手が開発に携わり、競技でも使用されていたオールスターは、シンプルなデザインながらフィット感にも優れています。その履き心地の良さが、長年愛されてきた理由でしょう。

  • 商品名:コンバース オールスター ローカット
  • 価格:5184円(税込)
  • 楽天市場:商品ページ

人気のスニーカーで足回りのセンスアップを

スニーカーは、ブランドの数だけラインナップも豊富にあります。人気ブランドの定番スニーカーを試着して、お気に入りを見つけてみましょう。

洋服を着まわすように、スニーカーも上手に履きこなすことで足回りがセンスアップするはずです。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME